事業再構築補助金

事業再構築補助金は一次産業も補助対象!注意点を解説

事業再構築補助金は一次産業も補助対象!注意点を解説

一次産業を営んでいるけど、事業再構築補助金は補助の対象となるの?と疑問に思われる方もいらっしゃいますよね。
そこで今回は事業再構築補助金で一次産業は補助の対象となるのか?、注意点や採択事例について解説していきます。

一次産業は事業再構築補助金の補助対象に!

結論から申し上げますと一次産業でも事業再構築補助金の補助対象となります。
一次産業とは農業・林業・漁業の3つのことをいいます。
海外では鉱業も一次産業と呼ぶケースがありますが、日本においては含まれませんので、注意してください。
以前までは事業再構築補助金に関して、一次産業については前向きではありませんでした。
基本的には一次産業については農林水産省が管轄することや、事業再構築補助金は基本ベースとして商工業者を支援する補助金であるためです。
ですので、第1回の採択事例では一次産業での採択者はあまり多くありませんでした

しかしながら、第5回からは農事組合法人が新たに補助対象者として、追加されることが発表されました。
詳しくは下記の記事より

事業再構築補助金の補助対象として農事組合法人が追加!
事業再構築補助金の補助対象として農事組合法人が追加!第5回の事業再構築補助金の大きな変更点の一つとして、農事組合法人が補助対象者として追加されたということがあります。 今まで農事組合法人...

おそらく、一次産業者の事業再構築補助金への要望が多かったことから、追加されたと思われます。
実際、第5回の事業再構築補助金採択者数では一次産業による採択が増えていました。
このことから第6回以降も継続して、一次産業者に対して事業再構築補助金で支援していくものと考えられます
今後の申請においては、一次産業者でも十分にチャンスがあると考えて間違いないでしょう。

ただし、一次産業の参入については補助対象外

ただし、一次産業の参入にについては補助の対象とはなりません。
公募要領に下記の通り、補助対象外であることが明記されています。

農業を行う事業者が単に別の作物を作る、飲食店が新しく漁業を始めるなど、新たに取り組む事業が1次産業(農業、林業、漁業)である事業
※例えば農業に取り組む事業者が、農作物の加工や農作物を用いた料理の提供を行う場合など、2 次又は 3 次産業分野に取り組む場合に必要な経費は、補助対象となります。2 次又は 3 次産業に取り組む場合であっても、加工や料理提供の材料である農作物の生産自体に必要な経費は、補助対象外となります。

事業再構築補助金 第6回公募要領 P21

イチゴ農家が小松菜を生産したり、畜産業者が新たに漁業を始めたりといった一次産業→一次産業への事業再構築は認められません
一次産業が事業再構築補助金を利用する場合、あくまで二次・三次産業分野に取り組むようにしましょう。

一次産業の事業再構築補助金採択事例

一次産業での実際の採択事例をみていきましょう。

農業

農業関連の採択事例です。

事業計画名事業計画の概要
工房を建設し、イチゴの加工品を製造。生・加工品イチゴの通信販売工房を建設し、当園で収穫したイチゴをジャムやプリンに加工し、販売いたします。
また、非接触での販路強化につとめるため、自社ホームページおよびオンラインショップを開設し、生・加工品イチゴを通信販売してまいります。
お米の販売を自らコントロールする精米事業への新規参入コロナ禍による飲食店休業・時短要請により飲食店向けを想定した玄米卸売りに大きな影響。本事業により自社精米事業(食料品製造業)へと進出し、自らが製造・価格コントロールを行い、地元飲食店などへの直接販売を実施する。
ブランドかぼちゃを使用した高付加価値な氷菓製造への新分野展開コロナ禍でかぼちゃやかぼちゃ加工品の出荷先が低迷し売上高が減少する中、自社で生産する高品質なブランドかぼちゃを使った氷菓製造へと新分野展開し、コロナ禍で新たに生まれた需要を掴むことでV字回復を狙う。
有機まるごと・あらゆる微粉砕。低温・高品質で社会的需要へ低温・微粉砕で加工適正と栄養価が向上し、これまで実現し得なかった様々な用途にも。更に有機農作物をまるごと微粉砕、国民病とも言えるミネラル不足解決に寄与、社会的需要の健康増進に寄与。新技術の微粉砕製粉機で業態転換、利益率が向上。
ECサイトとSDGsで江別市を世界一おいしい『とうきび』の産地に!生鮮食品であるために販売先が限定され、天候によっては大きな食品ロスになっていた希少品種の「しろみつとろきび(商標登録済)」をECサイトで全国へ向けて販売する。また、積極的なSDGs取組みのためにも長期貯蓄用の設備を増設することで保管期間を延ばし、食品ロスを低減させる。

農業に関しては下記の記事にて解説しています。

「農業」に関する事業再構築補助金 採択事例集!「農業」の採択事例(事業再構築補助金) 今回は「農業」に関する、事業再構築補助金の採択事例をご紹介させていただきたいと思います。近年で...

畜産業

畜産業での事業再構築補助金採択事例です。

朱鞠内湖の新アクティビティ~牧場見学と和牛BBQ~和牛肥育を行い、本補助金でトレーラーハウスを店舗として導入します。建設するよりも低コストで外観もオシャレのためトレーラーハウスを採用しました。牽引ができるため、近くのキャンプ場で営業を行うことができます。キャンプ場でバーベキューを行う消費者へ販売や器具の貸し出しも行えます。
自社米で育てた深川牛のブランド化及び店頭とECサイトによる販売事業自社で生産したコメを飼料として肉用牛を育て、「深川牛」ブランドとして飲食店や道の駅などに販売、店頭及びECサイトでも一般消費者向けに販売する。そのために必要な牛舎の建設とECサイトの構築を実施する。
独自の特許技術を用いた受精卵移植の技術研修と受精卵販売事業和牛生産量倍増の国の方針と今後の市場規模拡大を見据えて、当社の技術力や特許技術である子宮頚管模型などを利用して、不足する受精卵移植の技術者育成を行う。また、その技術者を通して受精卵の販売を行い事業再構築を果たす。
牧場から最高の神戸牛播州牛を食卓へ!畜産業から小売業への展開従来、販売先が市場のみ業界の中、肉牛生産者としての強みを活かし生産から販売まで一元管理の元にトレサビリティの取れた高品質な精肉を販売することで相場に左右されることの無い売上を確保できる体制を構築します。
江藤和牛ブリーダーズECサイト江藤和牛ブリーダーズとして、東京で展開すること和牛創作料理江とう観衆の元ECサイトを立ち上げる。

畜産業の事業再構築補助金については下記の記事でも解説しています。

畜産業(農業)は事業再構築補助金の対象に!注意点と採択事例、おすすめのビジネスモデルを解説畜産業で事業再構築補助金を考えているという方も多いようです。 実際に畜産業でも複数の採択事例を確認しておりますし、これから申請しようと...

林業

林業の代表的な採択事例は下記の通り。

事業計画名事業計画の概要
「広葉樹ミックスフローリング」と「カラマツ木酢液染め外壁」で地域林業6次化へ携わっている造林事業と個別受注生産の木材加工事業でコロナが影響し売上が減少。リノベーション・DIY需要やSDGs機運の高まりを追い風に、北海道胆振東部地震でダメージを受けた森林業や地域経済を「持続可能な地域発の林業6次化モデル」を構築して活性化したい。
コケを活用したアートな6次産業化による新分野展開所有する山林に自生するコケを活用して、テラリウム(コケをガラスに植え付けたもの)を制作し、新設した店舗で販売を行う。また、ふるさと納税返礼品やテラリウムのレンタル、制作教室を通して販路拡大を目指す。
廃棄される未利用材の活用を促進する破砕機によるチップ製造事業木材市場に出荷できず廃棄されている未利用材などの資源を有効に活用するため、自走式汎用プロセッサーを導入してバイオマス発電所向けの木材チップを製造し、カーボンニュートラルと荒廃した山林の快復に貢献する。

林業に関する事業再構築補助金は下記の記事でも解説しています。

林業で事業再構築補助金を申請する時の注意点3点と採択事例とは林業を営んでいる方にとって、事業再構築補助金は補助の対象となるのかというのは気になるところですよね。 結論から申し上げますと林業は事業...

漁業

漁業関係での代表的な採択事例です。

事業計画名事業計画の概要
氷頭(ひず・鮭の頭部)加工販売部門の新設について鮭の頭部と内臓を地元加工業者から仕入れ、頭部から氷頭をカットし、主に化粧品原料として販売いたします。また、氷頭を取り出した頭部や内臓物は天然由来の飼料等に加工する業者へ引取りをお願いし、本来廃棄される部位を有効利用できるとともに、「SDGs」への取組にもつながる有意義な事業計画です。
ウニとサバの蓄養から加工・販売まで行う六次産業化事業本事業は蓄養・加工施設を改修して実施する六次産業化事業です。深川商会の経営状況のV字回復と同時に、ウニの身入れ蓄養・販売で磯焼けを縮小させてSDG's、漁業者の所得向上、八戸のつくる漁業を推進します。
生き餌陸送サービス新たに活魚運搬車を製作・購入し、黒潮の北上と共に鰹漁船の水揚げ先や、船籍港・地元等に漁業用撒き餌としての生き餌を出前販売するサービス
「桃浦かき」ブランド 冷凍殻付かきの製造ライン構築による輸出事業進出への新分野展開宮城県桃浦の海で春から夏にかけての栄養をたっぷり蓄えた殻付かきを新たに「桃浦ブランド」として製品化し、海外顧客への販路拡大を図り、宮城県産かきの美味しさを世界に知ってもらう事を輸出事業に参入し実現します。
日光市土呂部における通年体験型観光事業による事業再構築既存の飲食店舗および加工場を改修し、3密を避けながら食事を楽しめる空間を構築するとともに、観光客が魚の加工現場を見学できるようにする。閑散期となる冬期においても観光客を呼び込める体制を構築することによって年間通しての観光事業によって再構築する。
佐渡加茂湖産牡蠣養殖業という強みを活用した牡蠣加工品製造販売既存事業の佐渡島加茂湖産牡蠣養殖を活用した加工食品製造及び販売(瓶詰め加工食品・レトルト加工食品等)事業への転換・六次産業化

漁業関連の事業再構築補助金については下記の記事でも解説しています。

漁業で事業再構築補助金は利用できるか解説していきます。漁業をしている方の中には「事業再構築補助金は利用できないのか」という点は気になる方も多いかと思います。 結論として「事業再構築補助金は...

 

まとめ

今回は一次産業は事業再構築補助金の補助の対象となるかという点について解説してきました。
ポイントは下記の通り。

  • 事業再構築補助金は一次産業も補助対象
  • 第5回からは農事組合法人も補助対象として加わる
  • ただし、一次産業→一次産業への事業再構築は補助対象外

 

一次産業の方で事業再構築補助金の申請をお考えなら、一度弊社にご相談ください。
全国各地からオンラインにて申請サポートを対応させていただきます。
事業再構築補助金について他にもまとめておりますので参考にしていただければ幸いです。

https://mono-support.com/saikouchiku/

また事業再構築補助金がどの様ものかわからないといった方は下記HPをご覧ください。

https://jigyou-saikouchiku.jp/

事業再構築補助金・ものづくり申請代行サポート(CPA)では事業再構築補助金の申請サポート・申請代行を実施しています

最大1億円の補助金。事業再構築補助金の申請サポートならお任せ下さい。

関連記事