UA-33885026-2
事業再構築補助金

ガソリンスタンドが事業再構築補助金を活用するには?採択事例を紹介

ガソリンスタンドが事業再構築補助金を活用するには?採択事例を紹介

ガソリンスタンドを運営している事業者の方の中には事業再構築補助金を活用し、新たな事業をはじめたいと考えている方もいらっしゃいますよね。
とはいえ、

  • どういった事業を展開すればよいかわからない
  • どのように事業再構築補助金を活用すればよいかわからない

といった点は共通の悩みかと思います。
そこで今回はガソリンスタンドが事業再構築補助金を活用する方法や実際の採択事例を紹介していきます。
ガソリンスタンドを運営している方はぜひ参考にしてみてください。

ガソリンスタンドは事業再構築補助金を利用可能

ガソリンスタンドは事業再構築補助金の対象業種です。
通常枠の場合、下記の要件を満たせば、どの事業者でも事業再構築補助金を活用することができます。

①事業再構築指針に示す「事業再構築」の定義に該当する事業であること【事
業再構築要件】
②2020 年 4 月以降の連続する6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高
が、コロナ以前(2019 年又は 2020 年1月~3月)の同3か月の合計売上
高と比較して 10%以上減少しており、2020 年 10 月以降の連続する6か月
間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前(2019 年又は 2020
年1月~3月)の同3か月の合計売上高と比較して 5%以上減少しているこ
と等【売上高(等)減少要件】
(※)売上高に代えて付加価値額を用いることも可能です。
③事業計画を認定経営革新等支援機関と策定すること。補助金額が 3,000 万円
を超える案件は認定経営革新等支援機関及び金融機関(金融機関が認定経営
革新等支援機関であれば当該金融機関のみでも可)と策定していること
【認定支援機関要件】
④補助事業終了後 3~5 年で付加価値額の年率平均 3.0%以上増加、又は従業
員一人当たり付加価値額の年率平均 3.0%以上増加する見込みの事業計画を
策定すること【付加価値額要件】

第5回事業再構築補助金 公募要領

事業再構築補助金は新型コロナウィルスの影響で、厳しい状況にある事業者が業績を回復させるような大胆な新しい事業を支援する補助金です。
新型コロナウィルスの影響もさることながら、脱炭素や世界的なEVの推進の悪影響を大きく受けるガソリンスタンドにとって、非常に有益な補助金です。
要件に当てはまる事業者の方は活用しない手はありません。

しかしながら、どのように事業再構築補助金を活用すればよいかわからないという方も少ないかと思います。
そこで次の章では実際の採択事例について確認していきましょう。

ガソリンスタンドで事業再構築補助金を活用した採択事例

ガソリンスタンドを運営しており、事業再構築補助金に採択された事業者の採択事例を紹介していきます。

  • 従来の来店型販売から軽油灯油配送販売の新分野でBtoBを新規開拓
  • GSから指定工場車検を中心とした総合カーケア事業者に転換!!
  • コインランドリー設置事業

従来の来店型販売から軽油灯油配送販売の新分野でBtoBを新規開拓

来店型のガソリンスタンドを縮小し、企業へ直接販売するBtoBのビジネスに事業転換する事業計画です。
詳細は下記の通り。

会社名株式会社丸山石油店
事業計画名従来の来店型販売から軽油灯油配送販売の新分野でBtoBを新規開拓
事業計画の概要コロナ禍の影響や自家用車のEV化によりガソリン需要が減少、一般消費者へのガソリンスタンド事業による来店型販売から脱却する為、安定した需要が見込まれる軽油灯油の貯蔵施設の油槽所を新設し、建設業や農業者をはじめとする実需者(BtoB)販売へ事業再構築を行う。

将来的なガソリン需要の低下を見込み、安定的な実需がある事業者向けに販売する方針を打ち立てています。
ガソリンスタンドとの親和性も高く、有力な事業転換の一つといえるでしょう。

GSから指定工場車検を中心とした総合カーケア事業者に転換!!

総合カーケア事業者への転換を図る事業計画もありました。
詳細は下記の通り。

会社名株式会社油喜
事業計画名GSから指定工場車検を中心とした総合カーケア事業者に転換!!
事業計画の概要フルサービスのガソリンスタンドからDX推進の指定工場車検を中心とした総合カーケア事業に業態転換を行い、会社と働く従業員の更なる成長と地域の車の安全走行に貢献します。

ガソリンスタンドは車に精通しているため、カーケア事業と親和性が高いです。
また、総合カーケア事業であれば、EV化が進んだとしてもほとんど影響は受けないことが予想されます。
実際事業再構築補助金の採択事例でも、ガソリンスタンドの事業再構築として最もよく見かけたのがこのようなカーケア事業です。
カーケア事業はガソリンスタンドの事業再構築で迷っている方が最も検討しておきたい事業といえるでしょう。

コインランドリー設置事業

ガソリンスタンドとはあまり親和性がない事業でも採択事例がありました。
代表的な事業はコインランドリー設置事業です。
詳細は下記の通り。

会社名柳屋商事株式会社
事業計画名コインランドリー設置事業
事業計画の概要現在はガソリンスタンドと車両整備等の車関連総合サービス業を営む。コロナ感染拡大の影響による売上減少を踏まえ、外的要因に対する耐久性を向上させ、経営リスクの分散を図るべくコインランドリー業に新規参入するもの。既存施設の1部を改装しコインランドリーを設置する。

コインランドリーでの事業再構築をしたガソリンスタンドの事業者は意外にも多く、他にも数件の採択事例がありました。
コインランドリーは建設費がメインとなるため、事業再構築補助金を有効活用できる事業の一つです。

事業再構築補助金でコインランドリーは補助の対象となる?のアイキャッチ画像
事業再構築補助金でコインランドリーは補助の対象となる?事業再構築補助金の申請をしようとしている事業者の中でコインランドリー投資をしようと考えている方も少なくないかと思います。 初期投資はか...

車関係以外での事業再構築を検討している方はコインランドリー経営を検討してみても良いかもしれません。

まとめ

今回はガソリンスタンドが事業再構築補助金を活用する方法と実際の採択事例を紹介してきました。
ポイントは下記の通り。

  • ガソリンスタンドは事業再構築補助金の対象
  • 脱炭素、EV化に向けて非常に有益な補助金
  • 活用事例はカーケアサービス、コインランドリーなどが多い

ガソリンスタンドはコロナだけではなく、脱炭素やEV化の影響が強く、将来的に先細りするのは間違いありません。
事業再構築補助金を活用し、将来のリスクに備えることが最も必要な業種の一つといえるでしょう。

 

 

「事業計画書が作成できず、困っている」「認定支援機関が見つからず、困っている」という方はまず一度ご相談ください。

事業再構築補助金について他にもまとめておりますので参考にしていただければ幸いです。

https://mono-support.com/saikouchiku/

また事業再構築補助金がどの様ものかわからないといった方は下記HPをご覧ください。

https://jigyou-saikouchiku.jp/

事業再構築補助金・ものづくり申請代行サポート(CPA)では事業再構築補助金の申請サポート・申請代行を実施しています

詳細は下記のページから

最大1億円の補助金。事業再構築補助金の申請サポートならお任せ下さい。

 

関連記事