事業再構築補助金

「ドローン」事業の採択事例(事業再構築補助金)

「ドローン」事業の採択事例(事業再構築補助金)

今回は「ドローン」事業に関する、事業再構築補助金の採択事例をご紹介させていただきたいと思います。

例えば、ドローンを活用し、離島や人里離れた地域に暮らしている方に荷物を届ける、といった利用方法が数年後には当たり前の時代になっているかもしれません。その他にも、災害時に人間が辿り着くことが困難な場所への調査などドローンの応用範囲は幅広いと言えます。ドローンの存在によって、我々の暮らしが豊かになれば良いですね。

また、輸送面だけでなく、昨今では建設現場や土地開発における測量業務や国の災害対策にもローンが活躍しています。

これから、「ドローン」事業への新分野展開、事業転換等を考えている方のご参考になればと思います。

事業計画名事業計画の概要
先端技術(ドローン)を活用した高所点検・空中撮影・作図作成事業空中撮影ができる産業用ドローンを導入し、高所建築物の点検やメンテナンスを行ないます。

さらに、空中撮影が可能となることで、民間や行政依頼の空中写真撮影事業へ参入していきます。

ドローンによる空撮技術を活用した測量・インフラ点検用データの提供3次元測量用の正確な航空写真・点群データを提供するほか、持ち前のドローン操作技術を活かし、橋梁を中心としたインフラ点検において近接目視に近い精度のデータを安全かつ迅速に提供する。
ドローンを活用した調査業務で新分野展開赤外線カメラ搭載したドローン調査を実施する。建築基準法第12条の定期点検や、現在需要が伸びている中古物件の調査業務に活用する。従来の物件調査は、足場等を組んで対応していたが、ドローン活用により、省力化やカーボンニュートラルに貢献する事が実現できる。
地域インフラに安全・効率を!燃料販売事業者のドローン事業挑戦青森県に位置し、燃料販売・設備メンテナンス・にんにく生産などを手掛ける弊社は、事業再構築により「ドローンを用いた設備点検・災害パトロール・農薬散布事業」への新分野展開を図る。
測量会社のDX!ドローンで業務革新&新規顧客開拓を実現測量業を営む当社がドローンを導入することで、測量業務のデジタル化と効率化を実現する。業務プロセスは革新され、危険な場所での測量も可能になる。また、これまで取引のなかった土木建設業をターゲットとしインフラ点検事業も開始する。
ソフトウェア受託開発からドローンSaaS事業への進出新型コロナウイルス感染症の影響により、進行中のプロジェクトは停止した。先行きが不透明な中、企業の投資意欲が減退し新規プロジェクトも減少している。受託開発頼りのビジネスモデルから脱却し、自社サービスの構築に取り組むことで事業の再構築を図りたい。
自宅からリモート学習が可能なドローンプログラミング教室当社の事業は感染症流行時には業績が一気に低下する。打開策として、リモート学習が可能なドローンプログラミング教室を開始し、Withコロナ・Postコロナ時代におけるIT企業体としての新たなビジネスモデルを構築する。
レベル4飛行によるドローンビジネスの実装に貢献する次世代ドローン人材育成事業の展開レベル4飛行によるドローンビジネスの運用に必要な知識・技術を持つ次世代ドローン人材の育成に向けて実践的なカリキュラムを提供する『次世代ドローン人材育成事業』を展開することで、ドローンを活用した先端サービスの社会実装に貢献する。
建設業界特化型3D測量のための産業用ドローンスクール・練習場茨城県牛久市にドローンを飛ばせる施設や設備を整え、人手のかかる土木測量業務を効率化したい建設事業者などを対象に、ドローンを用いて三次元地形データを作成する3Dデジタル測量技術を指導するスクール・練習場を開業する。
建設業界特化型3D測量のための産業用ドローンスクール・練習場茨城県牛久市にドローンを飛ばせる施設や設備を整え、人手のかかる土木測量業務を効率化したい建設事業者などを対象に、ドローンを用いて三次元地形データを作成する3Dデジタル測量技術を指導するスクール・練習場を開業する。
既存倉庫を活用した大型ドローン練習施設運営による事業再構築当社の保有する空き倉庫を改装し各種のドローンの練習施設を始めます。大型ドローンも飛ばせることやレース用コースの設置、夜間営業など近隣施設との差別化で集客し、売上利益の向上と雇用の維持に努めます。
今後の成長に向けたドローン活用サービス戦略不動産企業、物件購入希望者、太陽光パネル設置事業者に対し、ドローンによる空撮動画映像を、当社サブスク・サービスに登録しダウンロードして提供する際、月額課金するサービスを提供する
試作品製造の産業用・車両用・ドローン用量産旋盤事業への展開試作レス化等の脅威に対し、自社の顧客、技術、人材面の強みを活かし、産業用機器、車両等の少ロット高付加価値があるコネクターを中心とした部品の量産旋盤事業に参入し、売上を回復させ事業の拡大を目指します。
若さを武器に!ドローンを用いた事業への参入で事業再構築!従業員平均年齢20代を強みに、今後の成長が見込まれるドローンの事業に参入する。空撮、農薬散布をはじめ、地域のパイロット育成や自治体との連携によるドローン事業の発展に貢献できる事業者への展開を実施する。
建設機械レンタル事業とドローン調査事業による事業再構築総合建設業を営んでいる。コロナ禍により対面営業がままならず、建設資材の高騰や調達困難となり工事の中止・延期が相次いだ結果、設立以来順調であった業績が大きく悪化した。建設機械のレンタル及びドローン調査事業による事業再構築を図る。
3D測量機&ドローンによる予防保全案件の受注3D(三次元)測量器とドローンを組み合わせた測量手法を新たに構築し、国土強靭化基本計画に基づき、需要が増加しつつある官公庁案件(予防保全)への対応力を高めて、積極的受注を図る。
レーザースキャナー、ドローン等導入による測量業務インテリジェント化測量業務は、地点毎に人手で距離と角度と高さを測定する地道な方式で実施してきたが、国土交通省がICTを活用した測量を推奨しており、これにより高度なデジタル技術を活用した業務の実施と、三次元成果物の提供が可能となる。

本事業は、地上型のレーザースキャナーと写真撮影用ドローン等の新たな設備を導入し、新たな測量成果物を提供による新分野展開を図る。

最先端のドローンを活用した点検・調査・測量分野 DX化への業態転換UAVを用いてインフラ設備点検を行うDX化により、写真計測からオルソ画像化、3D化、サーモデータ解析、評価を一貫して行い、効率的かつ安全に点検を進め、老朽化するインフラ設備を下支えするとともに自社の収益アップにつなげる。
産業用ドローンオペレーター育成と整備事業のワンストップ化による継続可能な地域事業の創出農林業、測量、点検などで需要が高まる「産業用ドローン」の認定資格の授与。及び整備・点検を提供する複合的ドローン事業者となることで競合との差別化を図り、地域事業を創出し、能登地区の就労人材不足の解消に貢献します。
最新ドローン導入による建物点検診断と農薬・肥料散布サービスの提供塗装・防水工事を行ってきた当社が、新たにドローンを導入して建物点検診断サービスを取り入れ、既存顧客への新規提案を行うと同時にドローンのフル活用として域内で求められている農薬・肥料散布サービスも行い、地域インフラ・地域農業に貢献する再構築事業。
レーザードローンと3D測量CADシステムによる高精度・高効率測量山梨県内で一般土木建築業を営んでいる。コロナ渦とウクライナ情勢により多くの案件が延期となり売上減少する中、既存事業のリソースを活用でき収益安定にも寄与する最先端ICT測量業への進出を図る。
ドローン操作の専門性を活かし、ドローン操作の専門家育成のための研修事業へ進出当社は従来からネット小売り事業で家電、ゲーム、トレンド商品などを取り扱っていましたが、新たにドローン操作の専門家を養成する研修事業に進出します。
ドローン免許取得及び学生・点検作業向け実習スクールへ事業転換ヘルスケア業界の事業会社等を提携先として、コロナ禍でセミナー開催が出来なくなり、売上が激減しました。

「空の産業⾰命ロードマップ2020」が発表された事を知りました。既存顧客である中⼩零細企業の社⻑の中で、コロナ禍が落ち着いたらドローンの操縦資格を取得し⾃社及び⾃社顧客へのサービス展開にも繋げて⾏きたいという⽅々もおられました。将来性・既存事業とのシナジーも⾼いと判断、業種転換を決意しました。

牧草地を活用したドローン飛行訓練場事業新型コロナウイルス感染症により生乳の供給が制限され、売上げを伸ばしたくても伸ばせない現状から、酪農業で利用していない広大な牧草地を活用して、ドローン飛行場の貸し出し及びドローン機体のレンタルとドローン飛行体験サービスを提供する。
商業写真で培った技術を活かしてドローンも活用した動画映像事業への新分野展開コロナの影響で写真撮影が大きく減少した。広告媒体が紙媒体からWebやソーシャルメディアに変貌している状況も踏まえ、新時代に対応して行く為に経験と技術を活かし既存事業の商業写真に加え動画映像制作の事業を新たに行う新分野展開の計画である。
ドローンによる赤外線外壁調査及び特許技術の洗浄システムを使用した太陽光パネルの洗浄事業最新のハイスペックドローンとカメラを使用し、建物外壁タイルなどの浮きを赤外線カメラで撮影し、解析する赤外線調査を行います。さらに特許技術(洗浄システム)を使用した太陽光パネルの洗浄など点検分野に特化したドローンサービス事業を中部エリアで展開していきます。
人材の強みを活かしたドローン事業による業種転換80年以上にわたり時代と共に業種を転換しながら事業を継続してきたが、社長の交代を機に社長の強みである映像制作の技術や先代の地域での広い人脈を活用してドローンを用いた新サービスに業種転換し、地域に貢献する。
ドローンを活用した業種転換に向けた新たなドローン活用サービスの開発と提供体制の構築産業用大型ドローンを導入し、これまで「調査・空撮」に留まってきたドローン技術を「3D測量、農業散布」として高度化するとともに、海津市との連携協定を活用したドローンスクール、ドローン製作・販売・修理など、ドローンの将来性を見据えた「ドローン活用技術プラットフォーム」を海津市にて整備することで、コロナ禍での下請脱却、業種転換を実現する。
ドローンを使用した太陽光パネル洗浄及び管理及び農薬・肥料散布への進出コロナ禍の影響を受け、パチンコ店を中心とした電気工事の受注が大幅に減少し、関東の営業拠点閉鎖に至った。そこで電気工事を通じて培った人脈を活用しつつ、産業用ドローンを活用した建物の点検、太陽光パネルの洗浄及び農薬散布に進出する。
太陽光発電システムのドローンによる発電不良の検知とメンテナンスサービスの新事業展開太陽光発電システムについては、経年とともに発電量が減少しているためにメンテナンスの要望が高まっている。そこで新事業として、「ドローンによる発電不良の検知、故障原因特定」及び「太陽光発電システムのパネルの汚れ洗浄のメンテナンスサービス」を展開していくことを目指す。
ドローンを活用した風車点検で、カーボンニュートラルに寄与する従来高所ロープ技術で点検をしていた風力発電設備の点検を、ドローンを活用した画期的な点検方法に変更。点検作業の大幅な生産性向上と作業員の安全性向上を両立。今後急増する洋上風力発電設備の点検・補修の大幅な時間短縮、単価低減でカーボンニュートラルの取組に寄与する。
ドローンを活用した農薬散布事業への新分野展開感染症による売上減少や従業員の高齢化といった課題を抱えるが、補助事業で強みのドローン技術や機械でする農薬散布のブルーオーシャン市場を活かして、ドローンによる農薬散布事業へと参入することで解決を図る。
最新型ドローンと赤外線調査を活用した外壁調査事業への参入原油価格の高騰、ウッドショックなど様々な方面から打撃を受けていることから新規事業として当社の既存事業の強みを生かしながら、シナジーも見込める「最新型ドローンと赤外線調査を活用した、外壁調査事業」をスタートさせる。
ドローンを利用した測量、点検、空撮事業ドローン技術を新たに取り入れ、既存の土木建築技術を生かして空撮測量、赤外線を使った点検業務、エンターテイメント性のある空撮事業に取り組む。
測量専用ドローンを活用した確定測量による空家問題への対策事業既存事業の不動産コンサルティング業で培ったノウハウ・協業先とのネットワークを存分に活かし「空き家等」の発生を未然に防ぐための不動産事業者の役割として、測量専用ドローンや最先端AI搭載ソフトウェア等を活用した土地の確定測量業を展開する。
版権×ドローンショー版権物×ドローンショー今までには表現できなかった等身大のウルトラマンなど日本の特撮、アニメをドローンで表現する
廃業したパチンコホール時代のネットワークを活用した農業向けドローンサービス参入農業において重労働の農薬散布や除草剤散布、測量などドローンを活用し、現場の生産性を向上させるサービスを行います。コロナ禍によって非対面非接触に資する事業への転換を行い事業再構築を進めます。
ドローンを使った事業への事業転換ドローンを使い点検業務(ソーラーパネル、風力発電、橋、トンネル、屋根等々)を現在、人が危険な状況で行っている業務を請け負い新しい業種にチャレンジし軌道にのせるものであります。
ドローン空撮画像を提供するドローンサービス・土木建設業へ飛躍ドローン空撮画像から異常個所を検出する技術を開発し、インフラ点検の高精度化と高品質化と短期間化を図る。また、インフラを点検するドローンサービスを立ち上げ、地域初の独自の空撮マップで保全強化と産業活性化を図る。
産業用水中ドローンを用いた水中探査・動画撮影事業興行ビジネス依存の音響・撮影機器レンタル事業から脱却し、水中インフラの整備・長寿命化へ貢献できる産業水中ドローンを用いた新分野展開
ドローン・FPVドローンを活用した映像撮影・動画制作事業通常のビデオカメラのみでなく、ドローン・FPVドローンを活用して映像を撮影し、またそれを使用してミュージックビデオ・プロモーションビデオの制作を行う。
産業用ドローンによりカラスの不安感を煽り忌避する鳥害対策事業カラス等の鳥類阻害システムを、農作物被害に悩む農業従事者等に提供する。当システムは超音波発信によりカラスのコミュケーション能力を奪って忌避する原理で、大学での基礎研究により効果が実証されている。
地域を守る!農薬散布と災害対応のためのドローンの販売・点検・修理事業農業従事者の高齢化に伴い、農作業が重労働となり、廃業が増加している。そこで、農業従事者の負担を軽減し、事業の継続を促すため、農薬散布のドローンの販売・点検・修理の事業を行う。空撮用ドローンとドローンレンタル事業を行うことで、災害時での利用を可能にし、地域貢献ができる仕組みを構築する。
最新の産業用ドローン導入によるドローン事業への参入本事業で新たなテクノロジーである「ドローン」を使った事業展開を目指す。具体的にはドローンの資格が取得できる産業用ドローンスクールの運営、産業用ドローンでの点検、測量事業を行う。
ドローンによる農薬・肥料の散布事業 及び ドローン講習事業農薬・肥料散布は従来専用農業機器を使用しての人力方式が主であったが地方では少子高齢化が進み労力的に負担が大きくなっている。そこでドローンを使用しての農薬・肥料の散布事業を行う。また、自ら操作したいという需要も含めて各種申請方法やルール等も講習できる教室を開催する。
ドローン関連サービスの提供による事業再構築土木業界のIT活用といった環境変化への対応、また、ソーラーパネル設置工事に係る土台工事を入口にした新サービスの提供(ドローン関連サービスの提供)による新サービス開発戦略、多角化戦略の取組である。
最新デジタル技術で社会課題の解決に貢献するドローン点検事業設計技術や人材スキルを活かすため、最新鋭ドローンとレーザー計測機器を導入し、設備の老朽化が進み需要が拡大している工場・インフラ設備の点検業務に参入し、事業再構築と社会課題の解決を目指す。
レーザードローン測量技術を活かした不動産事業へ業態転換市場縮小が進む住宅境界測量分野から撤退し、精密・高生産性を実現できるレーザードローンを導入。3次元測量技術を活かしたインフラ開発コンシェルジュとして不動産取引業へ進出。ドローン活用型不動産取引業のトップランナーとなる。
瀬戸内海の離島で瀬戸内リトリート宿泊業とドローンを活用した体験型観光事業瀬戸内海の塩飽諸島にある本島で、塩飽大工が建築した築150年の古民家をリフォームし、ゲストハウスを運営。鍼灸マッサージやドローンを使った空撮など来島者に癒しや非日常体験をして頂く瀬戸内リトリートが補助事業となる。
農業用ドローンによる請負散布新規事業現在、当社は自動車美装業を主事業としているが、コロナウイルスの影響で売り上げの減少が続いている。自動車業界では回復に2年以上かかる見通しである。そこで思い切った業種転換を図るため、農業用ドローン(水田用と果樹用ドローンシステム)を導入し、施肥・防除の請負散布事業を展開する事とした。
農業用ドローンを活用した果樹等への農薬散布事業展開本事業は、愛媛県内の農家の方に向けたドローンでの農薬散布事業です。主に、傾斜が厳しい段々畑の果樹への散布を請け負い、重労働である人力での農薬散布作業の負担を軽減する目的で地域の農家の方へ提案し、安全な栽培を行っていただけるように取り組みます。
大型赤外線ドローンによるコスト低減太陽光発電パネル等点検サービスへの展開コロナ禍で景気の不透明感が続く中、一般家屋市場に特化することは危機的な状況であると言わざるを得ない。このため、当社としては、新たに「太陽光発電パネル等の点検サービス」を計画し、収益の回復を考えている。
ICT建設機械作業の自動化とドローンを活用した3次元測量による小規模遊休地にターゲットを絞った住宅用地の造成開発と販売ICT建設機械作業の自動化とドローンを活用した3次元測量による小規模遊休地にターゲットを絞った住宅用地の造成開発と販売を行う。土地の探索から販売までの全工程を一括して行うことにより、潜在的な小規模案件の獲得と高い収益性を実現する。
ドローン教習施設の開校及びドローン講師の派遣事業計画当社では新サービスとして「①ドローン教習施設の開校②ドローン講師の派遣事業」の新分野展開を行います。

自動車学校はドローンスクールと親和性の高い事業者であり、当社で得たノウハウを横展開する(主に教員の派遣)事業も同時に開始予定です。

土木建築業が挑戦。ドローンを活用した地域密着型警備業への進出土木建築業の人脈や経験をいかし、ドローンを活用した現場警備及び見守り・駆けつけ・施設点検警備を実施。地域密着型警備業を展開し、地域の安全・雇用創出に貢献する。
陸上ドローンによる太陽光発電パネルの下草刈り事業太陽光発電パネル下の雑草は、繁茂すると発電効率の低下や機械の破損を招くため、パネル下草刈りのニーズは高い。飛行型ドローンの基盤技術を応用した陸上ドローンでパネル下の草刈りサービスを安価で提供する。
産業用ドローンを用いたマンション外壁点検業務および公共工事・住宅分野への展開産業用ドローンを導入し、マンションにおける調査診断業務の資質向上を図ります。また、赤外線カメラを搭載させることにより、今まで調査出来なかった箇所を調査可能にし、現場の作業時間やコスト・調査員や居住者等の安全を確保します。
「DX グループホーム!入居者と共にドローンで建設業界に革新を」コロナ禍に即した設計の障害者向けグループホームを開設する。就労支援にドローン操縦等の技術指導等を行い、障害者の建設業界の最先端分野での活躍をサポートする。新規事業(障害者の技術力×ドローン)と既存事業(建設事業)とのシナジーを最大限発揮して、建設業界と社会福祉に革新をもたらす。
基幹産業にも貢献する、ドローンの啓発および利用者育成・教習事業自動車教習所である当社が、日頃生徒から耳にする「ホビー用」ドローンニーズへの対応と、地域基幹産業である農業用ドローン利用に貢献するため、フライト場とショールームを建設しドローンの教習・活用啓発を行う。
産業用ドローンを活用した農薬散布、測量等の新規参入事業産業用ドローンを新たに導入し、農薬散布、測量、点検等の事業を行う。本補助事業は感染症等の影響を受けづらい事業であり、コロナ収束後の需要も見込める。農薬散布等の業務を入り口に最終的には災害時にも対応可能なドローン事業者を目指す。
運転代行業からロードサービス+ドローン活用による業種転換新型コロナウィルスの影響で運転代行業の売上が激減、事業再構築に向けて、クレーン機械装置と最新デジタル4K撮影可能なドローン活用により、警察、保険会社と山間部などに滑落した車両など難度の高いロードサービスに連携対応できるよう業種転換を行う。
ドローン普及および技術向上に向けた講習施設の建設既存事業の強みを活かしてドローンの講習施設を建設することにより、今後市場拡大が期待される分野に新たに進出し事業再構築を目指します。
ドローン事業における新規空中測量サービスの開始機械小売業であるドローン販売業が、新型コロナウィルスの影響による需要減退、半導体不足や物流による供給遅れにより、売上が昨年度に比べ大幅に減少しているため、既存の知識と技術を活用し、需要が見込まれるドローン測量事業を展開する。
ドローンスクール設立事業航空法改正により新たな免許制度の創設による国の登録を受けて民間公衆団体の認定を受けた「送受資格の取れるドローンスクールを開設して事業の展開を行う。
農業生産法人からドローンスクール運営への思い切った業種転換地域密着型農業経営の強みを活かし農業界のみならず地元地域社会の一員としてドローン技術を通じた幅広い社会貢献活動に取り組みたいと考え、ドローンスクールを開校します。
地動監視システムを核にしたドローン複合測量サービスの開発事業独自のリアルタイム計測地動センサーを開発し、ドローンによる山林調査、空撮、測量、地動監視システムの設置運用、農薬肥料散布、インフラ点検まで一貫して提供する複合測量サービスを開発する。
ドローンソーラーマネジメント需要が落ち込んでいる不動産事業から今後も⼤きな需要が⾒込まれ、当社がこれまで培った技術も活かすことの出来る、ドローンを利⽤した再⽣可能エネルギー関連保守管理サービス事業や、⾼所や急斜⾯に設置されているドローンの点検、清掃事業への進出を図ることで収益改善を実現する。
需要が増加しているドローンを活用した建物等の調査点検事業新型コロナウイルスの影響により、建設用足場工事は大打撃を受けた。足場工事のノウハウを活かし、生産性向上のため需要が増加しているドローンを活用した建物等の調査点検市場に参入することで、当社業績のV字回復を目指す。
何でも相談と農業の課題解決に寄り添うドローンセンターの開設空の安全を熟知したヘリパイロットが、危険予知の考え方をドローンの操縦保守点検に生かしスクール・販売・操縦代行を展開する。大学教授・農機具メーカー・農家と共に農作業へのドローン活用を提案実行する事業。
ドローンと3Dスキャナを用いた点検調査及び計測事業ドローンと3Dスキャナを用いて状況のデータ化によるDX推進を行う。3次元モデル作成や3次元CADデータ作成を行い、従来の人の手による点検調査や計測業務を省力化を図る。
高性能サーモグラフィ、サーモグラフィ及びカメラ付きドローンを活用した新サービス展開コロナ禍の中、外壁塗装業は緊急性が少ないことから受注量が減少しています。一方、雨漏りや壁面の剥離などは生活に直ちに影響をきたすため、安定的な需要があります。また、ソーラーパネルの故障や破損も直ちに発電量に影響するため、高い緊急性を持っています。生活必需分野に進出することで売上高の早期回復を目指します。
ドローンが生活の一部となる近未来社会にコミットするドローンスクールの開設当社の課題となっているスクール事業における直営スクールがないことによる信頼低下。これらを解決するため、スクール事業の直営での運営を行いコースの新設、オンラインコンテンツの配信を行い、集客力向上を図る。
動画スタジオ付きドローン教室を作る計画シェアハウスの空きスペースにドローン教室を作り、動画撮影機器、スタジオを併設することで撮影した動画を商品化するまでフォローできるようにする。

現事業の陶芸教室、シェアハウス、ホステル現事業で培った教室運営ノウハウ、Web制作技術、語学力、既存登録フォロワーを駆使して、多言語サイトを立ち上げ、売上拡大を目指す。

赤外線カメラ搭載ドローンによる太陽光パネル点検サービスの事業構築太陽光発電所の点検業務として、熟練パイロットが操縦する赤外線搭載ドローンによる高精度な映像撮影から専用解析ソフトで解析し、太陽光パネルの異常箇所を検出するサービスを新たに展開する
日本語学校を運営する出版社によるドローン資格取得校の展開今後運用拡大が予想されるドローンの社会実装に向けて、プロとして通用するドローンの操縦資格取得のための教育施設を開設する。
ドローンの自動飛行/撮影による現地状況リモート管理機能拡大事業計画撮影画像の組み合わせにより、3Dデジタルモデルを作成・納品するという受注請負事業を展開して来た。これまでの人手に寄る画像撮影を自動飛行するドローンで代替し、本事業の生産性・市場魅力度の大幅な向上による事業再構築を狙う。
ラジコンドリーとドローンを活用した3DVR映像の制作・提供事業没入感ある体験を可能とする3DVR映像の需要の高まりを受け、これまでにない映像を制作し、観光・不動産・学術教育等の事業者へ、またコロナ禍で活動範囲の限られる老人ホーム等の施設へ提供する。
外壁調査会社のドローン導入事業新たにドローンを利用した建築物の外壁調査を行う事業を開始します。赤外線カメラをドローンに搭載し、足場を組む費用の削減や対人接触機会の減少に資する事業です。
ドローンを使用し、測量・建物保守点検・農薬散布などを展開する当社は一級建築士の女性が代表を務める建設会社で、過去10年で500棟以上の住宅や店舗を手掛けてきた。しかしコロナにより事業を再構築する必要があり、かねてから検討中であったドローン事業に乗り出す。(建設物の点検、土地の測量、河川浚渫点検、農薬散布など)
小規模農家へのドローンを使った農薬・除草剤散布請負事業の推進地方においては離農する農家が増えており、弊社のような農業機械販売会社にとっても新機軸の事業を生み出す必要がある。そこでドローンによる農薬散布サービスを小規模農家に提供することで、農家の負担を減らし、離農を食い止めてゆく。
操縦講習、機体の整備・修理及びレンタルによるドローン導入のトータル支援現在営むラジコン等小売(ドローンの取扱もある)及びドローンによる農薬散布は、コロナ禍で集客イベント実施が困難なことや移動制限により減収が顕著。既存仕入ルートやドローンによる農薬散布で培ったノウハウを活かし、ドローン導入希望者のトータル支援により事業再構築を図る。
ドローンによる地域社会の貢献と発展のための推進事業地域社会の多くの問題を解決していくために新たなビジネスモデルを展開することで、地域の活性化と発展に貢献し地域社会の問題と向き合いながら収益確保を目指す事業を実現する。
ドローンで撤去を効率化!廃棄太陽光パネルの資源化前処理事業今後増大する太陽光パネル廃棄に対応すべく、太陽光パネルの処分前調査にドローンを活用し

綿密な測定による施工計画、撤去、前処理(洗浄等)を行う。安全性、効率の高い撤去を行うことで、環境負荷を低減する。

ドローンを利用したC・I・A+T事業計画当社はドローンを活用し新事業に参入して新たな建設【コンストラクション】新結合、新しい切り口【イノベーション】農業【アグリカルチャー】輸送【トランスポート】の頭文字をとってC・I・A+Tと名付けた。ドローンを利用して測量・建物診断・農薬散布・輸送これらを取り入れて新たな雇用促進に繋げていきたい。
3次元測量設計ノウハウを活かしたドローン事業への新規参入ドローン及び周辺機器等を導入し、市場拡大が見込まれるドローン事業に参入。最新の技術・機器を活用し、現在課題である高齢化・人手不足の解消及び生産性の向上を図るとともに、新たな収益の柱を構築。より付加価値の高いサービスの提供と地域の発展に寄与することを目指します。
自動車教習所がドローン教習、そしてドローン事業展開へ挑戦「無人航空機操縦士一等・二等」新設により国が指定する登録試験機関制度・講習機関制度に移行が決定しており、当社も登録する予定。あわせて講習団体や地域自治体等の委託を受けてドローンを用いた事業を実施する。
≪水中ドローン≫の活用により漁業・水中業務等の課題を解決・改善し、水産業の明るい未来を作る⽔中ドローンを使⽤して⽔中の調査やインフラ点検、養殖の指⽰⿂の回収、定置網の設置等を⾏うサービスを提供し、これまで潜⽔⼠が⾏っていた業務を代替することにより、⼤幅に効率化を進めるとともに「海の豊かさを守ろう」というSDGsへ貢献します。
ドローンによる地上絵の自動下絵描写システムNAZCAの開発今までは、手仕事で4人ほどで半日かけて人文字空撮用の下絵を描いていたものを、今後は最新技術を利用したAIドローンにより2人でわずか数時間でクオリティの高い、優れた下絵が描写できるドローンを開発する。将来的には農業・介護分野に利用できると考えている。
最新ドローンと可視化スマートアグリシステムを活用した農薬散布事業IT事業で培ったドローン操縦技術と地域の絆の強みを活かし、農業専用ドローン導入とスマートアグリシステム構築により新規に農薬散布事業を開始。縮小するアミューズメント事業を補い、当社の事業構造を転換する。
政府が掲げるドローンのレベル4活用を支援するフライト管理システムの開発空の産業革命として政府が進めるドローンの利活用に向け、機体やパイロットおよび運航情報を一元管理すると共に、安全運航をサポートする管理システムを開発し、特に災害対策分野で社会の安全や人命救助に貢献する。
ドローン飛行やフットサル体験もできるバーベキュー場の運営コロナ禍で3密を避けて楽しめるアウトドアとして、郊外でのバーベキュー場が賑わっている。当社はバーベキュー場の運営に加えてドローン飛行体験やフットサル体験など他社では体験できないサービスを提供し、顧客満足を高める。
ドローンとデータ処理、ICT重機を連携させた業態への挑戦!これまでは大手ゼネコンからの下請け業務に頼っていたが、本事業ではドローンおよびデータ処理とICT重機を組み合わせた次世代の測量・施工サービスを内製化し、新たに提供し下請脱却を図る。
超大型ガントリー型5軸MC導入によるカーボン加工でのドローン事業展開カーボン加工ができ、ワークサイズ6,500mm以上のサイズに特化した特注5軸MC機

を導入し、ドローン・航空事業への新分野展開を行い、グローバル展開を目指す。

農業用ドローンによる魅力ある新しい米作りで地域活性化映像事業によって培ったドローンに関するノウハウを活かし、農業用ドローンによる農薬・肥料散布サービスを展開する。東海圏及び滋賀県のスマート農業を発展させ、次代の農業従事者を発掘する役割を担う。
林野庁が解禁したドローンによる森林資源調査サービスへ業態転換近年のウッドショックを鑑み、現在の中古自動車部品小売り事業者からレーザー付ドローンで安全かつ廉価で省力化した森林資源調査を、デジタル処理まで施した県内初のサービス提供事業者へと業態転換いたします。
屋外ドローンサービスへの業態転換による空撮・防災・点検・測量ニーズ対応既存事業の屋内専用マイクロドローンから屋外ドローンを導入し、空撮、高所・危険エリアでの点検、測量や防災など最先端デジタル技術を使用し新たなサービス提供をおこないコロナの社会変化に対応した事業を展開していく。
FPVドローンに特化した講習運営に業態転換し事業を再構築する計画コロナ渦で主力の訪問販売の売上が激減している。強みの営業力と顧客対応力を生かして、今後市場拡大が期待されるFPVドローンの講習運営に業態転換することにより事業を再構築しⅤ字回復を達成する。
ドローンおよびデジタル技術を活用した次世代型の太陽光発電所メンテナンス事業への新展開当社が主力事業としてきた太陽光発電所の設計・施工分野を足掛かりに、ドローンを活用した次世代型の太陽光発電所メンテナンス事業に進出する。それにより既存顧客および新規顧客のニーズに応えて事業を拡大する。
免許制度移行へ伴う産業機ドローンの導入免許制度移行に伴い、産業機ドローンを使用したサービスやそれらに不随するドローンスクールカリキュラムの導入
非対面型・高度ドローン空撮技術によるネット点検の高度化業態転換防球ネット・剥落防止ネットの工事を行う当社は、修繕見積時に持ち出しで行う点検工程の収益事業化に挑戦します。最新ドローン空撮技術を活用した大胆な効率化で模倣困難なサービスを確立し、業態転換を達成します。
産業用ドローンのスクール運営によって事業を再構築する計画コロナ禍で、既存事業の売り上げが減少している。ドローンを産業分野で活用する際に、生じる問題を未然に防ぎ、より実践的な操縦技術と活用方法を教える産業用ドローンスクールを運営して、事業を再構築する。
5軸マシニングセンタを活用したドローン用高度部品分野等への進出スマート農業における長時間飛行・農薬暴露などにも耐えうる、競合他社が対応できず、アマゾンや楽天市場などのネットショッピングでは手軽に入手できない、プロ向けで付加価値の高いドローン用部品の製造・販売を行う。
ドローンで遊べ、さらに操縦ライセンスも取れるキャンプ場の運営キャンプに人気のある滋賀県湖西エリアに、ドローンで遊べ、さらに操縦ライセンスも取れるキャンプ場の運営を行います。安全に安心して訓練でき、楽しめる環境を整備する事で非日常空間での非日常体験で差別化を図ります。
赤外線カメラ搭載ドローンを活用した看板安全点検事業屋外看板は条例等で定期点検が規定されているが、コスト負担の重さと義務意識の低さから浸透が遅れている。当社は赤外線カメラ搭載ドローンを活用した看板安全点検事業を行う。安全確保という社会課題解決と共に新たな収益源の確保に努める。
ドローン活用による新事業(農業支援他)で事業拡大ゴルフ場市場は縮小傾向(脅威)、一方、農業はスマート農業化が進展中(機会)。

ドローンを活用した新事業(①農薬散布でスマート農業支援事業、②ゴルフ場管理の

新サービスとして点検事業)で事業再構築を図る。

ドローン利用による農家向け農薬・肥料散布事業農業用ドローンを使用し、出雲市斐川町の農家に対し、農薬と肥料を散布する事業を開始し、当地でのスマート農業の浸透に貢献していく計画。
ドローン機体の整備サービス開始による事業転換コロナ禍でも売上が拡大しているドローン関連事業の事業拡大を図るため、新サービスの提供体制を構築する。具体的にはドローン機体の整備サービスであり、そのための整備工場建設を行う。
ドローンでの屋根点検技術を生かした農業サービスの開始ドローンでの屋根点検技術を生かし、農薬散布サービスを開始する。岡山県北部の中山間地域は農地面積が広く、作業負担の軽減や営農効率化に対するニーズは高く、同サービス普及により地域農業の維持発展に貢献する。
飲食店の販促も目論む、Aiドローン活用によるゴルフ場支援事業本事業は、コロナ禍でむしろ脚光を浴びたゴルフ市場をターゲットとして、ドローンと当社の強みである360°カメラ付き自撮り棒(実用新案)を活用した映像配信事業の展開により、新たな収益源の獲得と既存事業立て直しの両立を図る。
ドローンと火災保険を活用した、低価格で満足度の高い外壁塗装工事の提供ドローンによる住宅無料診断で屋根壁の状態を安全かつ正確に把握して、自然災害などで破損し修繕が必要な個所を発見する。適正な火災保険の申請のサポートにより客の自己負担を少しでも減らすことが出来る。
ドローンを活用した減災事業補助事業として「ドローンを活用した減災事業」に取り組む。具体的な内容は①ドローン減災士スクール・セミナー②CRADsystemによる外壁調査事業、③CRADsystemによるアスファルトひび割れ調査事業を行う。
中四国九州初!業務用ドローンのプラットフォーム型ショールーム開設中四国九州地区初となる産業用・農業用・撮影用、機種を豊富に揃えた業務用ドローンショールームを開設。体験、購入、点検、整備、学習に対応する多機能型で業務用ドローンに関してワンストップで問題解決する拠点。
音楽とドローン撮影を使用したオーダーメイド映像の制作映像と音楽をそれぞれ顧客に合わせたオーダーメイドで制作する。

映像はドローンも駆使した本格的なもの、楽曲は歌詞、演奏についても世界に一つしかない顧客オリジナルのものを取材をもとに制作する。映像配信事業も同時に展開する。

ドローン測量対応で新たな販路拡大をめざす当社の主な事業である太陽光発電設備設置のための土木工事業において、膨大な時間と労力がかかる開発地の測量をドローン測量で効率的におこなう事業に取組むことで、他社工事案件も含めた測量・設計企画を提案するコンサルタント業務で販路拡大を目指します。
トレーラーハウスを用いたドローンスクール開設と卒業生による農薬散布サービス事業2日間のカリキュラムで国交相認定ドローンパイロット資格を取得できるドローンスクールを開設します。さらに、スクールを卒業したドローンパイロットを活用して、農薬散布・動画撮影事業に取り組みます。また、ドローンスクールのトレーラーハウスをモデルルームとして販売します。
最新式レーザドローンにより熊本県に役立つ地元貢献型測量への挑戦公共測量事業を主としてきた当社では、新型コロナウイルスの長期的影響を乗り越えるため、最新式レーザー測量器搭載型ドローンの導入を行い、3次元デジタル方式による太陽光発電のメンテナンス・管理事業へ新規参入する。
既存事業の強みを活かし現場実習・実務に特化したドローンスクールの運営既存の電気設備工事業は仕入価格の高騰や工事延期、企業の設備投資控えなどの影響で電気設備工事の売上が大幅減少、今後の回復見通しも厳しい状況である。そこで、当社の経験と強みを活かして「実務特化型のドローンスクール」を行い、事業の再構築を図る。
『未来を創る』ドローン利活用人材育成事業当社は「ドローンスクールの事業所立上げ」に取組みます。この事業所は、「ドローンを取巻く先端技術を安全に運用し、業界が発展・活性化できる人材育成の場」として新事業展開します。
イマジンドローンスクール開校事業新規事業として、ドローンスクール開校事業を行う。2022年ドローン操縦の免許化制度に向けてグループ企業を含め、既存事業である建設業・農業のノウハウを生かし、産業用ドローン(測量と農薬散布)を主軸として教習する。
レーザードローン・3Dソフトを利用した超高度測量による新分野展開レーザードローンを利用した最新ICT技術を含む超高度測量による地形データを提供。業務プロセスにおいてもこれまでの人海戦術での作業と異なり空中から無人で行う事により災害対応性(安全)、迅速性、非接触性にも特化した事業。
最新テクノロジーを導入したドローンスクール及びドローン事業当社代表の三浦がNHKの空撮も行っており、ドローンを活用した映像事業の技術と老舗企業としての地域住民からの信頼を生かし、地域密着型ドローンスクールを新設する。JUIDA認定の知識と技能を体系的に学ぶことが出来る。十勝という広大な土地を生かしたドローンの空撮技術を学ぶ。
重労働型建設業から、ドローンを活用し専門調査事業へ新分野展開コロナの影響により、売り上げが激減したことから、ドローンを活用した建築物や構造物の専門調査部門を新たに展開する。高所調査を危険から安全へ。道内で数少ないITを取入れた調査部門を展開することにより、年齢性別を問わず継続した長期雇用が可能となる。
ドローン産業活用に向け教習・販売・整備・請負のサービス会社化農業経営のドローン活用をサポートする事業としてドローン教習を中心として販売・整備サポートを行い、併せて一般向けドローンスクール及び公共・インフラ施設のドローン点検業務のドローン総合サービス化を図る。
世界最先端のIT技術を活用した、防犯・テロ対策のドローン駆除システムによる事業再構築新たなビジネスとして注目を集めるドローンですが、毎年ドローンによる犯罪は増加の一途を辿っております。グローバルでは、空港や原発など国の重要なインフラを守る、セキュリティ技術が進んでおります。最先端のIT技術によるドローンハンティングシステムを世界に先駆け日本市場に投入する業再構築です。市民社会の安全と平和をITの技術で守る、専守防衛の日本を守る、最先端のセキュリティシステムです。
ドローンスクール開設による地域経済の活性化及び自動車教習所における経営基盤強化事業ドローン講習に関する潜在的なニーズがある岩手県宮古市・下閉伊地区において,講習を実施するべく必要となる設備・機材を整備し,今後増大が見込まれるドローン操縦のニーズに対応する。
ドローンによる農薬散布・建物等非接触点検・ドローンスクール及び開発製造販売事業計画マルチドローンによる農薬散布事業、点検用ドローンによる非接触検査業務、ドローン資格取得スクール運営を行い、人手不足を技術でカバーし生産性を向上させ付加価値を高めます。
鉄道で培ってきた技術を活かし、ドローン導入により新たな顧客獲得を目指す!当社は鉄道工事業で、信号や通信設備の新設・撤去・修繕・点検・調査業務を行っているが、新型コロナウイルスの影響で減収推移している。そこでドローン技術を取入れ、労働災害低減・工期の短縮及び、他業種(電力、土木等)への点検・調査業務による顧客獲得を目指し、新たな収入の確保を図る。
産業用ドローンの新規導入による高効率農薬・肥料空中散布事業への業種転換最新型産業用ドローンを導入し、広大な農地面積を持つ茨城県および北関東地域への農薬や肥料の高効率な空中散布事業を新たに開始する。これにより、その他の建築サービス業から耕作サービス業への事業転換を図る。
ドローンを活用した、光触媒(酸化タングステン)散布事業新型コロナウイルスを不活性化できる、特許技術を応用して独自開発した光触媒を、ドローンを活用して人の手では散布が難しい、スポーツやライブなどのイベント会場やショッピングセンターなどの大型施設に散布する。
地域教育に貢献するドローンプログラミング教室事業の展開本格的・実践的なプログラミング教育を提供する①ドローンプログラミング教室事業と、学習コンテンツと教育人材の確保・育成支援をパッケージで提供する②ドローンプログラミングFC事業を展開することで、プログラミング教育における地方の課題(教育人材の不足、都市部との教育格差)解決に貢献する。
ドローンスクールのドローンシェアリングサービス事業への業種転換ドローンスクールを経営している当社はコロナ禍にて企業・個人顧客ともに客数が激減したことが経営課題。そこで、ドローン機器のシェアリングサービスを開始することで業界課題を解決しつつ業績のV字回復を目指す。
ドローンとものづくりのmingle caféドローンスクール講座を受講したお客様がものづくり会員としてカフェに継続して来ていただくことでくことで、既存事業である広告制作業の経験を伝えドローン空撮で撮影した画像の使い方を学んでもらいます。
ドローンによるDX(デジタルトランスフォーメーション)への取組新型コロナウイルスによる公共事業の減少に伴い近年増加傾向にあるドローン業界に参入し、農業用ドローンによる農薬散布、点検代行業務及び産業用ドローンによる太陽光パネルの点検、補修代行事業を新分野として展開致します。
ドローン・大物自動化ライン業界参入による事業再構築新型コロナウイルスが広がる中、当社の売上高は大きく減少した。また、メインである食品業界・自動車業界の売上比率が70%と高いこともリスクと考える。この問題点を解決するため、ドローン・大物自動化ライン業界参入による事業再構築に取り組み、新型コロナウイルスからのV字回復を目指す。
次世代社会を見据えたエコカー・ドローン向け非鉄金属部品製造当社の強みである順送多加工プレス技術を活用してカーエアコンやドローン向けアルミ部品製造に進出し、地元の2次・3次自動車部品メーカーの活性化と国内部品供給力を向上させ、地域のイノベーションに貢献する。
外壁調査業務におけるドローンと赤外線カメラの導入コロナ禍において民間の工事発注件数が低下する中、外壁タイル剥落事故が多発している現状を受け、ドローンと赤外線の導入で無足場・非接触による低コスト短期間で建築物劣化診断調査を行う事業を推進する。
ドローンによる3D測量及び3D防災点検・ICT設計事業への進出当社は建設コンサルタント業、修繕工事業、便利業であるが、コロナ下での工期遅れや外出自粛の影響で売上が減少している。そのため、コロナ後のデジタル化を踏まえドローンを導入したうえで、3D測量の提供と新顧客に対する3D防災点検、ICT設計へ進出し、建設業界並びに地域の安心安全に貢献する。
ドローンによる農薬空中散布及び、建物・ソーラー発電機の点検事業ハウスクリーニング・リフォーム業は比較的参入障壁が低く競合の増加、低価格化が進んでいる。今後は成長市場のドローン事業へ参入し、農薬の空中散布や空撮による建物・ソーラー発電機の点検事業を行っていく。
農業用ドローンで農家のデジタル化支援事業の宣伝と事務所建設2020年より温めてきた近隣農家のドローン支援を行います。ドローン免許、農業用ドローンは取得したので、事務所の建設費・新規事業の広告宣伝費用の支援をお願いします。
ドローンによる点検業務・⼟地の測量・災害対策の事業展開当社は2003年7⽉に創業し、データセンターでの経験やインターネット技術を駆使し、企業に対してITインフラの構築・運⽤サポート事業を⾏ってきた。しかし、新型コロナウイルスの影響により、営業活動が円滑に進まず受注まで⾄らないケースが急増。
そこで今回、規制緩和が進んできたドローンを使⽤した外壁や屋根等の点検業務、⼟地の測量、3D画像データの販売、災害対策の事業を展開を検討している。
赤外線カメラ搭載ドローンによる建物診断及び空撮業務とワークスペースのレンタル事業駅前に自転車預かり所として使用している土地を立体的に活用し、ワークスペースを開設し、ワークスペースのカウンターをドローン事業の受付等を行う管理事務所としての機能を持たせ、雇用の確保や従業員のスキルを活用し地域の活性化を図る。
建設業界での知見を生かしたドローンを利用した調査事業による再構築ドローンを利用した調査事業を行います。具体的には会社員として建設業界で働いてきた経験を生かして、主に建設業界の会社を対象として、コンクリート製 建造物の劣化点検や配管調査などを行います。
建設業界の作業効率化を目指したドローン技術の導入本事業は建設業界において、無人飛行技術を活用することにより非対面・非接触・業務効率化を目指すものである。そのために無人飛行技術を持った人をマッチングさせるシステムの運用、無人飛行技術を持つ人の育成を目指していく。
赤外線カメラ付ドローンによる小規模マンション向け外壁診断サービスコロナの影響で受注が減少しているリフォーム業から、小規模築古マンションのオーナーでも依頼しやいすように、ドローンを活用した外壁の低コスト診断及び結果に応じた補修を提供するビジネスモデルへ進出し、自社の事業再構築を図る。
高性能センサーを搭載したドローンの開発と精密測定サービスの展開精密測定器をドローンに搭載することで、レーザー点群位置、地磁気量、赤外線量などの測定を、人の立入困難な場所を含め広い範囲を迅速・安全・簡便に調査できるシステムを構築し競争力の高いサービスを提供します。
ドローンを用いたソーラーモジュール検査事業既存顧客網を生かせ、所有者には太陽光発電のノウハウや知見がなく収益の悪化で困っている、メンテナンス市場が成長していることから、投資用不動産の所有者向けのローンを用いたソーラーモジュール検査事業と修繕工事の仲介業を実施し、事業の再構築を行う。その結果、お客様の投資収支が改善され、電力の安定供給と災害の未然防止にも寄与することができる。
日本のドローン&動画市場を牽引するFPVドローンのハイクオリティ空撮・映像事業東京都内テレビ局やビル・工場等の通信インフラ全般を担う通信工事会社が、新たにFPVドローンを使い、5G時代にふさわしい高品質映像・動画等を提供、日本ではまだ数少ないFPVドローンの迫力ある世界観を表現する。
ウェブサイト制作での動画撮影ノウハウを活かし、ドローンを使った動画撮影事業に挑戦!既存事業であるウェブサイト制作がコロナの影響で依頼案件が減少し売上も低下したため、これまでウェブサイトの動画撮影で蓄積してきたノウハウを活かし、今後需要拡大が予想されるドローンを活用した動画撮影という新分野での事業に挑戦する。
「花火×ドローン」花火クリエイティブチームが創出する新規ショービジネスへの挑戦東京オリンピック開会式以降需要が急増すると見込まれるドローンライトショー事業に進出する。空を熟知した花火クリエイティブチームが手掛ける新コンテンツ「花火×ドローン」により、屋外ナイトエンターテインメント市場を活性化させ、コロナ大打撃からの反転攻勢を目指す。
最先端のドローンを用いた赤外線検査サービス事業国家資格と赤外線検査資格を保有した専属パイロットによる「ドローンを活用した建築物や、ソーラーパネルなどの点検サービス」を行います。
レベル4対応ドローンの開発・販売による新分野展開ドローンを取り巻く法規制は、レベル4(有人地帯上空における目視外飛行)の実現検討されているが、既存のレベル1-3とは大きく異なる安全・信頼性現時点でレベル4の飛行要件を満たす機体は存在せず、当社も対応機体を開発中の状況である。法改正前からレベル4対応に取り組み、法改正後に収益化できる体制を準備するための認証適合機開発・実証飛行試験・型式/機体認証を実施し、将来的な機体の量産製造・販売を目指す。
物流DX革命 『ドローンシステム活用による事業拡張計画』自社既存事業である物流業務にこれまで活用していなかった、ドローンを用いて、倉庫管理ドローンシステムの構築を始め、ドローンスクール事業の新規拡張・農薬散布・空撮及び調査など、様々なサービスでDX化し新規事業として、各分野へサービス提供を行っていく。
夜間捜索支援サービスからドローン夜間撮影サービスアプリ販売への新分野展開遭難者の早期発見に貢献するドローンを用いた夜間の捜索支援サービスを構築しましたが、ドローン操縦者が必要でありコロナによる移動制限から実行できず、携帯アプリから起動するドローン夜間撮影サービスアプリを新たに開発・販売し、サービスの無人化・自動化を実現します。
ドローンによる不動産管理を実現するドローンステーション開設新型コロナウイルス感染症の影響を受ける不動産管理業の市場環境の中、不動産管理ノウハウを活用した産業用ドローンによる少人数で行える建築物点検・調査技法を開発します。画像データを元に非対面での不動産調査報告サービスを提供します。
ドローン教習所開設及び農薬散布受託事業2022年末にドローンの操縦ライセンスが国家資格となるため、指定教習所としての開設をする。農協と連携し農薬散布向けの操縦ライセンス取得を促進し、併せて農薬散布の受託事業を行い収益の2本柱として事業を行う。
e-sim搭載インターネット回線で操縦するドローンスクール経営と資格取得操縦士の派遣事業インターネットで遠隔操縦できるドローンを開発。被災地調査用に地方自治体へ販売。インターネット操縦は本年12月より解禁。従来は通信遅延が問題だったが超低遅延技術を持つ会社と提携し課題をいち早く解決。
物流のDX化を視野に入れたドローン事業への参入と実証実験推進ドローンスクールの運営、ドローンによる受託サービスを開始することでドローン事業への参入を果たし、競合他社に先駆けてJUAVACと共同でドローン物流実証実験を重ね、物流DX化推進のための事業基盤を構築する。
ドローンによる屋外広告点検、安全で持続可能なシティスケープを実現専門性が求められる屋外広告にドローン技術を掛け合わせ、安全で低コストな点検作業をワンストップで行う
ICT対応およびドローンを活用した新規事業、M&Aを契機とした建機リース・修理事業の推進建設業界で最先端のICT技術を習得し、競合他社との差別化の実現を図ることで、既存事業では受注できない工事物件の獲得を目指す「ICT工事事業」と、既存事業で培ったドローン技術を活かし他分野への進出を図る「ドローン事業」、M&Aを契機として得たノウハウに基づく「建機事業」を新規事業として推進することで、コロナ禍によって低迷する売上高の回復を実現する。
ドローンショー用ドローンの販売事業オリンピックで話題のドローンショー用のドローンを国内で製造、販売いたします。
ドローン機体製造と共に関連サービスを一体的に行う地域振興に資する事業転換低迷する既存事業をカバーする目的でドローン機体製造に挑戦する。多角化という課題を抱えるが、地元市施策の活用である廃校跡地を貸借し、機体製造のほかスクール運営、観光事業を展開する。人材育成や雇用創出につながる地域活性化事業である。
河川現場からスマートな建築業界を作る!ドローンを生かした測量DX事業本事業では産業用のドローンを用いて調査・測量・定期点検を行う。
河川工事に特化した知識・技術を活かしたドローン測量等の実現、改善の余地がある土木の測量検査の分野にICTを活用し大幅に生産性を向上させる。
非接触型営業と赤外線カメラ搭載ドローンによる太陽光発電設備のO&M事業コロナ化での対面営業の減少や半導体不足による製品遅延の影響を受けて収益が悪化したため、非接触型営業とデジタル技術を取り入れた太陽光発電設備のO&M事業に取り組む。高精度化・高効率化によって地域経済の発展に貢献する。
ドローンスクール開講と測量や農薬散布、空撮、ドローン販売開始バス事業で得た強みである安全安心に対する取組み、接客サービスに対するホスピタリティを武器に、ドローンスクールを開講、測量や農薬散布、空撮、ドローン販売などの事業も展開し新分野に進出する。
建築業の経験を活かした、ドローンによる太陽光パネルの点検事業当社は静岡県内を中心に、30年以上にわたり、個人宅のリフォーム工事や屋根の改修等建築業に関わっている。今まで培った経験・技術を活かし、新事業としてドローンを使った太陽光パネルの点検事業を始める。
「港湾工事におけるドローン土木測量」へ新規参入日本政府肝入りの最新鋭の国産ドローンと、ゴーグルをはめて、ドローンを操作するFPVタイプ(後述で説明)の2タイプのドローンを購入。さらに、モバイルタイプの3Dスキャンと、点群データを処理する高性能サーバーを試験的に導入する。遠隔操作システムやアプリなどと共に、運用テストを繰り返したのち、本格的な営業活動を行う。
UAV(ドローン)及びレーザーを活用した測量における新事業展開UAV搭載型のレーザースキャナや赤外線カメラなどを利用し、BIM/CIMに沿った3次元モデルでの現況取得や計画を通じて社会資本整備の高度化及び資産としてのデータ管理に取り組む。また、高詳細カメラや赤外線カメラによる構造物点検を行う。
「スクール」「スキャン」の『2S』を基軸としたドローン事業部の新設工事施工管理や災害対応においてドローンを活用した経験を活かし、操縦士育成のためのドローン・スクールを開校するとともに、レーザスキャンによる3次元測量・調査分野に進出、ICT時代における技術力向上に貢献する。
ドローンを活用した、医薬品配送等のサービス事業への新たな参入当社の主力事業は自動車教習所の運営です。コロナ禍以降、対面での教習には制約があります。従来からのドローンスクールを事業部に格上げし、医薬品配送をはじめとする新規事業に参入し、盤石な経営基盤を築きます。
高性能ドローンによるGPS電波遮断境域での点検業務効率化ドローンによるインフラ点検の市場規模の成長性に秀でている。点検の義務化・省力化・人材不足・ソーシャルディスタンス確保等、コロナ禍のソーシャルディスタンスも行え、より安全に・より効率的に・より省力化を満たすことができる。
建設業・農業におけるドローン活用を実現する産業型ドローンスクール建設業として推進すべき建設テックの一つとしてドローン活用を促進するためのドローンスクールを開校。

また周辺に農家が多い地域特性を活かして農薬散布におけるドローン活用を促進するコースも開設。

既存事業の多種多様な顧客層を活かしたドローンサービス事業の立ち上げ競合の激しく利益率が悪化している、清掃サービス業から、当社の既存事業で培った多種多様の顧客網を活かして、ドローンサービスの提案営業を積極的に行っていくことで受注拡大が期待できる。
ドローンサーキット事業への新分野展開による新市場開拓当社はカートサーキットを運営しているがコロナにより大人数を集めるイベント等が減少している。ドローンサーキット事業に新分野展開することで、家族や仲間同士等の少人数で気軽に楽しめるレジャーとして新たな市場を開拓する。
地元一次産業の活性化を支援する、ドローン教習所開設計画今後一次産業での積極的な活用が見込まれるドローン運転教習所を開設し、ドローン運転技術の教育・研修・資格付与事業を実施します。

ドローン人材の育成のニーズがある、地元森林組合との準共同事業となっています。

ドローン測量事業の新分野展開による事業再構築ドローン関連サービス業を営んでいたが、コロナ禍により受注件数が減少。知識・技術を活かし、ドローン測量事業を展開することで新たな収益の柱を構築する。
ドローンを用いた点検サービスへの新分野展開でコロナ禍を乗り越える国土交通省が推進しているⅠCT化ⅠOT化を活用したドローンとクラウドで、きつい・汚い・危険な建物点検を、コロナ禍においても安心で安全な建物点検に変え、女性雇用を推進して建設現場の人手不足を解消し、地域のイノベーションに貢献する。
パソコン・ドローンスクールのノウハウを活かしたドローン代行事業への進出パソコンとドローンのスクールのノウハウを活かして、ドローンによる農地への農薬・肥料散布、及び土木建設用土地の空撮測量と画像データ3D解析の代行を請け負う事業への拡大。
お米のHACCP工場新設とドローンによる商品ブランディング地元京都のお米を徹底した衛生管理できる無洗米工場新設とICT、ドローン技術、独自開発肥料「極味」を活用した日本初の高品質、多収量を維持しながら無農薬に近い生産システムを確立。それらの技術を集結した新商品企画
農福連携におけるドローン活用と、ドローン操縦講習校の開設農福連携の就労継続支援B型事業におけるドローンを活用したスマート農業の導入と、2022年に予定されるドローン操縦ライセンス制度の開始に向けたドローン操縦の講習校の開設
ドローンを活用した商用パイロット・プログラミングスクール事業国土交通省・管理団体認定資格「UASレベル2」の技能認定資格も最短2日で取得ができ、16歳から大人まで、趣味用から産業用までといったドローンのパイロットコースと小学校で必修となったプログラミング授業のフォロー(予習・復習・補填)するほか、本格的な将来プログラマーやゲームクリエーターを目指す際に必要な基礎構築まで対応した次世代のデジタル教育を提供する。
ドローンの活用による3D点検事業への進出3次元データを活用した、点検サービスの展開
デザイン技術を応用したリッチコンテンツ制作とドローンによる新規サービスの開発当社の強みであるグラフィックデザイン技術を応用し、動画等のリッチコンテンツ制作と、ドローンによる建築物点検サービスの開発を行い、時代のニーズに対応する新規サービスの開発を行います。
ドローンを活用した測量・点検事業への新規参入自社ビル3Fを改装し最新鋭の産業用ドローンシステムを導入し測量・点検事業を行う。当事業は、建設業界における人手不足による工事単価の高騰などの課題をIoT技術の活用により解消するものである。
ドローン点検やショールームで目に見える屋根リフォームを提案する新事業建物管理業の強みを活かし、需要が増大している戸建住宅向け屋根リフォーム業に参入する。最新ドローン点検やショールーム営業により、目に見える屋根工事を提案し、地域住民から信頼を得て、地域トップ店を狙う。
ドローンによる建物点検・データ分析と事務所新設ドローンによる建物点検事業を新規に開始し、安定した売上が見込める公共工事市場に参入する。ドローンで収集したデータを解析して高精度の建物点検を実施すると共に、得意の建物修繕につなげる。
赤外線カメラ搭載ドローンによる外壁・太陽光パネル調査事業への進出建物の外壁などの調査点検を目視や打診によるものから、高性能赤外線カメラを搭載したドローンによる高精度化、低価格及び調査期間を短縮したサービスで外壁調査点検事業に進出する。
食に携わる事業者が、ドローンを活用した農業支援事業を開始する。当社は永年食に携わる事業を営んできたが、昨今の日本の農業の高齢化に伴う諸問題への一助となるべく、ドローンを活用した農業支援事業を事業展開し、全国を活動範囲としていく。
ドローンを活用したAI外壁診断・調査・測量・スクール等の新事業に進出地域初のドローンとAIを組み合わせた外壁等の診断事業を行い、診断事業の納期短縮、精度向上で他社と差別化。その他ドローンによる地形測量で建設機械の自動操縦及びドローンスクールを展開し、雇用増大、デジタル化で地域活性化。
和歌山初、IT知識を活用した高付加価値ドローン点検への挑戦コロナ下の厳しい経営環境により新分野への進出が欠かせない状況。市場ニーズが強く、当社の強みであるITのノウハウや既存の顧客基盤を活かせる「ドローンを活用した測量・点検事業」へ進出し、業績のV字回復を図る
ICT工事を目指したドローン練習場の開設関連不動産会社所有物である工場建屋を活用し、ドローンの練習場兼レース場運営を行う。将来の建設業界での活用可能性が目覚ましいドローンと、地域の空間資源を最大限活用した新たな地域産業としても育てていく。
プラント等の調査をメインとしたドローン調査事業への展開ドローンの第一人者の指導を受け、需要が高いが引き受け業者が少ないプラント等の調査をメインとした「ドローン調査事業」に参入する。当初は広島県、山口県を市場とし、将来的には西日本へと市場拡大を図る。
先進的なドローン導入によるドローン事業(空撮・農薬散布サービス)への新分野展開印刷業界はコロナ禍だけでなくデジタル化などの脅威にも晒されている。このような危機的状況から脱却するために、新たにドローンを活用した空撮及び農薬散布サービスを開始し、当社事業再構築に挑戦する。
ドローンによる保守点検や蓄電池販売を活用した住のトータルサポート当社は一般戸建家庭向けに、太陽光設備の販売、アフターメンテナンスを行っている企業である。補助事業では、ドローンを活用した保守点検サービスや太陽光発電設備を保有する消費者に向けた蓄電池販売を開始する。
ドローンを活用する上で必要な知識と技術を提供する香川ドローンラボの開業コロナによって環境不確実性がより一層高まる中、新分野展開よる事業再構築を推進していく。昨今の企業が抱える業務効率化、人材不足解消等の課題解決をドローンの知識・技術の提供によって支援し、地元産業を空から支える地域貢献事業。
プラント設備の補修・点検技術を活かした、ドローンを用いた建築物点検事業への挑戦プラント工事の補修・点検等を行っていた当社は新型コロナウイルスによる売り上げ減少を受け、ドローンを用いた建築物点検事業に参入。デジタル技術の活用で、短期間、低コストでの点検業務を実現し、北九州における建築業界の生産性向上に貢献する。
ドローンによる水面下の測量事業への新規参入による売上拡大高度なドローン飛行技術により、陸上での測量に強みを持つ当社は、コロナ禍による売上減少に対応すべく、水上でのドローン測量事業に新規参入し、建設土木分野でのICT化の流れを捉え、売上拡大を図る。
ドローンで農業温暖化危機を守り、専門分野・人命救助パイロットを育成温暖化による外来種被害から地元農業を守るため、高齢化農業をドローン農薬散布代行サポートし、専門分野・人命救助・災害支援パイロットを育成する教習所・練習場を開校する。
ピッチを活かしたランニングバイク事業及びドローン事業による新たな販路開拓及び付加価値向上従来のフットサル事業を行っていたピッチとスタッフのコミュニケーション力を活かして新たに2才~6歳を対象にしたランニングバイク事業及び社会人や法人を対象にしたドローン事業を展開する体制を構築し、販路開拓と付加価値向上を図る。
地域初!ドローンスクール立ち上げによる建設業界のDX推進への 献当社が管理している土地、施設を活用し、市場の拡大が見込まれているドローンの資格取得アカデミーを開設する。ポストコロナ・ウィズコロナとしての施策が必要な中、宮崎県で初となる国土交通省認定のドローンスクールを展開し、事業を再構築する。

事業再構築補助金・ものづくり申請代行サポート(CPA)では事業再構築補助金の申請サポート・申請代行を実施しています。
弊社では「ドローン」事業を含め、多くの採択実績があります。

まずはお気軽にご相談ください。詳細は下記のページから

関連記事