UA-33885026-2
事業再構築補助金

「キッチンカー」事業に関する事業再構築補助金 採択事例集!

「キッチンカー」事業に関する事業再構築補助金 採択事例集!

「キッチンカー」事業の採択事例(事業再構築補助金)

今回は「キッチンカー」事業に関する、事業再構築補助金の採択事例をご紹介させていただきたいと思います。
コロナ禍ということでテイクアウトによる販売が増えています。キッチンカーの利用により、一つの場所で製造から販売までが可能になります。さらに販売立地の変更も容易になります。このようなことからキッチンカーを使った販売は今後も益々増えていくと思われます。
ただし、キッチンカーの「車両」の購入代金は基本的には対象にならない可能性が高いため、内装や什器備品類の購入費用が、主に補助金の対象になってくると思われます。

今後キッチンカーを使った事業を始めようとしている方の参考になればと思います。

事業計画名事業計画の概要
日高産魚介類の干物加工業への業態転換とキッチンカーによる海鮮丼の販売既存事業の理容サービスはコロナ禍で利用客の減少が続いているため、魚介類の調達面に関する強みを活かし、新たに日高産魚介類の地域で唯一の干物加工業に取り組み、合わせてキッチンカーによる海鮮丼の販売を行う。
キッチンカーによる食と地域と生産者を繋ぐ事業キッチンカーと全国的に人気な北海道各地の農家、チーズ工房、ワイナリー、漁師の元へ行き、生産者の話を聞きながら一緒に食を楽しむ。キッチンカーで北海道各地の景勝地に行きその土地の食と景色を楽しむ。
キッチンカー移動販売事業料理の移動製造・販売が可能となるキッチンカーを導入し、既存の店舗型ビジネスから移動・テイクアウト販売への業態転換を図る。

平日はオフィス街やスーパー、休日はゴルフイベント会場や釣り場などでの移動販売を実施するとともに、従来の店舗を改修及び一部縮小し、キッチンカーによる移動販売用の冷蔵庫や資材の置き場を増設、またテイクアウト販売用の窓口の造作を行う。

フランチャイズ参入と地域資源を活用したキッチンカー事業の展開既存の来店型店舗とは異なる販売方式として、自ら集客の見込める場所へキッチンカーによる移動販売を行い、「もちもちポテト」と「東和牛」を使用したメニューで事業再起と更なる地域貢献を図る。
新商品をキッチンカーによる販売で新規顧客獲得!業態転換事業当社の強みとする飲食業界のノウハウを活かし、移動販売車を使用し、各種イベントや公園等での販売を行う。雇用安定化、固定費の抑制、新たな顧客層の獲得にもつながるため、コロナ渦における事業継続手段となるだけでなく、感染症収束後の新たなビジネスモデルとして行う。
社内的資源を活かしたキッチンカー事業と企業向け置き惣菜事業兼業農家として勤務する社員が多いという当社の立地的な人的資源を活かし、栄養士免許をもつ社員と製造業以外の「食」という分野で、周辺の交通インフラが脆弱な地域への販売と職場への置き惣菜事業を目指します。
キッチンカーによる社食の提供と移動居酒屋事業社食を求めている近隣企業があり、こちらからお客様の出向いていくキッチンカーにて社食を提供する事業と、外で飲めない分こちらから出向く出張居酒屋事業を行う。
キッチンカーを利用した移動販売およびテイクアウトによる販売主に店舗の営業時間外である日中に弁当等の販売及び、イベント参加によるスナック等の販売を行う。従来の店舗型営業はある程度受動的な要素が強かったが、ニーズのある場所へ能動的に移動することで売上の増加を図るもの。
居酒屋からコロナ禍でも生き残るキッチンカー移動販売への事業転換新型コロナウイルス感染症による自粛と緊急事態宣言により居酒屋事業が継続困難となった。そのため、新型コロナウイルス感染症禍でも業績堅調なキッチンカーによる持ち帰り飲食サービス事業へ転換する。また対面販売を極力避ける工夫を行い低リスク感染型ビジネスに移行する。
オリジナル食品の製造によるキッチンカー出店とうどん店での昼営業による事業再構築食品のオリジナル商品の製造拠点を設け、キッチンカーでの販売を行うとともに、ランチ営業が主体となる自家製麺うどん店を新たに開店する。製造拠点では、既存の飲食店の仕込み作業を行うことで生産性の向上を図る。
当店オリジナルキッチンカーを活用した、移動販売・イベント出店の実施新型コロナウイルス感染拡大の影響で、店内飲食やイベント出店が大幅に落ち込んだ。状況の打開策として、当店独自のキッチンカーを導入し、移動販売やキッチンカー限定のイベントに出店することで売上拡大を狙う。
キッチンカーからの挑戦!地域魅力創造プロジェクト始動!既存事業の課題を解決し、大きく変わる外部環境(機会)に対応するため、事業再構築としてキッチンカーの導入をする。外部の販売場所の確保以外にも、店舗脇のスペースも活用し飲食を楽しめる空間を提供する。
withコロナで生き残るFCキッチンカー全国地域活性化計画独自メロンパンを販売。テイクアウト需要への直営販売の限界、機会損失。

これを機に当社のリソース創業18年の「持続可能なキッチンカービジネスモデル」を活かすFC事業に業態変換し、地域活性化に貢献する。

キッチンカーによる移動式テイクアウト販売事業への新分野展開当社はラーメン店を2店舗運営する会社。今般のコロナによる外出自粛の影響で既存店舗の売上が激減。コロナ下でも需要のあるキッチンカーによる移動式テイクアウト販売事業へ新たに取り組み、収益増強を図る。
店舗からお客様のもとへ!本物のハワイ名店の味をキッチンカーで!店舗営業で『お客様を待つ』からキッチンカーを活用した『お客様のもとへ』とコンセプトを変更し従来商品に加えて現地志向の『ハワイアンプレートランチ』を提供することで、新たな収益モデルを確立させて企業価値を高めます。
建築業の強みを活かしたキッチンカー事業への参入、新規顧客層への展開コロナ感染症の影響で不動産会社など主力顧客からの工事受注が減少、直近期の売上は前年度比の25%程度に下落している。新事業では「お手軽ピザセット」を開発、キッチンカーでの販売、事業化を目指す。既存事業での強みを活かした飲食事業への進出で、建築需要の減少など業界の課題を克服する。
企業シナジーを活かしたキッチンカーインキュベーション事業進出二輪自動車販売業によるグループ企業シナジーを活かしたキッチンカーインキュベーション事業への進出
災害支援で活躍する「多機能キッチンカー」のレンタル事業災害支援に適した独自設計により、1回の移動・出店で数百食もの食事を簡単に提供でき、なおかつ現場で高い需要が見込まれる様々な支援用設備機器を搭載可能な「多機能キッチンカー」のレンタル事業を開始する。
自慢のカレーと、カレーに合うオリジナルビールをキッチンカーで販売新たな市場に展開を図る上で、千葉県の大多喜町周辺の住民、観光客層をターゲットとした移動販売事業(キッチンカー)に取り組む。オリジナルクラフトビールと、ビールに合うカレーを開発し駅前やキャンプ場で提供する。
軽トラックに特化し着脱可能なシェルを使用したキッチンカー(キャンピングカー)ビジネスコロナ禍において飲食店の業態転換の一つとしてニーズのあるキッチンカービジネス。既存の高額車両とは異なり、安価で楽々簡単に脱着可能なシェルを使用したキッチンカーの製作・販売を行う。
新商品冷凍ラーメンセットを開発、キッチンカー事業へ業態転換コロナの影響で店舗売上が20 %減少している。(2021年1月と前年同月比)そこで、当社ではフードトラック市場の伸びに注目しラーメンのテイクアウト販売に業態転換する。そのために急速冷凍技術を導入、効率的に製造できるセントラルキッチンの構築、事業化を目指す。
秋葉原のワイン居酒屋がカフェ・キッチンカー事業へ新分野展開ワイン居酒屋のコロナ禍による売上減少で、夜の接待、会食需要に依存する利益構造を改善するため、カフェ・キッチンカーの営業を行い、オフィス街である秋葉原のランチ需要から収益獲得する事業を再構築する。
キッチンカーによる「ふすま粉」を使った低糖質パンの販売既存事業のパン教室での経験を活かし、「ふすま粉」と「山中湖」の水を使ったパンを販売します。主にキッチンカーでの販売を行いますが、併せて通信販売を活用することで、人との接触を減らし感染拡大予防に努めます。
横浜港の大型客船のクルー向けキッチンカーサービス事業コロナの影響により法人の会議やイベントが減少する中、既存の高級仕出し弁当のノウハウを活かし新たにキッチンカーを利用し販路を拡大。横浜市の許可を得て、港に入港する大型客船のクルー向けフード販売をし、横浜港の帰港数の向上に寄与し新たな売り上げを立てるのが狙い。
キッチンカー事業 「横濱うま手羽屋」の新規開業神奈川県横浜市本牧にセントラルキッチンを置き、キッチンカーでの移動販売を主に名古屋のソウルフードである手羽先の唐揚げを自社で改良した「うま手羽」をメインの商材に、「どて煮」「味噌串カツ」などいわゆる名古屋メシを中心に関東圏のスーパー、遊技場、大型商業施設を営業場所に出店計画、中、長期的な展望では路面店舗での「横濱うま手羽屋」を称した大衆居酒屋やチルド製品の開発、海外進出も視野に事業展開を計画
餃子の無人餃子自動販売機の設置及びキッチンカー事業の開始当社は地元横浜で中華料理店を5店舗経営しており。関内・桜木町エリアで30年近く経営を続け一定の人気と知名度を確立して参りました。ただしコロナ渦で営業時間が短縮される中で売上が減少している状況にあります。本事業により無人自動販売機及びキッチンカーを導入することによって、店内サービスに留まらない新たな販売チャンネルの確立が期待されることとともに既存の店内サービスとの相乗効果による売上の回復を狙います。
車両付きの多国籍キッチンカーフランチャイズ本部「Mmm KITCHEN」の運営当社は、中古自動車屋の強みを生かして、「車両付きの多国籍キッチンカーフランチャイズMmm KITCHEN本部」の運営を行います。
地域に根差したキッチンカー飲食事業への進出地域のイベント、祭りなどに、キッチンカーで地元氷見やその周辺で生産される飲食物を提供する。出店場所、競合状況、季節に状況に応じて提供する商品を柔軟に変更し、利益最適化しながら地域活性化にも寄与する。
新時代に向けた多用途キッチンカーでのイタリアンバールの開業山中温泉の中心部にて、イタリアと地元の食材を使用したブルスケッタサンド等を提供するテイクアウト専門イタリアンバールを始める。山中温泉を訪れる若年層や外国人観光客、地元住民を対象に気軽に楽しんでいただき売上回復を図る
持ち帰り専門飲食店の新規出店、及びそこを拠点としたキッチンカーの運営持ち帰り専門飲食店を新規で出店し、そこを活動拠点として活用することにより、より効率的なキッチンカー運営を目指す。高まる中食需要やイベントへの出店をターゲットとし、持ち帰り専門飲食店とキッチンカーを併用することによって幅広いニーズに対応する。
コロナ禍の居酒屋経営から地元スーパーマーケットや観光地のキッチンカー販売へ新分野展開コロナ禍で大きな影響を受けている名古屋市内の居酒屋経営における店舗売上減少分を補うため、事業継続施策としてキッチンカー販売へ新分野展開を図り、地元スーパーマーケットや観光地において売上拡大を実現する。
キッチンカーで培った!テイクアウトに強い複合飲食事業へ進出!自動車販売整備会社が「テイクアウトが売りのラーメン店」と「客単価都利益率が高いBer」の複合飲食店を開始します。

キッチンカーのテストマーケティングで培ったテイクアウトラーメンの強みを生かし、事業の多角化とコロナに負けない経営体制を築きます。

ワークシェアによるキッチンカーと無人店舗の運営~AIロボットによる新たな接客~名古屋城エリア活性化を目指した焼き芋スイーツをメインとした飲食事業。ワークシェアシステム導入により現人員体制で運営。本社の一部を無人店舗兼調理バックヤードとし、名古屋城周辺を中心に人流動向・コアタイムをリサーチしながらキッチンカーを効率よく巡回し販売につなげる。
豊川初!韓国スイーツキッチンカ―事業新型コロナウィルス感染症の影響を受け経営する居酒屋2店舗共大幅に売り上げが減少する課題に対し、豊川初となる韓国スイーツキッチンカ―事業で市場拡大により、新規顧客を獲得し増収・増益を目指す。
犬、猫の保護シェルターにおける犬猫との触れ合い体験、犬猫との触れ合いができるキッチンカーコロナ禍による対面サービスの需要の減少を受け飲食業の売上が激減しました。当社の強みを活かし、保護犬猫シェルターやキッチンカーでの動物との触れ合い体験と、そこでの物販事業を行い新分野展開を図ります。
ホカホカを届ける!オーダーメイドおにぎりの店舗・キッチンカー販売コロナ禍による在宅消費ニーズが高まる中、当社は新たな事業としてオーダーメイドおにぎりの店舗・キッチンカー販売を行う。新聞配達の配達ネットワークや先代が米穀屋を経営していた背景を活用し、地域に根付く新たな飲食店モデルを構築する。
建築事業から新生活様式での飲食事業を支えるキッチンカー製造への新分野展開弊社の誇る職人技術を活かした本格キッチンカーへの改造事業を開始する。ウィズコロナの新生活様式で拡大する中食需要を取り込む手段を提供し、外食需要落ち込みで苦しむ飲食店事業者の下支えをする。
おっかさん弁当キッチンカー導入及びテイクアウト店新設計画居酒屋経営で培ってきた人脈やノウハウを活かし、withコロナ時代を踏まえた生活スタイルの変化、少子化やリモートワークの増加に対応する手作りのお持ち帰り弁当を、キッチンカーとテイクアウト専門店で販売する。
カレー専門店が挑むキッチンカー事業と未来を見据えた再構築自家製食材にこだわった「ナンピザカレー」をキッチンカーで販売し、行政とも連携しながら様々なイベントに出店することで新規顧客獲得・固定客化に繋げることでコロナ禍で落ち込んだ事業の再構築を実現する。
滋賀県初の”出前キッチンカー”を活用し、お客様の自宅前で調理し、食の安心・安全と満足感を提供するトゥクトゥク(タイの三輪タクシー)を改造した滋賀県初の”出前キッチンカー”を活用し、”とんかつ棹のこだわりとんかつ”をお客様の自宅(職場)前で調理し、外食の出来立て感・満足感と中食の安心・安全を同時に提供する新しいビジネスモデルを創造する。
セントラルキッチンを活用したキッチンカー事業への新分野展開ヴィーガン・ベジタリアンメニューをコンセプトにキッチンカー事業に参入する。

こだわりの原材料による原価率の増加を回避するため協業によるセントラルキッチンを使用しコストダウンを図る。

また、集客については地元大手観光業者と連携することにより経営資源の補完を図る。

キッチンカー事業への進出に伴うセントラルキッチン整備事業コロナ禍により、来店客数の減少等により店舗売上が激減。一方で、住宅街からのニーズ(巣ごもり需要)に応えるためにキッチンカー事業へ進出する。現場で調理の簡素化や提供メニューの充実をさせるために、セントラルキッチンを整備し、事業再構築を図る。
立呑み屋が新たに取り組むフードロスを防ぐキッチンカー事業コロナ禍において飲食事業の在り方が変化する為、店舗営業に頼らずキッチンカーを導入し販路拡大を狙う。仕込時の廃棄ロスが極力出ないメニューをモバイルオーダーシステムとSNSを活用しさらにロスを防ぐ方法で提供。ソーシャルビジネスを意識して長期的に取組み、既存事業にも刺激を与える様にする。
キッチンカー出店業者向けトータルコーディネート事業と地産地消商品の製造卸業態への進出キッチンカー出店を希望する業者向けに、自社所有キッチンカーの貸出・商品開発・食中毒対策・売れるタペストリー(看板)の製作などトータルでコーディネート。また、京都の地産地消商品の製造卸業態への進出を計画しています。
燻製食材を提供できるキッチンカー事業への進出と収益のV字回復新型コロナウイルスの感染拡大の影響で飲食店への需要は減少している。本事業では新たな収益の柱としてキッチンカー事業に進出し、近隣地域への移動販売及び宅配サービスに取り組むことによって、経営の立て直しと経営基盤の安定化を図る。
キッチンカーを用いた移動販売業補助事業ではキッチンカーを用いた移動販売業を計画しています。既存事業の飲食店で提供している泡餃子を主軸に、コロナ禍により高まっている中食ニーズに対して、常に出来立ての商品でアプローチを行います。
キッチンカーを活用した自社商品の移動販売およびキッチンカーのレンタル事業現在店頭でのみ販売しているお芋スイーツ商品を中心に、キッチンカーを使用し各地で移動販売を行い、新たな販路を拡大させる。自社商品だけではなく、取引先の商材も取り扱う。また、キッチンカー自体のレンタルも行うことで、それを必要としている事業者を支える。
キッチンカーを使った移動販売事業プロの料理を真空パックし、湯せん調理のみで完了の料理を移動販売する。

真空パックのまま家庭で保存も可能。

ランチ難民ニーズ、夕食に1品、夜食、急な来客時のもてなし、おつまみニーズにも答える。

今まで届かなかった地域に本業の宣伝になる為、既存事業の新規顧客の獲得にもつなげる。

キッチンカーによるSDGSに取り組んだサツマイモスイーツの販売地域の農家から食品廃棄ロスをなくす為、規格外・廃棄処分品を買い取りペット用の無料提供品を作り、ペット葬儀のデータ1万件を基にし顧客を増やす、SDGSの考えを取り入れたキッチンカーでのサツマイモスイーツの販売。
セントラルキッチンの新設とキッチンカーレンタル事業今ある飲食店舗に新たな設備を入れセントラルキッチン化。キッチンカーを製造し、セントラルキッチンとキッチンカーセットでのレンタル事業を始める。
安心・安全!美容室が展開する髪にも優しいキッチンカー事業!!毛髪に関する美容の専門家である美容師が、薄毛に悩む人の多さに着目し、『体の内と外』両方からの毛髪の美容をテーマに『食』を通じたサービスをキッチンカーで始めます。フードロスの解消にも貢献します。
新事業キッチンカー・キャンピングカー製造・販売・営業非対面化と災害時貢献弊社は自動車販売、車検、メンテナンス事業を営んできましたが、コロナ禍の新生活様式の変化に伴う需要に合わせたキッチンカー・キャンピングカーの製造、販売、メンテナンスを一貫して行う事業再構築の新分野事業を行います。

キッチンカー・キャンピングカーは災害時の食事と宿泊施設になることから、行政とコワークして災害支援事業として、社会・地域貢献を行います。

高品質低価格、軽専門キッチンカー等の製作販売による事業再構築ネットワーク力と技術力、サービス力を活かし、コストを抑えた軽専門キッチンカー等を製作・販売します。多くの実績をもつ搭載シェルへ、厨房機器など設備を施工し、国内の飲食店、海外市場へ販売展開。事業再構築を図ります。
食肉卸業から、キッチンカー事業への参入食肉卸業はコロナ禍で大きな打撃を受けた。

新事業として、既存事業とのシナジー効果が高く、コロナ禍に対応した形態であるキッチンカー事業へ参入する。

まずはFCに加盟しノウハウを取得したのち独自展開を推進する。

キッチンカーによる焼きたてピザ及び冷凍惣菜の製造販売[冷凍ピザ専門店]主に百貨店催事で販売する冷凍ピザの売上が緊急事態宣言で激減。新たにキッチンカーによる焼き立てピザと冷凍惣菜の製造販売を行い、コロナ禍で拡大するテイクアウト・巣ごもり家飲み需要を満たし、売上増大を図る。
キッチンカーによる地元飲食店との共同型移動販売事業キッチンカーを利用し、タイ人シェフが作る本格タイ料理を移動販売スタイルで提供する。また、地域飲食店と連携して弁当の移動販売を行い地元地域一丸となって「共存」するサービスを提供する。
ウィズコロナの食生活に対応した、キッチンカーでの移動販売による業態転換計画新型コロナウイルスにより、外食で店舗での3密を避けたい方や、既存店舗が遠いため店舗に来店するのが難しい方の需要を踏まえ、キッチンカーでの移動販売を開始し、店舗販売・キッチンカー販売での相乗効果により収益の改善を図る。
美容コンサルタント業がコーヒー、ご当地フルーツを使ったジュースをキッチンカーで提供するカット講習など美容院向けに経営コンサルタントを行っていたが、美容院の客足減少や予算削減、対面での講習のみでコンサルタント業も収入が減少。思い切った業種転換と地域密着を目指しオリジナルコーヒーやご当地フルーツを使用したジュースをテイクアウトや店舗も持たないキッチンカーで販売する。コーヒー等のレシピやノウハウを美容院に向けコンサルティングすることを目指している。
「つやま」の魅力を乗せて走るキッチンカー~未来への道を繋ぐ~岡山県北エリアの地域産品を取扱うギフト部門「つやまのギフト」を設立する。あわせてキッチンカーを導入し、「つやまのギフト」の取扱商品を実際の食事として提供する。実際に商品を試す場を提供しつやまのギフトへの誘導を図る。
「待ち」から「攻め」へ!キッチンカー導入による新商圏拡大計画新型コロナウイルスの影響で店舗での売上が激減。事業の存続をかけて、キッチンカー事業で事業再構築を図る。これにより新商圏を拡大し、新規顧客を獲得する。「選択と集中」で今後の事業存続体制を整える。
キッチンカーで運ぶ、本場韓国フード、韓国スイーツキッチンカーによる販売方法、テイクアウト専門店の中でも最も伸びている唐揚げ専門店に着目し、韓国チキンヤンニョムチキンをメインに、韓国スイーツをキッチンカーにて販売。アフターコロナでも成長し続けられる事業の柱の構築
キッチンカーを使用した、テイクアウト専用のお弁当販売を行う店舗の出店キッチンカーを使用して、テイクアウト専用のお弁当販売を行う店舗を開業する。昼と夜で販売商品を変えることで幅広いニーズにこたえる(昼:ハンバーガー、夜:焼肉)。品質の均一化・コストダウン・売上向上のためにセントラルキッチンを導入。
地元に愛される和食惣菜屋経営者が挑む、徳島キッチンカー事業「ファンが多く親しみやすい経営者」が、「徳島県産の食材」を活用したキッチンカー事業に乗り出し、大学生や会社員のランチ需要を取り込む。
“家族で楽しめるプチアミューズメントパーク”キッチンカーと中古車販売店との新たな飲食業態の展開!コロナにより居酒屋業態が大ダメージを受けるなか、コロナ禍においても安心して来店頂きやすい“郊外”かつ“屋外”にて新たな飲食店の業態に転換するものである。中古車販売店と連携し、単なる飲食の提供ではなく家族で楽しめる場所として新たな業態に挑戦するものである。
コロナ禍を乗り越え各種イベントに食の楽しさをお届けするキッチンカー福岡県久留米市中心部で仕事帰りの団らんや飲み会等で各種焼き鳥がメインの居酒屋を営んでいる。元カーレーサーの繋がりと現厨房で焼肉等の仕込みができる強味を活かし、土日・祭日のイベントにキッチンカーを出店し、コロナ禍を乗り越え地域の活性化に貢献する。
新たな環境下における現代和食店の収益構造改革 ~「健康的で本当に良いもの」を通信販売、配達販売、キッチンカーでお届け~当店は経験や得意分野の異なるシェフが2名おり、いずれも研究熱心で新しい調理法やジャンルを跨いでのメニューの開発などに日々チャレンジし、コロナ前、当店は繁盛していた。料理の技術や提供メニューの幅には自信を持っており、これが当店の何よりも強みである。「健康的で本当に良いもの」をお届けしたいという思いで、事業再構築にチャレンジする。
地方で活躍する移動販売車(キッチンカー)の製造事業展開新型コロナの感染拡大に伴い、中古車販売店も売上が大きく減少している。影響の大きい飲食店の業態変換でキッチンカーのニーズが高まっており、当社の強みを活かして移動販売車(キッチンカー)の製造に取り組む。
キッチンカー等の製造に特化した自動車整備業への展開創業から17年、中古車小売業を営んでいたが、コロナ禍により取引が減少。この状況を脱する為、また新規顧客獲得と生産性の向上を目指し、コロナ禍以降増加しているキッチンカーやキャンピングカーの製造販売に特化した自動車整備業を開始する。これより既存顧客では外注で対応していた分解整備を行う環境が整うことから、現状の課題でもあった生産性が向上し、既存顧客へのサービス向上といった相乗効果も見込むことができる。
キッチンカーを用いた移動販売型多種類巻き寿司事業当社は有明海産海苔の加工・販売を行っているが、飲食店需要の減少などで新型コロナウイルス感染症の影響を受けてしまった。そこで、キッチンカー(移動販売車)を用いた巻き寿司事業に参入し、事業再構築を行う。
宮古島の宿泊施設建設に一役買ってきたからこそ可能となるキッチンカー事業への大転換コロナ渦で、宮古島の民間工事需要は減退し売上は低迷。宮古島を知り尽くしているからこそ分かる宮古島の弱みと、当社が持っている、地理・環境・経験・人の流れなど宮古島の強みである情報をミックスさせ、今までに類を見ない「IoT災害対策機能搭載キッチンカーによる移動販売」事業を展開し、島民や観光客の満足度向上、災害時の地域貢献を実現する。
キッチンカーによる新分野開拓事業新たにキッチンカーを準備して、近隣の団地や事業所街(うるま市みどり町等)に出店を行い、新たな市場開拓をし、週末に既存の店舗にドライブ等のついでとして立ち寄ってもらえるよう知名度を上げて、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ売り上げを回復し、現在、雇用留している従業員の雇用の場を創設する。
キッチンカーによる販売とECサイトによる販売の開始" Cafe&Barでの経営はコロナウイルスの影響を受け、結婚式二次会、宴会の一次会、二次会が全く無くなり大打撃を受けてしまった。キッチンカーによるランチタイムからの営業を行うこと、ECサイトに自社オリジナルソース、漢方を販売することで売上の回復を目指す。
農産物新規加工技術の導入とキッチンカーを用いた販売経路の拡張コロナウイルスの影響で飲食店向けに生産していた加工商品の販売数が減少しました。生産しているかぼちゃの加工方法が2種類とバリエーションに乏しい為、新しいカットの技術を導入したいです。今後の販路は飲食店だけでなく、直接消費者に届けたいという思いから、キッチンカーで販売を行ないます。
新型コロナに打ち勝つ!キッチンカーによる飲食事業への参入新型コロナウィルスの感染蔓延により、仙台市内の飲食店の営業停止による自社の売上高の減少及び米相場の下落により業績が大幅に悪化した。ただ、この事態をチャンスととらえ仙台市内の飲食店の技術者を自社の組織運営力を生かして積極採用し店舗型→移動型店舗のキッチンカーの運営を行う
大型医療施設と提携した、新しいキッチンカービジネス創業25年のエスニック料理店が、キッチンカーを活用したBtoCからBtoBへの大転換で、V字回復を目指す。ポストコロナ時代に対応したビジネスモデルで、独自の成長戦略を描く。
コロナに負けるな!キッチンカーで笑顔を!観光地の固定店舗でアイスを中心とした飲食を提供してきたが、コロナの影響で観光客が激減し休業状態となってしまった

新しく顧客を求め、機動的に動けるキッチンカーで、人気のローストビーフを中心とした弁当などを提供する

コロナ禍の市場ニーズに応えるキッチンカーよる新規販路拡大事業居酒屋型焼肉店の需要低迷に対応するため、中食需要×ファミリー層という今後成長が期待できる分野に対して、キッチンカー×焼き鳥というアプローチで、強みを活かしつつ新たな市場を開拓する
余剰設備で地域活性V字回復!駅前通りのキッチンカー広場コロナ禍で稼働が減少するビジネスホテルと商店街用コインパーキングの余剰設備を組み合わせ、設備改修を行い、キッチンカーを集めた親子で楽しめるキッチンカー広場を設営する。地元商店街の活性化にも繋ぐ。
withコロナの生活様式に対応したキッチンカー・キャンピングカーの制作工場新設による新分野への挑戦当社が現在行っている一般的な自動車整備業は、車利用の減少、及び特定整備需要の増加から、今後は需要が下がっていく。そこで、これまでの整備ノウハウと、代表杢代の大工スキルを活かして、withコロナ、アフターコロナでも需要が伸びる見込みのあるキッチンカー・キャンピングカーの制作事業に参入する
沖縄ぜんざいのかき氷等沖縄メニューに特化したキッチンカー事業への転換コロナの影響で売上高が減少しているため、テイクアウト需要の拡大をチャンスととらえて、沖縄の有名店「富士屋」の沖縄ぜんざい(かき氷)等の沖縄メニューを提供するキッチンカー事業を開始する。
巣ごもり需要の増加を踏まえたキッチンカーによる移動販売事業新型コロナ感染拡大の収束が見えない中、Withコロナ、アフターコロナの対応策として伸長する家庭内喫食の需要の高とまりをとらえ、ハンバーガーとかき氷のキッチンカーによる移動販売を行い事業の存続を図る。
キッチンカー・自販機・ECサイトを利用した業態転換事業既存の店舗売上が激減したため、キッチンカーでの移動販売、ECサイトでのオンライン販売、自動販売機を利用し、非接触販売を行い事業再構築を行う。

店舗での営業からポストコロナ時代に対応する業態転換を行う。

千葉市発!ガレットde キッチンカー事業計画・主にランチの時間を利用しキッチンカーで調理をし、持ち帰り販売を計画しています。

メニューとしてガッレトを主体で考えています。ガレットとはクレープのもととなったそば粉を使用したフランス料理の一種です。

・ガレットは専門店も少なくバリエーションの豊富さと食べごたえ感からランチになり、差別化も計れ出店エリアの拡大、売り上げの向上を図ります。

安心してお食事できるようキッチンカーでおいしいひとときをお届けしたいタイ料理専門店としていすみ市で喜ばれていましたが、コロナの影響で出かけられないお客さまが安心してお食事できるよう自慢の料理を届けるためキッチンカーを購入しました。設備を充実させて届けるための取組です。
キッチンカー・食品製造業によるサービス①食品製造業:
五島の魚を当社で加工品として製造・冷凍し、宅配する
・加工品;魚の湯通しや臭み抜きなどの下処理を行った上で真空パック化し、冷凍する
・ターゲット:全国の子育て世代や、健康志向の高齢者等
②キッチンカー事業:
八王子の農家で仕入れた野菜を使用したホットサンドをキッチンカーで販売する
・実施場所:八王子市内
・ターゲット:八王子市内の大学生や会社員
環境に優しいメニューを中心としたキッチンカー事業への進出食品産業が気候変動に及ぼす影響は全産業の1/4を占めると言われている。私達は、既存のアパレル事業に次ぐエシカルな取り組みとして、ヴィーガンや食品ロス削減に繋がるメニューをキッチンカーで販売する事業に進出する。
自社開発商品をメインに使いキッチンカーで展開、拡販する事業計画書自社で開発したBonbon’sおいり(商標登録:第6208701号)をメインに使ったメニューで、キッチンカーで自ら移動、BtoC展開、拡販し、現事業の卸販売への相乗効果も狙う。
キッチンカーによるハラル対応カレー等の料理販売店舗運営を行っている東京・神奈川・愛知・福岡・沖縄の各都府県でキッチンカーを利用した移動販売を行う。ハラル対応メニュー・地方食材を利用したメニューを提供する。
キッチンカーによる移動販売によるテイクアウトニーズの開拓来店型の飲食店はコロナ禍の影響で営業が制約を受ける中、スタッフの雇用確保も厳しい中、顧客との接点強化と売上アップの一環で移動販売車両での調理飲食飲料の提供を行うもの。
キッチンカー事業と小規模飲食店で取り組む、地域に根ざした社会貢献新型コロナウイルス感染症の拡大によって失われた人と人との繋がりを、キッチンカー事業と小規模飲食店を通して取り戻し、地域の人々を笑顔にして、一人も取り残さないような社会を実現する。
飲食分野でのラーメンによる立食いラーメンのテイクアウト・キッチンカーによるデリバリー移動販売を新たに事業化昨今の短時間飲食、ステイホームの推奨、またテレワーク等の普及によるテイクアウト、デリバリー需要の拡大に応える事業で、滞在時間が短くて済む立食いラーメン・テイクアウト、自社キッチンカーによるデリバリーを行い、アルコール等が主力商品である既存事業の居酒屋の売上減少をカバーする新規売り上げを担う事業である。
店舗改装及びキッチンカー事業による小売業への転換①蕎麦人弁慶千駄木店の店舗入り口及び店内一部を改修し、飲食店舗に併設する形で総菜を扱う小売店を新設する。

②トラックを購入。蕎麦に特化したキッチンカーへと改造し、専修大学構内で蕎麦の移動販売を行う。

SNSを活用したキッチンカーでの無店舗小売業への新分野展開コロナ禍におけるビジネスの逆境から、SNSを活用したキッチンカーでの無店舗小売業への新分野展開。海外から輸入したクラフトビールと日本のクラフトビールの移動販売を行う。ニューノーマル市場での需要と供給を、SNSやネットの広告媒体と結び付け、新分野のビジネスモデルを確立する。
キッチンカーのフランチャイズ展開とゴーストキッチンによる、カレーのテイクアウト事業推進本業の飲食店事業がコロナ禍で大幅な売上減となる中、新たなテイクアウト向け事業として「キッチンカーのフランチャイズ展開」および、「ゴーストキッチンによる宅配サービス」に取り組み、「安心・安全に出来立てのカレーを消費者に提供する」独自の仕組みを確立する。
キッチンカーによるラム羊肉料理のテイクアウト販売キッチンカーを使ったデイクアウト販売により、馴染みの少ないラム羊肉の美味しさを、周辺地区の住民に浸透させ、ジンギスカン専門店への来店にもつなげていく
テイクアウト分野にキッチンカーで参入する事業再構築の取組み。本格的なイタリア料理を、ピザ窯を装備したキッチンカーにて様々な地域に提供する。実店舗の知名度を活かし、遠方にも新たな顧客を獲得し、売上のV字回復を狙う。
キッチンカー導入による移動販売事業計画キッチンカーを導入し、移動販売形式で相模原市内の工業団地やスポーツイベント会場を中心にサービス展開をします。

神奈川県の経営革新計画に係る承認を活かし「アスリートやアマチュアスポーツ選手向けの食事」を提供する飲食店を目指します。

飲食店事業からキッチンカー事業への新規事業転換当社は神奈川県相模原市で飲食店を3店舗経営している。コロナの影響により営業時間短縮や席数縮小を余儀無くされた為、キッチンカー事業を新規展開し、売上回復を図るとともに人々の中食を更に豊かにしていきたい。
キッチンカーによる移動販売事業への転換キッチンカーでクレープとカフェメニューの販売を行う。売上保証のあるイベント販売を主に、曜日毎に販売場所を定める。新たに人を雇い、不動産賃貸・管理業から移動販売事業への転換となる。営業の要である出店場所の確保にシナジー効果を発揮する。
マイカム沖縄キッチンカーレジャー施設駐車場にてキッチンカーによる地元食材を利用したオリジナルランチ提供
女性のDNAに直接訴えかける商品持ちキッチンカーで参上します!女性のSNS投稿などやマスコミで連日話題になる「スイーツ系」。特に、ブーム以来長きにわたり愛されている「クレープ」をメインとし、キッチンカーで150万人の商圏を網羅。クレープなどの嗜好品で女性の欲求を満足させたい。
地域資源を活用したキッチンカーにおける非接触型店舗展開事業コロナ禍による施設休業で、施設内の飲食店舗が休業を余儀なくされました。これまでの「待っている」営業方法から、キッチンカーでの「届ける」方法に業態転換し、タッチパネル型券売機で非接触型販売に挑戦します。
キッチンカーで新市場へ進出!自慢の唐揚げとチャーハン販売キッチンカーの開業により、本業である焼き鳥店とは異なる新分野で、新たな売上を獲得します。

唐揚げとチャーハンを販売メニューとして、岐阜県を中心として8店舗展開するパチンコ店「キクヤ」の駐車場にて営業を開始します。

キッチンカーで展開する山県ハヤシライスで地域の活性化山県市はハヤシライス発祥の地と言われ、当店では地元の食材を活用して提供してきた。ポストコロナに向けて店内飲食に依存した売上構造から脱却するため、キッチンカーによる移動販売で業績の回復と地域の活性化を図る。
海鮮料理メインのキッチンカーによるテイクアウト料理提供の開始駿河湾で水揚げされた海産物を食材とした料理を、地元で開催されるイベント等にキッチンカーを活用して調理販売し事業再構築を果たす。
先端機能搭載キッチンカー等の量産化コロナ禍の影響を受け、飲食を始めアフターコロナの習慣が変化し、販売方法も多様化していく中でステンレス加工やIT技術を活かしたキッチンカー等の移動販売車の生産、販売を始める。
キッチンカーを使った自社製総菜の小売販売への新規参入静岡市内の飲食店などへの業務用食肉の販売卸を行ってきたが、グループ会社が安全安心にこだわり自然素材のみを使用して加工した食材を、移動販売車(キッチンカー)で調理して提供する地域密着型の総菜小売業に新規参入する。
気軽にフレンチを楽しんでいただくキッチンカーキッチンカーを開業し、レストランで提供している人気メニュー「シャリュキュトリ(加工肉)」やフランス現地のメニュー「カスクルート(バゲットサンド)」等本格的なフランス料理を販売する
「守る」から「攻める」へ!キッチンカーと通信販売事業で新分野展開新型コロナウイルス感染症の終息が長引いたとしても、「攻める」ビジネスモデルにより経営が停滞せず企業が成長し続けられるよう、「ふくろうEXPRESSキッチンカー」と「通信販売」を新分野展開で事業再構築していく。
″映える″と話題のフルーツサンドをキッチンカー・カフェ&デリバリーでコロナ禍でニーズの高いテイクアウト・デリバリー事業に、SNSで″映える″と話題のフルーツサンドで参入し、既存事業で培った商品開発力を生かし、カフェやデリバリー、キッチンカーを導入し、老若男女問わず商品を提供する計画である。
キッチンカーによる移動販売事業計画新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、緊急事態宣言が発令され、その影響により店舗の売上高が激減、現在は休業を行っている。そこで新事業としてキッチンカー事業を行う。
【事業転換】キッチンカーによる移動型販売で”待ち”から”攻め”の商売へ需要が増大しているデリバリー事業へキッチンカーを利用して進出。老舗料理店で学んだこだわりの味と技術、目の前で焼く”臨場感”豊富なメニューの”独自性”が武器の「出汁巻き玉子専門店」を開業する。
キッチンカー行脚!焼きたてキューバサンドをお届けします。熱々焼きたてキューバサンドをキッチンカーでお届けします。20年間地域密着型でやってきたコネクションを活かして、コロナ禍でも人が集まる地元の人気スポットに出店します。
トルコ料理キッチンカー営業から多様な紅茶葉の製造業に大転換トルコ料理の移動販売をキッチンカーにて行っていたが、各種催し行事がなくなり、売上が激減。知見のある紅茶の製造を新技術を使い豊橋、静岡他の地元業者の協力を得て、受託加工製造を新たに開始したい。
和スイーツを用いた、キッチンカーによる出張専用店舗計画弊社の主力食材である無農薬・無肥料のお米を利用して、たい焼きなどの和風スイーツを新たに開発する。販売方法は既存の店舗ではなく、キッチンカーというコロナ禍でも受け入れられやすい新しい方法に取り組む。
大型車、キャンピングカー、キッチンカー、に特化した整備工場の新設トラック・バス等大型車両並びにキャンピングカー・キッチンカーの改造、製作に特化した国土交通省認証の自動車整備工場を新設し新規分野への事業展開を行う。
老舗厨房機器業者の強みを生かした効率的で衛生的なキッチンカーの製造老舗厨房機器業者であることを最大限に生かして、効率的で衛生的なキッチンカーを製造し、購入者の売上アップのバックを行い、滋賀県でのトップメーカーを目指します。
コロナ禍で苦しむ飲食店に向けたキッチンカー参入への支援事業コロナ禍により各イベントが軒並み中止になり売上が減少。今までの経験を活かしアフターコロナに適した事業形態であるキッチンカー事業への参入を支援することで飲食店の多角化経営支援及び当社の安定収益確率を図る。
カレーパンのキッチンカーでの販売並びに、自社成功事例をモデル化した、キッチンカーのパッケージ販売。軽・コンパクトカーの中古車販売を営むが、コロナ禍で売上減少が顕著である。需要が増加するキッチンカーによるカレーパン販売を、近隣の自動車販売店において展開することで業界の活性化につなげる。また自社での成功事例を小冊子化しキッチンカーの販売に繋げる。
みんな大好きクレープのキッチンカー事業・プロジェクト始動!コロナ禍で密をさける事業が注目される中、当社はキッチンカーでクレープの販売を行う。現状の課題は出店場所の確保だが知人の紹介でとても良い場所に出店出来る事になった。地域のお客様に癒しと満足感を感じてもらえる商品の提供に努める。
セントラルキッチン及びキッチンカーによるローストビーフ丼展開新事業としてキッチンカー導入し「京風ローストビーフ丼」の広域展開事業の取組。

具体的には、「飲食店舗のセントラルキッチン化」および「キッチンカーの架装」の2つの取組を計画。①新事業の実施に必要な設備投資の実施。②当社が培ってきた、肉の仕入ルート・調理技術を活用し、「京風ローストビーフ丼」の商品開発の取組。既存事業とは異なるビジネスモデル実現により、新たな収益基盤の早期構築の実現します。

キッチンカーによる移動販売事業及び自動販売機による非対面販売事業コロナ禍において国内観光客及びインバウンド観光客激減により集客力激減。よって売上減少を補うべく自社ブランドキッチンカー製作により各地への移動販売開始する。あわせて自動販売機による非対面販売により冷凍食品(自社たこ焼、お好み焼など)の販売を開始する。
キッチンカーの施工販売コロナ禍において現在キッチンカーのニーズが高まっていること、また当社は飲食店の施工実績が多数あるためキッチンカーの施工販売を実施しようと考えた。
人脈を最大限に活かしたキッチンカー導入による移動販売事業計画既存事業で培った人脈・接客能力といった強みを活かし、精肉店と焼肉弁当等の商品開発・製菓店等とのコラボにより激減した売上回復を図る
キッチンカーを活用したクレープ販売による業種転換コロナ禍で飲食店の業績低下が著しい。その反面テイクアウトやデリバリーの需要は高まっている。そこでキッチンカーを活用したクレープ販売による業種転換で経済社会の変化に対応する。
キッチンカーを再利用した冷凍販売での売上向上現在のキッチンカーでの販売だけでは、その場で作れる数が決まってしまい、待ちがでて結果的に利益の確保が少ないため、キッチンカーを利用して、その場での販売もしつつ、冷凍でのお土産販売の分野にも拡大していく。
イベントとキッチンカーのコラボレーションによる事業再構築現在コロナの影響で当社の主たるイベント事業が大打撃をうけている中でキッチンカーを利用したテイクアウト経営を行うことで事業再構築を図る。当社のメインとなる住宅展示場イベントへの出店や、当社路面事務所敷地内でのキッチンカーによる販売。更に当社は大手企業と直取引している強みを活かし企業イベントに旬の食を企画したキッチンカーをセットで販売し売上を回復させる。
キッチンカーで「健康で楽しい食事」を地域社会に届ける事業リソースの選択と集中、既存飲食事業の強みを活かし、キッチンカーによる「健康に配慮したテイクアウト事業」を行う。「テイクアウト需要」「健康志向」に応えることで、早期の回復、売上獲得と地域社会への貢献を目指す。
高性能金属加工機械導入による移動販売車・キッチンカー製造事業新型コロナウイルスで低迷する経営状況を打破するため、高性能金属加工機械を複数導入し、付加価値の高い移動販売車、及びキッチンカーを新製品として製造し、新市場開拓による売上のV字回復に取り組みます。
キッチンカーとキャンピングカーを独自製造、販売で新分野へ展開コロナ渦で、現事業が大打撃を受けて売上が減少している。

そこで当社の技術とノウハウを活かし、新たにキッチンカーやキャンピングカーを製造、販売までオールインワンで行い、利益率向上と販売チャネルの拡大を図る

キッチンカーでのプルドポーク弁当販売自宅に隣接した場所に加工工場を建築し、移動式キッチンカーで。サービスエリアなどの固定された場所でプルドポークベント王を販売する。合わせてプルドポークのレトルト販売も提供する。
サロンカーとキッチンカーによる移動販売で再構築を図る日本初のサロンカーで世界に誇る豊岡鞄を、キッチンカーで看板メニュー「但馬牛ハンバーガー」を全国に届けることが可能な移動販売でコロナによる大打撃を打破し再構築を図る。
スナック飲食店オンリーからキッチンカー飲食販売への追加・業態変換現スナック飲食店のみの形態から、エンゲージ顧客・会社への弁当販売とキッチンカーによる商材販売を追加する事により、売上拡大とスタッフの雇用を確保する。本申請は、その際に必要な設備投資の一部補助を申請しています。
協業関係で実現した有名飲食店の味を届けるキッチンカーによる飲食事業神戸の有名洋食店と連携し、セントラルキッチンで製造された製品をキッチンカーを用いて移動販売をおこなう。

商圏外の方々が直接店舗に行かなくても有名洋食店と同じ料理を気軽に味わうことができる。

テイクアウトガレットの開発とキッチンカー販売事業への業態変換フランス・ブルターニュの郷土料理「ガレット」の専門店を経営していたが、コロナの影響で来客数が大幅に減少。本補助事業で所有している車をキッチンカーに改装し、新たにガレットテイクアウトの移動販売を開始する
キッチンカーを利用した地産地消料理の提供弊社は観光客がメインターゲットのためコロナ禍の影響を受けており、待っているだけでは客数や売上の増加は見込めません。そこで待つだけではなく、こちらから商品を届ける、地元食材の魅力を調理して販売する手段としてキッチンカーの導入を決めました。
コロナ禍における中食市場の拡大による店舗とキッチンカーを使ったテイクアウト弁当販売事業テイクアウト弁当の販売に事業を転換し、店舗販売だけでなくキッチンカーで移動場販売も行い、広範囲での顧客を獲得する。
奈良の食材を使ったスイーツのキッチンカー&テイクアウト専門店これまでのお店でただお客様を待っているだけのスタイルを転換し、奈良市内を中心に移動販売車を出店とテイクアウト専門店を設置し、従来ターゲットとしてこなかった人々に奈良の食材を使ったスイーツでアプローチする。
料理人がプロデュースする「キッチンカー」で新たな販路開拓レストランの味を「リーズナブルに幅広い世代」に提供できるよう、

キッチンカーを利用して、様々な場所で軽食・屋台飯・カフェ・スウィーツ等

を、季節やイベントの主旨に合わせて販売していきたい。

飲食店経営からキッチンカーへの再構築コロナ禍で、お客様の激減、外食への減退、さらに緊急事態宣言等の時短営業や自粛ムードにより、店舗経営だけでは継続が難しく、経営資源に余力があるうちに新しい事業に転換する必要があると考え、キッチンカーでの移動店舗事業を新たに展開する。
キッチンカーとの相乗効果で新たな顧客を獲得する夜の飲食業界への客足低下を補うべく、ランチタイムを狙い地元企業や大手スーパーへの出店許可を取得し、キッチンカーでのランチ提供、各種イベントへの出店で新たな顧客の獲得と、沈んだ売上の補填ならびに雇用の継続
キッチンカーで「やきとり紘」の味を届けたいキッチンカーで浜田のブランド魚である「どんちっち三魚」を活用した新商品と当店のやきとり商品の弁当及びセットメニューの出張販売(テイクアウト)事業を行う。
炭火焼肉を用いたペットフードをキッチンカーやECサイト販売する計画新型コロナウイルス感染症の影響で事業活動が困難な既存焼肉店の規模を縮小し、ペット用のビーフジャーキーや焼肉の真空パックを製造、車両での移動販売及びECサイトを構築してネット販売する計画です。
地域コラボ商品開発によるオール世羅町キッチンカーで!低投資高収益事業へのチャレンジ既存事業に比べ出店費用が大幅に抑えられるキッチンカー事業に参入しお客様を待つ従来型飲食店のスタイルから、キッチンカーによる攻めの飲食店スタイルに転換します。地元産品を使用した「オール世羅町キッチンカー」を企画運営します。
キッチンカー及びギフト通販事業の立上げによる新需要開拓世界的な観光地の宮島で飲食店を営む弊社は、新型コロナウィルスの影響で観光客が激減した事で、売上が激減した。キッチンカー及びギフト通販事業を立上げ、強みであるブランド力、商品力を軸に、観光需要以外の新しい需要を開拓する
キッチンカーによる飲食業態の事業再構築及び地域貢献コロナ禍で売上高が減少した飲食業者がキッチンカーにより平日は山間部の過疎地域を周回することで過疎地域の高齢者に対して出来立ての温かい飲食物を提供する。平日夜間は巣ごもり需要に応えるためのホームパーティー、休日は各地の催事で藍を使用したスイーツやにし阿波の世界農業遺産登録傾斜地で生産された雑穀や野菜を中心とした遊山箱ランチを提供することで地元に愛され地域に貢献しながらコロナからのV字回復を図る。
車椅子でも利用できるキッチンカーの開発・販売事業キッチンカーの出入り口に昇降機を取り付け、作業スペースを広く確保することで車椅子でも移動できるように設計する。棚や販売窓口も車椅子の方が利用しやすい高さに設計し、ハンディキャップのある方に合わせたキッチンカーを開発製造する。
プチ贅沢需要に対応する新たな惣菜開発とキッチンカーでの販売コロナの長期化に伴い飲食事業は大きな影響を受けた。強みの調理技術や惣菜開発の経験、遊休資産を活用し、コロナで新たに生まれたプチ贅沢ニーズをつかむ高品質な惣菜を新たに開発。キッチンカーで販売する。
ヘルシー食材「エミュー肉」を活かしたエリア密着型キッチンカー事業の展開新型コロナウイルスの影響による売上減少の店舗型飲食店から観光客及び地域住民を対象にした移動販売型飲食店に業態転換し、ヘルシー食材「エミュー肉」の普及と福岡市東区エリアでのブランド化を図り、売上高の増加を目指す。
地元食材を使ったキッチンカーによる移動販売の開始地元食材を使った商品を主力として、キッチンカーによる移動販売を開始します。テイクアウト需要を取り込みコロナの影響で減少した売上の挽回を図るとともに、地産地消を促進して地元経済の発展にも貢献します。
キッチンカーを利用したシェアリングサービスによる共存共栄事業保有するキッチンカーを飲食事業者にレンタルする。すでに販売許可を取得済みのため、利用者はキッチンカーと販売する場所も提供してもらうことができる。加えて、多種多様な食材を取り扱う移動販売車を稼働させてキッチンカーをブランディング化させ、一般ユーザーの認知度向上も狙う。
コロナに負けない、自力で立ち向かえる強い店づくり(キッチンカー)他店には真似できないメニューでのキッチンカーによる出張販売。「お客様が週一回以上足を運んで頂けるお店」を目標に、福岡県、山口県全域での販路拡大を目指し挑戦する。
コロナ禍を駆ける 国産小麦と自家製ピザ 赤い窯のキッチンカーコロナ禍終息が見えない中、他に無い、国産小麦と自家製チーズ、安心安全のピザで、キッチンカー営業へ展開。国内№1のフォロワーで、情報発信でも差別化し、集客を図る。
郊外テイクアウト・手土産専門店とキッチンカーで直接販売事業地域の加工品等の卸売業(BtoB)を行う弊社は、コロナ禍で来店数が減少する百貨店・大型施設内の小売店が顧客で、現状回復を待つしか出来ません。この状況を打破する為に自社努力できる直接販売(BtoC)を人口増加の郊外などで事業化します。
沖縄での宿泊清掃業を通して知り得たからこそ可能となるキッチンカー事業への新分野展開コロナの影響を受け民泊清掃事業(既存事業)の売上が低迷。沖縄本島における宿泊清掃業のシェア・知名度・実績No.1の当社が沖縄の地理・環境・人の流れを知り尽くしてるからこそ実現できる、今までに類を見ない『IoT&災害対策機能搭載キッチンカーによる移動販売』事業への新分野展開を行い、業績のV字回復だけでなく、県民や観光客の満足度向上、災害時の社会貢献を実現する。
キッチンカーを利用した沖縄県産素材「ナチュラルフード」の販路開拓キッチンカーを利用し、県産原料を使用した自然派食品(自社製造菓子物販及びドリンクやスイーツ)の販路拡大を行い、地元の顧客獲得を目指していく。
あなたの街にカフェくるくまがやって来る!〜キッチンカーの導入コロナ禍で外食を控えた方をターゲットに、キッチンカーで家庭では作れないシェフの味を提供。すぐに食べられる温かい料理と冷凍した料理を販売することで、いつでもどこでも食卓でも手軽に味わえる販売を目指す。
顧客が自由に選択できる後付式キッチンカー用キャビンキットの開発顧客がデザインを自由にカスタマイズでき、自分で組み立てて簡単に車体の荷台に取り付けられる低コストで自由度の高いキッチンカー用キャビンキットを開発、販売し、新たに製造業へと進出して自社の事業再構築を実現する。
シェアキッチンによる「市原のキッチンカーのベースキャンプ」新たにキッチンカー&デリバリー専用シェアキッチンを建設して運営することで、飲食店から不動産賃貸業への新分野展開を図る。千葉県市原市の事業者が連携した取り組みとすることで、地域経済の発展に貢献する。
キッチンカー検索および事前予約(決済)アプリ「Meals(仮)」の開発キッチンカー営業をおこなう飲食事業者と、ランチ等で利用するエンドユーザーのマッチングを目的としたアプリの開発をおこなう。  現在、増加するキッチンカー店舗の利用率拡大とユーザーの利便性向上を目指す。
店舗撤退に伴う原状回復工事とから揚げキッチンカー事業への進出これまで3店舗の居酒屋を経営してきたが、維持できない不採算店1店舗を閉店し原状回復工事を行うとともに、から揚げキッチンカーのFC事業にフランチャイジーとして参画することで従業員の雇用と経営を守る。
製造業の経験と実績で得たノウハウを活用したキッチンカーの販売への転用コロナ後に得意先の投資見直しがあり、受注見込がすべて白紙になり売上高が激減。それを補うため、生産用機械製造での工程改善の経験を生かし、運営のノウハウをセットにしたキッチンカーの製造販売を新規事業として展開する。
需要の高まりがあるキッチンカーを製造して業績をV字回復させる計画新型コロナウィルス感染拡大の影響により、料理を移動販売できるキッチンカーの需要が高まっている。当社では今までキッチンカーを製造したことは無く量産できる工場も有していなかったが、新工場と設備を取得してキッチンカー製造に参入する。また、遠方の顧客とも容易に商談ができるシステムも導入し、同業他社との差別化を図り業績をV字回復させる。
生活行動の変化に対応するデザイン性に優れたEVキッチンカー製造計画コロナ禍における生活行動の変化に対応するため、デザイン性に優れた店舗設計・施工技術を生かし、新たにEV車を活用したキッチンカーの製作・販売を行い、新分野展開を図ることでV字回復を果たす。
中古自動車買取・販売とキッチンカー製作販売による新事業展開オークション代行販売。業者専用オークションを利用し、顧客に仕入金額を開示時し中古車を購入してもらい、手数料で利益を生み、下取車や買取車をオークションで販売して利益を出す。キッチントレーラーは飲食業の強みを活かし、製作と販売、イベントへの出店調整を行う。
お菓子×情報×エンタメ×五感×衛生的×キッチンカー 〜お菓子で繋ぐキッチンカー販売事業~ウイズ/アフターコロナの新たな行動様式に対するため、デジタル技術を活用して効率的にお客様の生活圏内にキッチンカーで出向き、エンターテイメント要素を取入れ、最新の進化系スイーツと地域に元気を提供する。
キッチンカー事業への新分野展開現在、うどん店を経営しているが、コロナの影響により売上が減少。その解決策として、キッチンカーによる移動販売を行い、テイクアウト需要の取込みを図り、売上挽回を計画。また、本件主力商品は、当地名物出雲そばとする。

再構築補助金の申請代行・サポートについて

事業再構築補助金・ものづくり申請代行サポート(CPA)では事業再構築補助金の申請サポート・申請代行を実施しています。

弊社ではキッチンカー事業だけではなく、様々な業種の事業再構築補助金採択実績があります。まずはぜひ、お気軽にご相談ください。

詳細は下記のページから

関連記事