事業再構築補助金

グリーン成長枠に限り、採択後の再申請が可能に! 事業再構築補助金

グリーン成長枠に限り、採択後の再申請が可能に! 事業再構築補助金

第6回の最大の改善ともいってもよいかもしれません。
なんとグリーン成長枠で一定の要件を満たした場合に限り、採択後の再申請が可能となりました。
ただでさえ、事業再構築補助金は大きな補助となりますが、それが2回も給付されるとなると非常に大きな力となるのは間違いありません。
今回はグリーン成長枠での再申請の概要や要件について詳しく解説していきます。
過去に採択された方でもグリーン成長枠で再度挑戦できないか、確認してみてください。

グリーン成長枠に限り、採択後の再申請が可能に!

事業再構築補助金の第6回公募の中で、下記の文言が追加されました。

一度交付決定を受けた事業者は、原則再度申請することはできません。ただし、「グリー
ン成長枠」については、一定の条件を満たす場合に限り、既に採択されている又は交付決定を受けている事業者においても申請が可能です。

事業再構築補助金 第6回公募要領 P9

第6回公募から新設されたグリーン成長枠が採択された事業でも一定の要件を満たせば申請が可能ということになりました。
グリーン成長枠については過去の記事で解説していますので、下記をご確認ください。

①【事業再構築補助金】第6回からグリーン成長枠が新設。グリーン成長戦略?事業再構築補助金第6回からグリーン成長枠が創設されました。補助金額も最大1.5億円と規模が大きく、売上高10%減少要件も課さない。その代...
グリーン成長枠の対象となる輸送・製造関連産業のビジネスモデルを解説!第6回の事業再構築補助金の公募から新設されるグリーン成長枠。 まだ公募が出されていないので、不明な点も多く、どのようなビジネスモデルが...
グリーン成長枠の対象となる家庭・オフィス業のビジネスモデルを解説!第6回の事業再構築補助金の公募から新設されるグリーン成長枠。 まだ公募が出されていないので、不明な点も多く、どのようなビジネスモデルが...
グリーン成長枠の対象となるエネルギー関連産業のビジネスモデルを解説!第6回の事業再構築補助金の公募から新設されるグリーン成長枠。 まだ公募が出されていないので、不明な点も多く、どのようなビジネスモデルが...

グリーン成長枠自体補助金額の上限は、中小企業の場合最大1億円、中堅企業の場合最大1.5億円と非常に大きな金額となっています。
通常枠の補助金額の上限が8,000万円であることを考慮すると、理論上は中小企業で最大1.8億円、中堅企業で最大2.3億円まで補助されるという計算になります。
会社の業績を大きく伸ばすための大きな力となるので、ぜひ活用していきたいところです。

再申請できる要件は2つ

グリーン成長枠で採択後、再申請するための要件は下記の2つです。

  • 別事業要件(既に事業再構築補助金で取り組んでいる又は取り組む予定の補助事業とは異
    なる事業内容であること)を満たしていること
  • 能力評価要件(既存の事業再構築を行いながら新たに取り組む事業再構築を行うだけの体制や資金力があること)を満たしていること

簡単な2つの要件を満たすだけで、再申請をすることができます。
すでに採択された事業者でもグリーン成長枠で挑戦できる体力がある場合、積極的に申し込みしてみることをおすすめします。

再申請に必要な書類

過去に採択された事業者が再申請する場合、下記の別事業要件及び能力評価要件の説明書を提出しなければなりません。

この別事業要件及び能力評価要件の説明書も加点要素があるため、しっかりと説明する必要があります。
2ページ以内となっているので、簡潔に説明しましょう。

ただし、過去の採択実績があると一定の減点に

ただし、過去の採択事例があると、減点にはなるようです。
公募要領の中に下記のとおり記載があります。

既に過去の公募回で採択又は交付決定を受けている場合には、一定の減点を受けることとなります。加えて、別事業要件及び能力評価要件についても審査され、追加での減点となる場合もあります。これらについては、別事業要件及び能力評価要件の説明書に基づき評価されます

過去の公募回で採択された事業者はその時点でマイナス評価。さらに別事業要件及び能力評価要件でマイナス評価になることもあるとのことです。
とはいえ、事業再構築補助金は不採択後も再申請が可能となっているため、チャレンジすることによるデメリットはほぼありません。
また、脱炭素、SDGsなどをテーマとしたグリーン成長計画は国が全面的に押し出している政策です。
減点されたとしても、採択される可能性は十分にあるので、積極的に申し込みしてみることをおすすめします。

まとめ

今回は事業再構築補助金の第6回から新設されたグリーン成長枠が採択後の再申請が可能である点について解説してきました。
ポイントをまとめると下記の通り。

  • グリーン成長枠は唯一採択後の再申請が可能な枠組み
  • 要件も別事業要件と能力評価要件の2つを満たすだけ
  • しかしながら、過去に採択されていると一定の割合で減点される
  • とはいえ、リスクはないので積極的に応募してみることをおすすめ

グリーン成長枠は今までの事業再構築補助金とは異なる枠組みです。
脱炭素、EVといったグリーン分野に挑戦する企業にとって、最大のチャンスとなるので、関連産業の方はぜひチャレンジしてみてください。

 

 

「事業計画書が作成できず、困っている」「認定支援機関が見つからず、困っている」という方はまず一度ご相談ください。

事業再構築補助金について他にもまとめておりますので参考にしていただければ幸いです。

https://mono-support.com/saikouchiku/

また事業再構築補助金がどの様ものかわからないといった方は下記HPをご覧ください。

https://jigyou-saikouchiku.jp/

事業再構築補助金・ものづくり申請代行サポート(CPA)では事業再構築補助金の申請サポート・申請代行を実施しています

詳細は下記のページから

最大1億円の補助金。事業再構築補助金の申請サポートならお任せ下さい。

 

関連記事