事業再構築補助金

事業再構築補助金の採択実績から分かる事業アイデア

事業再構築補助金の2次締め切りが終わり、いよいよ本格的に申請する方が増えてきました。
とはいえ、まだまだ「事業再構築補助金に申請したいけど、どのような事業をはじめれば良いかわからない」という声も数多く聞かれます。
そこで今回は第1回の採択実績から分かる新規事業のヒントについて解説していきます。
なんの事業をしようか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

第1回の採択実績

飲食業

飲食業での主な採択実績は下記の通りです。

  • 飲食店から「飲食料品小売+ライブコマース+飲食店」への転換
  • 飲食店ノウハウを活かしたお米とシャリのサブスクリプションサービスの
    導入
  • 店内飲食店から冷凍カレーのネット販売と持ち帰り・配達飲食サービス業
    への業態転換事業
  • 茶会形式の飲食店で茶の魅力を発信し売上アップ
  • 新製品によるオンライン販売事業とデジタル技術を活用した非接触型飲食
    店事業
  • 居酒屋依存経営からの脱却!昼夜外中内食のハイブリッド飲食店
  • 飲食提供サービスからイタリアン惣菜のテイクアウトへの業態転換
  • 飲食業で培った空間デザインスキルを活かしたサブスク事業参入
  • 移動販売飲食事業からレトルト食品のオンライン販売事業への転換

全体的にテイクアウト・ネット販売・デリバリーサービスは多い印象でした。
その他にもサブスクリプションモデル・ITを活用した飲食サービス、ライブコマースなど最新のビジネスモデルを組み入れたビジネスモデルも目立ちました。

飲食店の事業再構築例は過去の記事でも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

飲食店でデリバリー事業以外の事業再構築手法8選を紹介します飲食店を営んでいる方の場合、事業再構築補助金を利用したいと考えている方も多いのではないでしょうか。 実際に事業再構築補助金の相談をして...
事業再構築補助金は飲食店でも利用できる?【事業再構築補助金】新型コロナウィルスの影響を最も大きく受けている業種の一つが飲食店です。 度重なる緊急事態宣言で、休業を余儀なくされ、経営が大きく傾いた...

宿泊業

宿泊業の主な採択実績は下記の通りです。

  • 宿泊業のみの売上依存から脱却するための「あんこうラーメン」飲食店開
  • ヨガ教室と宿泊施設からオートキャンプ場施設へ新分野展開
  • ワーケーション需要掘り起こしのための宿泊施設におけるオフィス棟の併
  • テレワークやラーメン作りの体験ができる大人数向けの宿泊施設を開設
  • マリーナでのキャンピングカー・クルーザー等を活用した宿泊・飲食施設
    を運営する新分野展開
  • 国内外旅客新規需要創出及び対応に伴うホテル改質計画
  • 完全防音のホテルの客室で食事付きテレワークプランを提供

飲食業やレンタルスペース、体験型宿泊施設などの事業を行う事業者が多かった印象です。

宿泊業の事業再構築例は過去の記事でも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

宿泊業は事業再構築補助金の対象!対象となる経費等を解説します!新型コロナウィルスの影響を最も大きく受けた業種の一つに宿泊業があります。 出張・旅行の大幅な減少などで需要が大幅に縮小し、経営に大きな...

建設業

建設業での主な採択事例は下記の通りです。

  • 雇用確保を見据えたスポーツ施設提供への業態転換!
  • トラックのルーフキャリア製造・販売と作業空間の建設
  • 体感型モデルルームを活用した長期優良住宅化リフォームの取組み
  • 最新式三次元レーザースキャナー等を導入するICT施工体制による再構
    築の実現
  • 地方移住及びオフィス移転の支援。在宅勤務環境とウィズコロナ対策も兼
    ね備えた住宅の販売及び賃貸管理業計画。
  • 建設業の強みを活かした林業経営への新規参入計画
  • wall art BBQガーデンパークの建設事業
  • 運送業へ進出する為に、所有倉庫を活用し地域に不足する倉庫業も事業展
    開する。

基本的には強みをいかして、アミューズメント施設や住宅を建設し事業規模拡大を狙うという事業者が多かったです。
中には林業、倉庫業、運送業など他業種へ挑戦してみるという事業者もいました。

建設業については下記の記事にて紹介していますので、参考にしてみてください。

建設業で事業再構築補助金を活用するには?ポイントをまとめました新型コロナウィルスの影響を受け、受注が大幅に減少している建設業の方も少なくないかと思います。 コロナかで建設業の先行きは決して明るくは...

アパレル業

アパレル業の主な採択事例は下記の通りです。

  • 次世代型非接触24時間営業 無人アパレル店舗
  • アパレル業から地場産業である干芋製造への事業再構築
  • ファッション通販のプラットフォーム『1899mall』の開設
  • 半永久的リサイクル可能なサスティナブル値札タグ・ショッパーバッグ・アメニティ等の製造
  • カフェ事業への新分野展開によるアパレル事業との融合
  • アパレル企業による「業務ノウハウ提供型情報サービス事業」の展開
  • カバン・衣服製造業から特産品小売業への業種転換事業

アパレル業はアパレルで培った製造技術を他業種で活用する事業や通販事業が主な事業再構築例でした。
ですので、一見全く関係のなさそうな食品事業やIT事業への採択実績もあります。

アパレルについては下記の記事で紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

アパレルで事業再構築補助金を活用するためには?アイデアを紹介新型コロナウィルスの影響で大きく経営が落ち込んだ業種の一つにアパレル業界があります。 外出自粛の影響で、外に出る機会が少なくなったため...

美容室

美容室の主な採択実績は下記の通りです。

  • 地域を巻き込んで再構築する収益性を上げるトータルビューティ業
  • 美容室のノウハウを生かしたメンズトータルビューティー事業
  • 子供専用の美容室「キッズ美容室」のオープン
  • 美容技術を活かしたペットサロン(トリミング)の開設による事業の幅の拡大
  • 駅前美容室による高免疫効果のハーブティー販売店への新分野展開
  • コロナ太りを解消するテレワーク環境完備の宿泊型ダイエット道場事業
  • 美容室だけの事業から最新脱毛器を導入し美容室脱毛、セルフ脱毛プロジェクト

美容室は全く新しい事業を始めるというよりはターゲットを変えるケースが多かったです。
例えば、「女性を主ターゲット」→「ペット、男性、子供」といった形です。
このような事業再構築方法であれば、ローリスクではじめることができるので、良いかもしれません。
美容室の事業再構築については下記の記事で解説していますので、参考にしてみてください。

アパレルで事業再構築補助金を活用するためには?アイデアを紹介新型コロナウィルスの影響で大きく経営が落ち込んだ業種の一つにアパレル業界があります。 外出自粛の影響で、外に出る機会が少なくなったため...

まとめ

今回は第1回の事業再構築補助金の採択事例を見てきました。
本業にそこまで関係ない事業でも筋が通っていれば、採択される可能性が高いという印象を受けました。
とはいえ、採択率も低く、事業計画も皆様しっかりと書かれているため、簡単には通過しないという印象です。
現在第2回の申請が終わったところで、まだ数回公募があると思われます。
事業再構築補助金に興味がある方はぜひ一度ご相談ください。

関連記事