事業再構築補助金

事業再構築補助金 一次公募の採択結果が発表されました!!

第1次公募 採択結果公表

事業再構築補助金の一次公募の採択結果(緊急事態宣言特別枠)が発表されました

https://jigyou-saikouchiku.jp/result.php

「緊急事態宣言申請の締め切りである5月7日までに5,181者(要件を満たした申請件数4,326者)の応募があり、審査を行った結果、2,866者を採択されました。弊社のお手伝いさせていただいたお客様も無事に全件が採択されました

「緊急事態宣言特別枠」でお申込みただき、不採択となってしまってもまだ落ち込まないでください。「特別枠」は優先的に審査されますが、もし特別枠で不採択となったとしても、加点の上、「通常枠」で再審査されるることになります。あきらめるのはまだ早いといえます。

現在、第2回の申請(2次応募)の受付が開始されています。第2回公募は7月2日の18:00まで受付していますので、不採択であった方はぜひチャレンジしてみてください

ただし、1次で利用した事業計画書をそのままの状態で2次応募で利用しても、また同じ結果になります。どこの点が悪かったのか、吟味した上、ブラッシュアップしたものでトライしていただきたいと思います。

なお、採択された事業者の方向けに、補助事業を進める上で必要な資料をご覧いただけるようになっておりますので、参考にしてみていただければと思います。
https://jigyou-saikouchiku.jp/documents.php

第1回(一次公募) 採択結果の分析

事業再構築補助金で第1回の採択結果を踏まえて、今後の傾向を分析してみようと思います。

一次公募では、5,181者のうち、要件を満たした申請件数4,326者しかありませんでした。全体の16.5%について「要件を満たしていない」だけで、不採択となっています。おそらく、この855社については深く審査も行われずに、足切りされたような扱いになっている可能性があります。

せっかく内容の濃い事業計画書を作成しても、要件面の説明や定義が不十分であったり、曖昧であると不採択になることがわかりました

第1回 採択結果(緊急事態宣言特別枠)の感想

 

弊社でサポートさせて頂いたお客様も、無事に採択されました。

採択されるにはお客様のご協力がないと難しいかと存じます。
提出資料も多く、事業計画書のボリュームも多いなかご協力頂けた事、大変感謝しております。

採択されたポイントとして、自社のPRが上手く表現できた点。新規事業の魅了伝えられた点。分析結果をもとに、将来の収支計画を説明できた点、が評価されたのではないかと感じました。

採択はゴールではなく、事業が成功し、皆様が日々幸せに過ごせる世界が本当のゴールだと考えております。

1社でも多く成功できるよう、社員一同全力を持って取り組んで参ります。

 

 

事業再構築補助金について、こちらでも整理しておりますので参考にしていただければ幸いです。

https://mono-support.com/saikouchiku/

また事業再構築補助金がどの様ものかわからないといった方は下記HPをご覧ください。

https://jigyou-saikouchiku.jp/

事業再構築補助金・ものづくり申請代行サポート(CPA)では事業再構築補助金の申請サポート・申請代行を実施しています。

事業再構築補助金の審査に通過できるよう、お客様に適したプランをご提案させていただきます。まずは一度ご相談ください。
申請代行サポ―トについては、こちらをご覧ください。

関連記事