事業再構築補助金

「キャンプ」事業に関する採択事例(事業再構築補助金)

「キャンプ」事業に関する採択事例(事業再構築補助金)

今回は「キャンプ」事業に関する、事業再構築補助金の採択事例をご紹介させていただきたいと思います。

新型コロナウイルスが流行し、人との接触をなるべく避けようとする動きが続いていますね。
私たちの暮らしがここ数年様変わりしていますね。このような時代だからこそ注目を集める事業があります。その一つが「キャンプ」事業です。
基本的に屋外でやるため、「密」の心配が少ないです。加えてキャンプ道具は災害時にも役立ちます。これからも益々キャンプ需要は増えると考えられます。この機会にキャンプ事業に進出してみるのはいかがでしょうか。

これから、「キャンプ」事業への新分野展開、事業転換等を考えている方のご参考になればと思います。

事業計画名事業計画の概要
土木工事業者による、新たなスタイルのバケーションキャンプ事業コロナ禍の影響により舗装事業とパーク場の売上が激減。パーク場をオートキャンプ場として試験的に開放した所、事業化の可能性を見出せた為、常設テントによる宿泊機能を提供する旅館業に参入し、収益向上を図る。
庭での「こと・もの」を提案するキャンプおよびエクステリア用品小売事業の展開新事業の「キャンプおよびエクステリア用品小売事業」は、お客様に対して「もの(商品)」だけではなく、「こと(行動や意識)」の提案を行うことで、同業他社と一線を画した付加価値の高い小売店舗運営を行っていく。
ホビットの家や竪穴式住居で過ごす非日常体験型キャンプ事業古家再生技術と再生建材を活用し、ホビットの家・竪穴式住居等の個性派キャンプ場を開設する。

環境に優しいコテージとオール豊頃町の特製ピザ等で、サイクリング客が1人でも気軽に泊まれる低価格を実現する。

新鮮なエゾ鹿肉を目玉としたキャンプ事業北海道占冠村トマムの大自然の中、キャンプ初心者が手ぶらで高級コテージの非日常が堪能できるキャンプ場を設営します。加えて、森林破壊の一因エゾシカを弊社代表の兄(狩猟資格・経験あり)が駆除し、ジビエとして提供し地域の魅力を向上させる事業です。
観光需要の季節変動を考慮した歴史ある温泉を活かすオートキャンプ場経営約120年の歴史ある五色温泉唯一の湯宿を活かし、ハイシーズンの顧客向けにオートキャンプ場を経営します。現事業の閑散期である夏の労働力を活用し、夏期に期間を限定して本サービスを提供します。
狭小鉄板焼き店のアウトドア農家レストランと畑キャンプ事業への挑戦感染症の流行で見通しが立たなくなった狭小店舗での鉄板焼き店から脱却し、畑の真ん中のロケーションを活かした「アウトドア農家レストラン」の新事業と「畑キャンプ事業」を展開する。家族連れ等をターゲットに畑の真ん中でBBQや肉野菜料理を提供するほか、併設するキャンプスペースにて少人数で長時間滞在出来るレストランを目指す。
創業70年の金属加工業者が独自の加工技術を活かし、新たにキャンプ用品の製造メーカーとなる特殊自動車用の金属部品や、医療機器部品の製造等、専門性の高い金属製品の製造技術を持つ老舗金属加工業者が、新たにキャンプ用品の製造に着手する。行政との繋がりも活用し、高崎市の地域活性化にも貢献する。
装飾業の事業者がキャンプ場を作りフォトジェニックな空間を生み出す今注目を集めているタイニーハウスのキャンプ場を首都圏(勝浦)に建設。一般のキャンプ利用客のほかワーケーションでの利用を促していく。
中古車をカスタムしたキャンプ仕様車の製造販売コロナ禍のキャンプ人気で20代~30代を中心にキャンプ仕様車のニーズが高まっていることから、塗装ブースやシミュレーション機能付き見積サイトなどの設備・システムを整えて、内外装や装備品オプションなど幅広いカスタマイズに対応できる中古キャンプ仕様車を製造販売する。
保育園運営グループが営む子どもが輝くためのキャンプ場事業保育園運営グループである当社が「子どもが輝くためのファミリー向けキャンプ場事業」を行います。当社が有する保育に関するノウハウ及び野外アクティビティ開発能力を活用して、キャンプ保育サービスや親世代と子どもが一緒に体験することができる野外アクティビティを提供し、他のキャンプ場との差別化を図ります。
秩父の磁場となるコミュニティー型のサブスク会員制キャンプ場開発(a)秩父エリア初のサブスク会員制キャンプ場、(b)会員専用オンラインサロン、(c)カフェバーの整備を行う。既存のキャンプ場の概念を超越し「人と文化の集合場所」・「都会と田舎の交流点」・「地域活性化の拠点」を作る
水辺空間を有効活用できる川カフェ&キャンプ事業コロナ禍における日帰り観光需要と三密を回避できるキャンプ需要、更にはワーケーション需要に注目して宿泊業・飲食サービス業でのカフェとキャンプ事業を展開し事業再構築を行う事とします。
楽しく逃げられる防災対策を提案するオートキャンプ場の展開キッチンカーの製造販売を行う当社はコロナ禍でのイベント自粛による売上減少からの回復に向け、キャンプ用ドームハウスを活用したキャンプ場で防災対策に繋がる楽しいライフスタイルを提案し、売上回復・拡大を図る。
在日外国人向けキャンプ場とのマッチングプラットフォーム事業国内のキャンプ場の情報を多言語化した上で、予約・口コミ・ランキングサイト(キャンプ場のルール・マナーを動画で研修、違反者等の管理)で掲載すると共に、キャンプ場側には予約管理システムをSaaS形式で提供します。
環境課題解決を視野に入れたキャンプ用グッズの製造販売高い環境意識を以てアウトドア楽しむ人々をターゲットに、国産製品(木材、布、革など)による国内製造で、SDGs・カーボンニュートラルへの配慮を訴求し、高品質・高機能を付加価値にしたキャンプ用製品の製造販売
アウトドアのライフスタイルを提案する新たなキャンプ場の開設コロナ感染拡大により、アパレル業界は深刻な打撃を受け事業継続が課題である。解決策として成長するアウトドアアパレル市場とキャンプ場を掛け合わせてライフスタイル全体を提案する事業展開を行い、売上拡大を狙う。
ワーケーション需要を捉えたキャンプ場/BBQ施設への業種転換当社は不動産をメインに財務コンサルティングを行う企業。コロナの影響で取引が激減した為、増加しているワーケーション需要を捉えたキャンプ/BBQができるワーケーション施設の運営を開始し、収益増加を図る。
ゆるーくキャンプ@三浦海岸インドアトレーニングジムは新型コロナの影響を大きく受け売上大幅減少。開放感を味わえる海岸キャンプを気軽に楽しむための用具レンタル&カフェ・バーを、都心からふらっと来られる三浦海岸で開業する。
1組限定の愛犬同伴全天候型キャンプ施設事業中京・関西圏の愛犬家ファミリー層を中心とした新たな市場で、愛犬と共に特別な時間を過ごせ

1組/日に限定した完全一棟貸しのプライベートキャンプ施設提供を通して、永く思い出に残る旅を実現する事業です。

大自然と共生する「オフグリッドキャンプ場」事業コロナで影響を受けているゲストハウス事業から、既存のインフラに頼らない「オフグリッド」キャンプ・グランピング事業へ事業転換する。長い間利用されていなかった廃キャンプ場を活用し環境に優しく災害に強いアウトドア施設を創る。
最先端IOT技術を使った無人管理キャンプ場と実店舗の構築高級婦人服店を営む企業が「アウトドアショップ」「キャンプ場」の新事業によって相乗効果をもたらし経営基盤強化、人材の雇用継続とモラール向上を果たす。
自然を満喫することができるオートキャンプ場を開業する事業新規にオートキャンプ場の運営を計画。長野県佐久市にて約1万㎡の土地を貸借し、約40サイトのキャンプ場を運営する。森の中に全サイトを設置し、木漏れ日の中、大自然でのキャンプを楽しんでもらえる。当該運営はサイト運営だけでなく、キャンプ用品レンタル、食品・キャンプ用品販売も企画。
アウトドア用品メーカーが販売店舗を併設したキャンプ場運営事業に進出!地域資源を活かし“ファンと当社の共感の場”を提供する自然豊かな移住地、観光地として人気が高まりつつある長野県原村にて、アウトドア用品の販売店舗を併設したキャンプ場運営事業に進出します。
客室キャビン併設ハイブリッドキャンプサイトの運営客室キャビンをキャンプサイトに併設することで、「キャンプを楽しんだ後は、部屋で快適に寝たい。」というニーズに答え、キャンプ愛好者がキャンプに不慣れな家族や友人と、一緒にキャンプを楽しめる環境を提供します。
八ヶ岳中信高原国定公園で大自然を遊び尽くす体験型キャンプ場八ヶ岳中信高原国定公園内の老舗ホテルがキャンプ場を開設し地域風土の魅力を体感できるプログラムの他、地産地消のエシカルダイニング体験で地域活性化に貢献する事業に挑戦
ソロキャンプニーズに対応した「車中泊及び災害にも対応」キャンピングカー制作キャンピングカー市場は、これまでは定年退職者や会社役員など比較的時間的・資金的に余裕のある層がマーケットの主流であった。しかし近年、コロナ禍により旅行など従前型の外出形態から「近場」で「密を避ける」目的でキャンプなどのアウトドア行動やソロキャンプを楽しむファミリー層、若者を増えていることや、当社が人材面でも整備工6名在籍しており、自社のリソースが活かせると判断したことから事業を展開するに至った。
ワーケーションに特化した、ゲストハウスつき貸切キャンプ場自身のクリエイター目線を活かした貸切型の宿泊施設を運営します。クリエイターやアーティストの需要に特化したワーケーション施設をコンセプトとし、地域内での循環や連携を促進し地域のイノベーションに繋がる事業を創出します。
ゴルフ練習場の強みを生かした新たなキャンプ場サービスの創出新たな顧客層の獲得を目指し業種転換としてキャンプ場を建設し、既存事業のゴルフ練習場と掛け合わせることで昨今世界的に注目されるゴルフツーリズムを通じたキャンプ場事業を開始し、思い切った事業再構築に取り組みます。
人気観光地飛騨高山で楽しむ、お手軽アウトドアキャンプ場ハイマウントウッド人気観光地飛騨高山において、都市部のファミリー層をターゲットとした手軽にアウトドア体験が楽しめるキャンプ場。水回り設備の清潔さに拘り、アウトドア初心者に嬉しい設備が満載な郊外型キャンプ場の運営事業。
誰にも優しいバリアフリーキャンプ場運営事業開始による事業再構築当社では自社の残土処理技術や介護に関する技能を生かし、障碍者や健常者でも利用しやすい環境を常に維持するキャンプ場を整備して、他社と差別化をしたキャンプ場運営を行い事業の再構築を図る。
周辺観光やテレワークもできる森のオフィス(キャンプ施設)、農業体験施設の運営コロナによる社会の変化をきっかけにして、観光ガイドや農業経験を活かした上で時代のニーズに沿った事業構築を図るため、所有する森林を利用した、周辺の観光やテレワークもできる森のオフィス(キャンプ施設)や、田畑を利用した農業体験施設の運営という形で業種転換を図り、経営基盤の強化を図っていく。
自然エネルギーを使った露天風呂付きオートキャンプ場の運営と地域の防災への取組み自然エネルギーを使った露天風呂付きオートキャンプ場の運営と地域の防災への取組み
愛犬と一緒に三重を満喫できるキャンプ場・広場の開設・運営による事業再構築施主や住宅メーカー等の意向に左右されず、過当競争にも晒されない新事業として、経験やノウハウを活かしながら愛犬と一緒に楽しめる趣向溢れるキャンプ場・広場を開設・運営し、キャンプ等利用客に愛犬との時間、三重のロケーションや食を楽しんでもらうとともに地域活性化にも寄与していく
近江牛精肉店の強みを活かした新規事業立上げ(キャンプ×近江牛精肉店直営カフェ)キャンプ、グランピング施設とイベントスペースの運営(ThePlaceK)と合わせ施設内に近江牛精肉店直営カフェを経営し、近江牛扱い専門の精肉店の強みを活かしたメニュー展開する事で地域振興に貢献できる新たな事業を展開
自動車搭載型キャンプユニットの開発製造とITを活用した宣伝広告ポストコロナにおけるオートキャンプブームでの販売に備え、自家用自動車に簡単に設置することができるキャンプユニットを開発製造する。さらに、それらの製品を宣伝広告するための動画や写真を撮影し自社のホームページやSNSで広く公開し受注に繋げる。
現業の調理技術を活かしレストラン・サウナ併設キャンプ場へ業種転換、売上回復を目指す京丹波インターから5分の好立地と大自然の中に、イタリア料理技術を活かしたレストランとアウトドアプライベートサウナ施設を併設したキャンプ場を開業、大胆な業種転換により業績のV字回復を図る
SDGsと地域活性を意識した女性支配人のオートキャンプ場高速ICから近い立地を活かしたオートキャンプ場運営。低炭素社会の実現、SDGsを意識し、かつオートキャンプ場運営では珍しい女性支配人を配置。自然災害が多い昨今、キャンプを通じて外での暮らし方を習得していただき災害時に役立つスキルを身に着けられるようんキャンプ場を目指す。
香川県の地産地消・観光市場を活性化するRVパークキャンプ施設事業飲食店経営の強みを活かした優位性を具現化し、香川県観光や地産地消の地域活性化生み出すRVパークキャンプ施設事業
住宅設計で培った空間デザイン力、社長のライフワークであるキャンプ経験を生かし、お手軽・体験型キャンプ事業運営への挑戦!住宅設計で培った空間デザイン力、社長のライフワークであるキャンプ経験を生かし、お手軽、体験型キャンプ事業運営への挑戦します!
食肉卸売業者による手軽で楽しいオートキャンプ場運営既存事業を活かした質の高い食肉や敷地内で採れた野菜を廉価で販売し、広大な自然の中でBBQとキャンプを手軽に楽しんでもらう。施設内ではマウンテンバイクやドローン体験、乳搾り体験などのアクティビティができ、子ども連れやソロキャンパーが訪れたくなるようなイベントを企画する。
自然と対話ができる家族向けキャンプ場弊社が所有している土地に自然と農業を体験できるキャンプ場を設立する。家族連れでも楽しめる設備の充実や、森林インストラクターによる自然体験などのサービスを提供する。また弊社のもつ農業のノウハウを使って、収穫体験を行う。
プライベートキャンプ場開設による司会業から宿泊業への事業転換葬儀社を顧客とする司会業を営んでいるが、感染リスクを抑えるため、家族葬等が増加し仕事の依頼が減少した。司会業で培った顧客対応力を活かし、瀬戸内海鹿久居島へプライベートキャンプ場を開設し業種転換を図る。
環境にやさしい綿の布で作るキャンプ用品開発とオムニチャネル戦略の実践当社は、唯一無二の素材「パラフィン帆布」という綿の布を使用したゴルフキャディバッグを製作・販売している。本事業ではこの技術を用い、キャンプ用品へ進出。ゴルフ場と連携したオムニチャネル戦略で、販売拡大を目指す。
地域の温泉旅館と連携したキャンプ場運営事業。既存事業では不動産業を営んでいた当社が、新規事業として地域の温泉旅館などと連携したキャンプ場を運営する再構築計画。
地域の医療・福祉と運営するバリアフリーキャンプ場運営これまでの弊社の医療介護事業のコンサル経験を活かして、弊社所有のキャンプ場へ高齢者デイサービス事業者と障がい者の就労支援事業者を誘致することで、地域課題を解決しながら地域産業を振興していく計画である。
「阿蘇小国郷」で遊休資産を活用した小規模オートキャンプ場の運営当社は、熊本県阿蘇郡小国町にて石材店(墓石の製造・販売)と甘味屋(飲食・小売)を営んでいる。

新事業では、当社が所有する遊休資産である土地にキャンプ場を整備し、阿蘇・小国郷のキャンプエリアとしての認知度や、緑豊かな自然環境を活かし、ポストコロナの時代に即した低感染リスク型小規模オートキャンプ場の運営に踏み切る。

キャンプ用具・薪サウナ販売を通じた日のあるライフスタイル提案事業参入「コロナ禍」や「SDGs」を機として、これまで以上に新しいライフスタイルへの機運が高まっています。実際に火を扱うことができる専門店が少ない中で、支給自足型(電力・水)コンテナを店舗とした「火のあるライフスタイル提案事業」に挑戦していきます。
そうだ!有休使ってキャンプ行こう!を叶えるキャンピングカー事業働き方改革に取組む企業、福利厚生事業に注力している企業、団塊の世代向けに手軽な軽サイズなのにゆったり広い特別なキャンピングカーを使用レンタルすることで県内旅行の機会を創出し地域経済の内需拡大を図ります。
加計呂麻島の新しい観光アクティビティとしてのサウナ併設型キャンプ場の開設による事業転換加計呂麻島の新しいアクティビティとして、サウナ併設型のキャンプ場を開設します。自然豊かな加計呂麻島を体験できるサービスとしてサウナ・水風呂・外気浴を体験していただくことで究極の「ととのう」を実現します。
森林環境と地域観光資源を生かした木製品製造業とオートキャンプ場の運営による地域活性化事業近年、森林への興味・関心・森林の経営意欲の低下に加え不明森林所有者増加により、施工地確保が困難となり、経営の悪化を招いている。そこで今回、コロナ禍で需要が拡大するDIY材、脱プラスチックを見据えた経木(きょうぎ)と呼ばれる包装材の製造とオートキャンプ場の運営を行い、森林・林業に対する興味・関心を醸成し、新たな分野での売上向上を目指す。
ママと子供だけでもキャンプの出来るテントカフェ事業の取り組みアウトドアブームの今、キャンプに行きたいけれど行ける時間がない、キャンプに興味はあってもどうすればよいのかわからない、といった女性たちにまずはテントカフェでキャンプ体験をしてもらい、さらにキャンプについて知ってもらい、仲間づくりの出来る場所を提供します
子供と一緒に野外体験しよう!手ぶらでバスに乗って行けるデイキャンプ場への新規参入コロナ禍においてお家にいる時間が増える中で、子供達のために屋外の自然環境の中、ピザ焼体験などを通じて、親子が伸び伸びと過ごせる時間と場所を提供するためのデイキャンプ事業に新規参入します。
札幌初!太陽光発電を使った脱炭素キャンプの展開高齢者施設向けに給食を提供してきた当社は、自社の食材仕入れ力と、キャンパーとのネットワークというリソースを活用し、新たに太陽光発電を利用した札幌発の脱炭素キャンプの展開を行い、売上のV字回復を見込む。
温泉地にある資材置き場をキャンプ場として再活用工務店を営む弊社は、温泉地に資材置き場を有しており、その土地と建物を有効活用すべく、地元道の駅と連携等、新サービスの提供ができるキャンプ場のオープンを計画している。
無加温無調整・源泉掛流し温泉を活用したオートキャンプ場事業温泉の土地・旧館(当初解体予定)・新館(コロナ禍以前に新築)をフル活用したキャンプ場事業。温泉施設に隣接し、山川ではなく比較的安全かつ街中からアクセスし易い場所で地域コミュニティを創造し成長する事業である。
「自然」と「先端的デジタル技術」を活用し、地域活性化に貢献する次世代キャンプ場の整備(新分野展開)新型コロナウイルスの影響によりレストラン事業の売上が減少し業績が悪化。そこで既存事業の経営資源(景観の美しい広大な土地)と「先端的デジタル技術」を活用した独自のサービスを提供する次世代キャンプ場を整備し、事業再構築にて持続的成長と地域活性化に貢献する。
アウトドア会社だから提供できる、湖畔で四季を楽しむキャンプ場新たに環境資源の豊かな土地にて子供連れのファミリー層をターゲットにしたキャンプ場を開始する。差別化や安全管理などの課題を解決し、社内の問題も解決していくことで事業の再構築を行う。
赤城山麓の恵みとITシステムが連携したキャンプ活動体験型飲食施設赤城山麓の恵みである当社ブランドの福豚や地域農家の野菜を用いた料理を提供し、スマホアプリによる自社ブランドの魅力を高め、気軽にアウトドア感覚を味わえるキャンプ活動体験型飲食施設を運営する。
自然と文化とスポーツを融合させた新世代マルチパーパスオートキャンプ場の実現主たる事業である遊園地に併設する形で、特に冬キャンプにも対応できるオートキャンプ場と付帯施設を設置し、家族全員が揃ってそれぞれに有意義な時間を得ることができるような付加価値を伴った複合施設を目指す。
「キャンプ de お蕎麦」「そば屋のそば鍋」の開発とEC販売感染症により急減した団体バス旅行需要に代わり、市場拡大が続くキャンプ・EC・ミールキ

ット市場への参入を図る。商材は当店の強みを活かし、キャンプ場でも自宅でも利用できる「蕎

麦御膳の料理キット」である。

「自宅までお届け・キャンピングカー楽々グランピング」及びキャンプ用品プロデュース(1)キャンピングカーレンタル事業。キャンプ機材、食材をレンタカーとセットにしてレンタル。キャンピングカーを自宅などに配送する。 (2)キャンプ用品プロデュース。アウトドア用品を制作する。
全国へ展開!キャンプ場サブスクリプションサービスの開設定額で全国エリアのキャンプ場を楽しめるサービスを展開し、キャンプ場の平日稼働率アップを図る。

現事業の柱である高速バス予約システム会員(約430万人)へも周知し、アウトドア業界のユーザー獲得を目指す。

サクッと近場で、キャンプを、より手軽に、より快適に、そして日常に!!特定元請に依存した業務用の空調設備工事業を縮小し、新たに「サクッと近場で、キャンプを、より手軽に、より快適に、そして日常に!!」をコンセプトとする、キャンプ場運営をコアとした最終消費者向けサービス業へと生まれ変わる事業を実施します。
コロナ禍でも陽の光を浴びて家族で楽しめるキャンプ場運営事業による新分野展開現在の給湯器工事に関する事業は、深刻な品薄状態にあり、早急に新分野展開を

行う必要があり、三密がさけられるキャンプ場事業による新分野展開を行います。

自社の鉄製品を活かした特徴のあるキャンプ場を作り運営する取組事業所近隣の竹林を伐採して新たにキャンプ場を作りこれを運営する事業を始める。当社製品である鉄製品を活かすなどの取組で近隣の他のキャンプ場と差別化する。この新事業への進出で業績のV字回復を狙う取り組み。
好アクセスの立地で体験学習型のキャンプ場を新規オープン自然環境に恵まれた土地にキャンプ場を整備し体験学習型の宿泊施設を利用することでファミリー層を中心に快適にキャンプライフを楽しんでもらいます。佐原香取インターから車で4分の立地で好アクセスです。
車椅子のご家族と過ごす「バリアフリー」アウトドアキャンプ場ウイズコロナ時代も安心のレジャー。「車いすの障がい者や高齢者」がご家族やご友人と快適に楽しんでもらえるよう、完全なプライベート空間と最新設備により3密を回避した「安全・安心」を実現したユニバーサルデザインのキャンプ場を開業いたします。
自然あふれる那須塩原を拠点とした、バンガロー・キャンプ場事業自然の中でのプライベートキャンプ・バンガロー滞在の人気が高まるなか、酒類卸の強みを活かして新たに宿泊事業を開始する。塩原温泉郷にほど近い土地で、地域とゆるやかに関係しながら静かな時間を過ごせる事業を新たに開始する。
アウトドア需要増を捉えたSNS映えする自然豊かなキャンプ場事業コロナ禍による既存事業の売上減少に対応するため、当社の強みである開放感と自然の豊かさを活用したキャンプ場運営を行い、既存の質の高い乗馬体験と掛け合わせることで、他社にはない魅力的なサービスを提供する。
総合エンターテインメント企業の実現に向けた、キャンプ・グランピング事業への参入弊社グループはカラオケ事業に注力してきており、コロナ影響を強く受け、環境変化に強いポートフォリオを構築する必要があります。追い風であるアウトドアレジャー市場に参入することが弊社グループ成長の観点から最適です。アウトドアレジャーへの参入を考えた際、業界最大級の店舗数・関東圏の若年層を中心とした高い認知度・豊富な会員数を活かすことで安定的な集客が可能で既存事業とのシナジー最大化を目指す
ポストコロナ時代の森林浴カフェ&長期滞在ワーケーションキャンプ場の構築ときがわ町にある8000坪ほどの土地に、カフェならびキャンプ場を開設する。大型ウッドデッキでは森林浴をしながら高速インターネットを利用できる。2階ワーケーションスペースにも十分な空間を確保、独自照明などで癒し空間を構築する。地元無農薬食材を活用し飲食を提供。カフェと一体化するキャンプ場には球体のドームハウスを設置、Wifi利用、長期滞在も可能。温泉ドラム缶風呂・薪ストーブサウナでは間伐材を利用する
一流シェフがキャンプ好きな30-50代に振る舞う高級キャンプ飯「そらをあおぐ」一味違うご飯を求める30-50代のキャンプ好きに向けた高級キャンプ飯事業を立ち上げることでビジネスを「業種転換」する計画
「キャンプ事業」新分野展開に関する事業再構築計画現在主事業として営んでいる自然共生型アウトドアパークであるフォレストアドベンチャーで得た森林活用のノウハウを継承しながら、キャンプ場を開設することで、双方の集客力を向上させ事業の安定的向上を目指す。
アフターコロナ需要をつかむ!キャンプ用途に特化させた車のカスタムおよび整備業購入した展示用車両に参考モデルとしてカスタムを施し販促しながら、キャンプ用途に特化させた車のカスタムおよび整備業を新規展開します。整備会社と提携、協力体制を整えながら幅広い客層に対してサービスを提供します。
富⼠の麓の⾃然に囲まれたファミリーキャンプ場と本格ラーメンのコラボレーション富⼠の麓という⼤⾃然で⽊々、川、滝を全て兼ね備え、今までになかった「本格的なラーメンをキャンプ場で⾷べる」という新しいスタイルが体験できるキャンプ場を開設します。
小売業から女性専用キャンプサイト&ゲストルームへの業種転換アウトドア市場はコロナ禍においても堅調であり、中でも女性の利用客が増えていることに着目。女性に人気のある「自家製天然酵母ぱん」「イングリッシュガーデン」「音楽」「カントリーパブ」と共に展開する。
コロナ禍に対応する、家族単位、少人数単位に特化した非接触型グランピングキャンプ場コロナ化でも対応できる最大で家族単位、少人数のセパレート式アウトドアグランピングキャンプ場を作り、チェックインも非対応、他のお客さんとも非接触で、心の充足感・開放感が得られる地域と連携するグランピングキャンプ場施設の建設
憧れのガレージライフを手軽な別荘のように体験できるキャンプ場車好きにとって憧れではあるが一般的にはなかなか手の届かないガレージライフを気軽に体験できるガレージキャンプ施設を開発する。利用者には車好きに特化した「大人の隠れ家」をプチ贅沢として満喫してもらう。
イベント事業の経験を活かした大規模キャンプ場の経営とアウトドア事業への挑戦コロナ禍で打撃を受けたイベント事業・宿泊事業を再構築し、ウィズコロナで高まるアウトドア市場への参入と既存の大規模公園を活用した新様式のアウトドア・ライフスタイル提案によるV字回復を目指す。
ジュエリーから、キャンプ用刃物分野へ進出のための研削装置導入コロナによる既存事業ジュエリー製造の売上減を補うため、新規に研削装置と燕三条地域のクラウド情報共有システムを利用して、今後成長が見込まれるキャンプ用刃物市場へ参入する。
ワーク×遊びの複合型キャンプ場運営への展開ワーケーションやサテライトオフィス等の「ワーク」、福利厚生などの「ヘルス」・「遊び」の場として幅広く利用できる複合型キャンプ場を整備し、キャンプ場運営事業を新たに展開する。
山荘運営の知見と好立地の遊休地を活用した「登山者ファースト」のキャンプ場開設北アルプス立山黒部の玄関口である大町温泉郷にある遊休地と山荘運営の経験・知見を活かし、立山登山の前泊用キャンプ場を開設する。登山閑散期には「温泉郷にあるキャンプ場に棲む」をコンセプトにワーケーション利用を促進し施設の有効活用を目指す。
林業と地域活性化に貢献する林業体験研修キャンプ事業当社顧客がコロナの影響を大きく受け、人材派遣の需要が急減している。このためニーズが増加しているキャンプ事業を行い、湖でアクティビティが豊富かつ林業体験・研修という他社が持たない強みを活用することで、収益回復と地域活性化を果たす。
北信濃の自然と文化を満喫できる新たなデイキャンプ場高まるアウトドア需要とマイクロツーリズムに対応した自然体験・入浴・バーベキューができる1日遊べる日帰りデイキャンプ場を運営する
Ø 変わってきた旅行スタイルに合わせてキャンプができる管理釣り場への再構築現在運営する管理釣り場の横にキャンプ場を併設し宿泊ができるようにする。それによってコロナによって変わってきた、滞在しじっくり楽しむ旅行スタイルに対応することができ、現在運営中のサイクリングツアーにもつなげることができ各事業にシナジー効果を与える。
キャンプ用品向けメンテナンス洗浄剤の開発と自社ブランド販売コロナ禍でも成長が著しいアウトドア(キャンプ)の分野で、その中でもまだ競争相手が非常に少ないニッチの分野であるキャンプ用品のメンテナンス洗浄剤類を企画開発及び自社ブランドにて販売する。
ジビエ事業家が行う森とジビエのキャンプヴィレッジ新型コロナウィルスの影響により、飲食事業中心の既存事業が大きな打撃を受け、今後もV字回復の見込みはなく地域も疲弊している。そこで、ジビエノウハウを活かした“カジュアルキャンプ(宿泊)”事業により販売チャネルの拡大を図る。
異業種がタッグを組み遊休地を有効利用!地域共生型のキャンプ場岐阜県郡上市でしばらくの間遊休地となっていた廃止済一般産業廃棄物処理場跡地を有効利用し、オートキャンプ場を開業する。老若男女問わず多様な人々に利用してもらえるような地域共生型の自然体験施設を目指す。
ゴルフ練習場とレストランを兼ねた新しいキャンプ場、宿泊施設運営への参入計画健康関連商品やレストラン経営を続けてきた当社は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、大幅に売上が低下した。現状を打破すべく、経営資源を活かし他にはないキャンプ場、宿泊施設運営へ参入する。
おうちでキャンプご飯体験サービスオンラインで全国各地の地場食材を活用した“キャンプご飯の調理体験“ができるサービスの提供。
「鉄板馳走みや」によるフリーキャンプ・バーベキュー施設 CampValley美濃コロナ禍による飲食店の売上・利益減少という課題に対し、飲食店経営で培った「顧客属性」「営業力」「代表の経験値」「開業地までの好立地」等の資産を活かし、大自然の中での体験価値を提供する。遊休土地・空き家を活用したキャンプ・バーベキュー場を開設し地域貢献します。
父娘協働!キャンプと暮らしをつなげる「キャンプ事業部」の開始コロナ禍でのV字回復を達成するため、代表者の娘であるキャンプ専門家「竹内晶子」をブレーンに迎え「キャンプ事業部」を設立する。キャンプを通じたライフスタイル提案を事業化し、最終的には建築事業への還元も図る。
建設業で培った強みを活かしたキャンプ市場への進出レジャー関連人材の保有・自然環境豊かな広大な土地・外部の豊富な協力ネットワーク・建設工事およびメンテナンスにおけるコストメリットなどの保有する強みを活かし、キャンプ場経営で事業再構築を果たす。
CAD設計・デザイン力・提案力を生かし、オリジナル最終製品(キャンプグッツ・子供用家具)製作への挑戦!新型コロナウイルスの影響を受け、様々なレジャーの自粛が求められている中、三密を避けたレジャーとしてキャンプの人気が高まっています。最新産業用プリンタUVインクジェットプリンタ「DurstOmega1」を導入し、使い勝手の良い、顧客ニーズに合った環境に優しいキャンプグッズ等の製作に取り組んでいきたいと考えます。
京都花背で体験型キャンプ場と花背地域の魅力発信する山の駅事業京都市花背地区にて体験型キャンプ場「花背スキー場ワイルドパーク」、食品加工品を販売する自動販売機と古民家を利用した「花背山の駅」を開設し、観光都市「京都」への観光のための宿泊施設と花背地域の活性化につながる施設サービスを提供する。
都心でデイキャンプができる飲食事業への進出計画コロナ禍でアルコール提供が制限されることによりバーの経営が困難となりました。屋上でデイキャンプやピラティス等のイベントができる飲食店に進出することで、コロナ禍でも安定した収益確保を目指します。
自然エネルギーを活用した発電体験型キャンプ場太陽光発電、風力発電の自然エネルギーを活用した環境問題の意識をあげるキャンプ場を経営します。自然とのふれあいを持って、自然科学に興味を持ってもらいながらSDGs7つ目の目標達成に貢献したいと考えています。
ドローンで遊べ、さらに操縦ライセンスも取れるキャンプ場の運営キャンプに人気のある滋賀県湖西エリアに、ドローンで遊べ、さらに操縦ライセンスも取れるキャンプ場の運営を行います。安全に安心して訓練でき、楽しめる環境を整備する事で非日常空間での非日常体験で差別化を図ります。
ロスコキャンプで日常を離れ自然の中で新しい価値観提供コロナの影響を受けにくく、キャンプ・グランピングブームが広まっている背景から、キャンプ用品の需要の高まりに目を付けた。国内工場と提携し、キャンプ用品(飯盒等)の販売を、専用自社サイトを構築し開始する。
完全予約制プライベートオートキャンプ場とドッグランの開設デザイン、店舗プロデュース、ITを駆使した集客のノウハウを活かし、現在人気需要ともに最高潮に高まっているキャンプ場とドッグランを独自の特色を活かしたかたちで開設する
いのちと自己を見つめる子供キャンプ事業及びワーケーション宿泊事業参入による事業再構築コロナ禍による心の豊かさを求めるニーズと人間本来が持つ感性を研ぎすます子供達の経験の重要性を鑑みて、ワーケーション可能な宿泊業に加えて、子供たちの「生命を尊重する心、自立心・自律性の育成、他者を思いやる心」の醸成に寄与する子供キャンプ事業を構築する。
気軽に「非日常」を感じてもらい、心も身体も癒せるキャンプ場事業当社の主力事業である下水道工事は、普及率の向上に伴い受注が減少傾向にある。BtoB市場はコロナにより回復には時間が掛かる見通しであり、BtoC市場へ進出する。自社の経営資源を活用できるキャンプ場事業によりV字回復を目指す。
グランピング場・オートキャンプ場の運営事業計画広島県安芸高田市に各戸独立型グランピングサイト×5サイト(ドームテント3基・インスタントハウス2基)・オートキャンプサイト×10サイトを新しく建設し運営する。
オリジナルキャンプ用品製造販売による新規売上の増進弊社の主たる業種(卸売業 大分類Ⅰ)に該当する「その他卸売業」を変更することなく、アウトドア・キャンプ用品の商品開発、卸売を開始することで、今後成長が見込まれるキャンプ用品という新市場に進出する『新分野展開』事業です。
パパママ夢中、子供熱中、徳島初「体験型オートキャンプ場」の開設コロナの影響により、本業である自動車整備・中古車販売業及び飲食業の売上が減少した。そこでこれまで構築したネットワーク及び飲食業で磨いた調理技術を活かし、他施設にない新体験型アミューズメントが楽しめるオートキャンプ場を開設する。
ジカロテーブルを使ったキャンプ体験型カフェの新規事業計画コロナ禍のトレンドであるキャンプ体験ができるカフェ店を新たに開業します。新しいライフスタイルの提案力を備えた人的資源や中長期的なお客様との関係性を構築しているコミュニティを活かし、コロナ禍のトレンドであるキャンプを掛け合わせた新規事業によって事業の柱を構築します。
リラクゼーションとスポーツ合宿ができるキャンプ、グランピング事業スポーツ用品販売と教室運営で培った運動生理学の知識を活かし、新規にリラクゼーションとスポーツ合宿となるキャンプ用品事業を行う。そのために既存駐車場に体験用の設備と店内に展示紹介コーナーを設ける。
グランパーク長湯(温泉×キャンプ施設)温泉、河川、廃業旅館施設を最大限活用し、キャンプ・アウトドア初心者向けに、ここでしか味わわえない体験を提供するキャンプ施設を新規に開業します。
ビーチサイドにおけるバーベキュー飲食店及びキャンプ場運営への事業転換県外観光客需要に頼った宿泊業から、ビーチサイドにおけるバーベキュー飲食店及びキャンプ場運営へ思い切った事業転換を行ない、沖縄県内のマイクロツーリズムとしての飲食・キャンプ場の需要を掘り起こしていく。
山を貸し切りキャンピングカーを使用した星に囲まれたオートキャンプ事業SDGsをテーマに日本でも有数の星空が見える宮古島にてキャンピングカーを使用したキャンプ場運営
低感染リスク型キャンプバーへの業態転換従来のカジュアルバーから店内の抗ウイルス化や換気が徹底された低感染リスクの開放感あふれるキャンプバーへ業態を転換し、安心して飲食を楽しめる店舗空間を創造します。
遊休資産を活用したオートキャンプ場施設の経営現在事業で使用していない遊休資産を活用し、テント、炊事場、シャワー設備等を設備投資し、オートキャンプ場施設を経営する。新規事業の顧客が既存事業の売上拡大となるシナジー効果が期待できる。
参加型キャンプ場、プラットフォーム構築事業既存事業で制作してきたツリーハウスやタイニーハウスなどのノウハウ経験を生かし、それらを活用したキャンプ場整備に取り組みます。本事業実施中から他の事業者の参加もできるプラットフォームとしての役割も同時に構築していきます。
テントサウナ付き無人型キャンプ場(HANERU)事業への新規参入今回の計画では、新たにキャンプ場の事業を開始し、収益の柱を立て直す計画である。コロナ禍でも需要が伸びているキャンプ初心者をターゲットとしたキャンプ場とし、テントサウナも併設。さらに協力企業と連携し、自社の開発技術を使って非対面での運営が可能な無人のキャンプ場を目指す。
北海道初となる釣り船付きキャンプ場で地域活性化と収益確保を実現自社の強みと保有する遊休地の特徴を活かして釣り船付きキャンプ場を建築し新たな分野へと挑戦する。コロナによる既存事業の採算悪化に対して安定収益を確保でき、過疎化が進む地域の活性化にも貢献できる計画である。
新たな旅スタイル「オートキャンプ場」事業は新規展開、全世代対応レジャー施設へ発展コロナ禍で既存「パークゴルフ場」事業は高齢者・団体客の減により売上が激減。隣接地に新たな旅スタイル「オートキャンプ場」を新規展開。Wi-Fi、屋外サウナ整備でソロキャンプやテレワークなどの若年層需要を開拓し、ポストコロナを生き抜く。
オートキャンプに特化したキャンピングトレーラーの製作、販売オートキャンプに特化したキャンピングトレーラーの製作、販売業務を行う。日本で流通していない海外製品について日本、北海道事情に合わせた製作を行い、新たに建設する本社隣のショールームにて販売を行う。
旅館業のワイン、農泊・キャンプ事業展開  〜地域・業界・新型コロナにおける課題の解決へ〜「①温泉の自然を生かしたワイン製造」で課題であるドリンクの利益率を改善させるとともに観光地を作り新規顧客の獲得などの相乗効果を狙う。「②旅館農泊・キャンプ」旅館の強みを生かした安心かつ清潔な施設運営をし、この事業では感染症のリスクを低減させ、体験イベントで既存客層以外の顧客を獲得する。
ワンランク上のキャンプ場に変身!新世代キャンプギア開発に着手コロナにより自社の事業構造が崩れつつある。そこでモノづくりの知見とコトづくりのニーズ収集力を活かし、キャンプの「お困りごと」を解消すべく、トイレ・水場・電源を一体化したユニットの開発・量産に着手する。
地域資源を活用したオートキャンプ場による事業再構築と地域経済への貢献本事業は、キャンプサイト、グランピング施設、ものづくり工房等を備えたオートキャンプ場事業に進出し、地元の豊富な歴史・自然資源の強みを最大限に活かしたイベント等を行い、既存のフォレストアドベンチャー事業とのシナジー効果を発揮し、コロナ禍による3密を回避するキャンプを通して、人々の安全で手軽に自然に親しみたいニーズに応え、地域のイノベーションに貢献する事業計画です。
露天風呂付き完全プライベートキャンプ場経営による事業シフト!感染リスクが比較的低いとされるアウトドア活動に注目し、完全プライベートキャンプ場を経営する計画を立てた。個室のように区切られた4棟のコテージで感染リスクや接触機会を避けながら日頃の疲れを癒し、ゆったり寛げる場所を提供する。
那須板室ファミリーオートキャンプ場 ハピスポ那須高原は、コロナ感染拡大により観光需要が壊滅的な被害を受けた。コロナ禍でも伸びている産業であるキャンプ場を行う事で、那須高原の活性化を行う。特に板室エリアは、キャンプ場が少なく那須高原への通過点となっているが、ハピスポを開業することで発信地として地方創生を行います。
宿泊施設請負事業から大自然を生かした貸切キャンプ場事業への進出ホテル、旅館の業務請負を主たる事業としている当社は、コロナ禍により売上が激減した。そこで経営の多角化と安定化を図るためパンデミックにも強い大自然の中の1日一組のキャンプ場事業に進出する。
キャンプ市場の潜在顧客ニーズに応える『手ぶらでキャンプ』サービスの再構築キャンプ市場は三密回避の新たな安心・安全なレジャーとして脚光を浴びている。しかし、初期投資が高額かつ手間がかかるため二の足を踏む消費者も多い。そこで、当社の独自仕入れルートやマーケット戦略を活かして、キャンピングカーとキャンプ用品のレンタル・販売事業へ新分野展開を果たす。
ゴルフ場内遊休地にてキャンプ場を運営する新分野展開自社運営ゴルフ場内の使用されていないコースを有効活用してキャンプ場を開設し、「涼しくて景色がよい」強みを活かして他社にない体験価値を顧客に提供します。
県北部唯一のスイミングスクールが運営するドックラン併設キャンプ事業現状を打破すべく、当社の地名度、企画力、高原に位置する土地を有効活用し、県北部唯一のスイミングスクールが運営するドックラン併設キャンプ事業による新分野展開を図る。
建設業の強みを生かしたキャンプ事業への参入キャンプ事業に参入する。コロナ禍でキャンプ人気が高まったと思われているが、潜在的市場は大きくアフターコロナでも市場がシュリンクしないと考えている。本事業は、様々な障害でキャンプを楽しめなかった初心者キャンパーを獲得する取り組みである。
伊東市の地域活性化に寄与するグランピング施設・キャンプ場の運営拡大するアウトドア需要に対し、これまで培ってきた野菜・果物の知恵・人脈と地元伊東市での繋がりを活かして、伊東市を堪能できるアクティビティとペット可・温泉ありのグランピング施設・キャンプ場を開始します。
海辺の多目的スペース 癒し/ライフスタイル キャンプ+サーフ当地の海を訪れるサーフィン客をメインターゲットとして既存施設となりの休耕地を利用した体験型スペースおよび水回りの設備を既存施設内に建設。キャンプやBBQなど、日帰り滞在も可能。自由に楽しさが味わえる。
農家直営キャンプ場及びエコツーリズム事業への進出現在の強みを生かした農家直営のキャンプ場サイト事業に進出するとともに、自社ネットワークを活用したエコツーリズムサービスメニューも販売していく。
観光施設・キャンプ場への地域物産食材ならびに冷菓の販売事業冷凍・冷蔵庫を備えた配送倉庫を建設することで、道の駅や観光土産店の地域物産食材の販売、キャンプ場への食材や氷の販売を可能とし、弊社の新たな販売分野を確立し将来的な成長を計る。
ポストコロナを生きるイタリアンバールとキャンプ場運営のシナジーコロナの影響による売り上げ減少は壊滅的であり、既存飲食業のみでは生き残れないと実感しました。飲食業のノウハウを生かし、地元食材で調理するイタリアンバーベキューの提供と、放置林を活用し、その場・その土地の資源や地域連携によるSDGsへの取り組みとワークショップによる集客や地域活性化により既存飲食店とキャンプ事業による相乗効果を目指します。
キャンプ輸入小売業UJackによる国内内製化、製造業進出計画当社はキャンプ用品を輸入販売する卸小売業者です。コロナ禍で海外仕入について物流混乱の大きな影響を受けたため、今回工場を新設し念願のオリジナルキャンプ用品の自社製造に取り組む製造業進出事業再構築計画です。
好立地の強みを活かし体験型のオートキャンプ場を新規開業します。EC連携も行いリピータ獲得に注力。従来業務である土地維持管理(芝や樹木管理、草刈)の経験と知見を活かし、首都圏のベッドタウン千葉県印西市に気軽に行ける体験型オートキャンプ場を開業します。自動車移動時間30分以内約80千世帯のファミリー層を主なターゲットと捉えリピータ獲得できる施設管理とアクティビティを提供します。スマホで簡単予約できるEC連携も行います。
ソムリエプロデュース!クラフトビール×キャンプで新分野展開日本ソムリエ協会認定ソムリエがクラフトビールの持ち帰りを中心にタップルームをプロデュース。様々なキャンプスタイルに合わせた多種多様なビール×キャンプを顧客ごとに提案します。
介護事業所だからできる高齢者・障害者であっても楽しめるキャンプ場計画群馬県安中市下後閑2685 番地にキャンプ場運営事業を展開していく。キャンプに対して高いハードルを感じている高齢者・障害者とその家族に気軽に安心してキャンプを楽しんでいただけるキャンプ場を開発し、活動範囲が狭くなりがちな方に安心して大自然に触れていただき、リフレッシュしてクオリティ・オブ・ライフ高める。
南房総の山と海を満喫!低感染型のプライベートキャンプ施設運営計画千葉県南房総の自然を満喫できる会員制プライベートキャンプ施設を運営。東京から車で一時間という好立地を活かして、コロナ禍でも安心して楽しめる感染リスクを徹底排除したキャンプ施設の運営により収益のV字回復を目指す。
旅行代理店の企画ノウハウを活かした貸切キャンプ場事業への新分野展開コロナ禍でも比較的安全で気軽に楽しめるプライベートキャンプ場事業に参入し、旅行代理店により培ってきたレジャー企画・遂行ノウハウを活かし、社員旅行、ワーケーション等のビジネス需要、自然体験教育などの教育需要に応える。
システムとサービスが充実した、バイクキャンパー向けキャンプ場の運営バイクに特化してクーラーや氷などの無料提供サービスを充実させたキャンプ場を設立。レンタルサービスの充実で手ぶらでの来場を可能とし、初心者キャンパーを積極誘致。受付や売店の無人化でコロナ対策に寄与する。
業界初!自分で簡単に組立て可能なオリジナルブランドの小屋の開発及びミニキャンプ場の運営事業今回の補助事業により、自分で簡単に組立が可能なオリジナルブラントの小屋の開発および販売を行う。更に、小屋を宿泊施設にした郊外のミニキャンプ場の建設及び運営を行う。
キャンプ・レジャー用タンブラー等のデザイン、量産体制の構築・商品の製造販売当社の強みである金属深絞り成形技術と量産技術を活用し、キャンプ・レジャー用のステンレス・チタン製タンブラー、ワイングラス、マグカップや深絞り商品をデザイン・量産・販売することを事業化し新分野展開を確立することで、コロナ禍における業績回復と景気に左右されない強い企業を達成する
抜型製造で培った構造設計力・デザイン力のノウハウを活かし、キャンプグッズ製造体制構築を行う抜型製造で培った構造設計力・デザイン力のノウハウを生かし、コロナ禍以前から好調傾向にあるキャンプブームが続いているのを機会と捉え、キャンプグッズ製造体制の構築を行う
コテージ型キャンプ×ワーケーション施設新設による新分野展開自社所有7000坪の広大な土地を活用し、テント泊もできるコテージ型キャンプ施設を新設する。ワーケーションに対応する機能を有し、アウトドアやキャンプ×ワークの提案を行う。ウィズコロナ時代に訪れるひとを最大限癒やし、快適に過ごせ、地域が活性化する施設を目指します。
既存ノウハウを活用したコロナ禍ニーズ対応・県内最大グランピングオートキャンプ場の開設既存の造園・土木事業がコロナ禍において売上減少の影響を受けている。

湖畔沿いに立地する当社所有地に既存造園ノウハウを活用し、コロナ禍ニーズに対応した県内最大のグランピング・オートキャンプ場を開業し、増加するアウトドアニーズの獲得による市場拡大を図る。

大菩薩峠の山里・感染対策型レジャーと村おこしを両立する「天空のキャンプ場」の開設4年前から甲州の山里からの絶景を楽しみながらジビエや地域食材を活用した料理を提供するカフェを経営していますが、新型コロナウイルス感染症の影響より経営に甚大な打撃を受けている。感染症対策によるアウトドアブームを受け、立地を最大限生かすとともに地域文化の発信拠点としてキャンプ場の開設により事業再構築を図る。
屋外サウナ・音響設備を備えた貸し切り型キャンプスペースの提供2016年より営んでいるゲストハウスの敷地約1千坪に母屋(ゲストハウス)とは別にサウナと音楽を楽しめる貸切方のキャンプ場を構築。現在母屋も貸切に専用にし業績は徐々に回復傾向にありますが、1日1組限定となっています。広大な敷地を利用しキャンプ場を作る事により貸切を1日2組とし売上を倍増していきます。
都市と農村が交流できる「農園併設型キャンプ場」の開設都市部に住んでいるファミりーに向けて、アウトドアや農業などの自然体験を提供する。キャンプ施設では山中湖の迫力ある富士山を見ながら、焚き火、BBQ、ペレットストーブなどで火を使う体験を、農園では野菜の収穫や夏イチゴの摘み取りといった農業や苔の植物観察などの自然体験をしてもらうことを目的とする。
自然と共存するキャンプ場づくりで地域活性化山岳観光地にてキャンプ場を開き宿泊事業に参入。ツリーキャンプエリア、フリーサイトエリア、カーステイエリアの3タイプを用意する。また、キャンプ場周辺でe-bike体験を行い志賀高原の魅力を肌身で感じていただき長期滞在を促す。
蓼科高原の農業体験付オートキャンプ場経営当社ではオートキャンプに加え、温泉入浴、旅館の食事のサービスの付加価値を加え、1組6,000円で提供する予定です。キャンプ宿泊客や既存の旅館に宿泊する人に向けて、農業体験を希望者に一組2000円で体験できるようにします。
インバウンドが消えた白馬村全体で取組むキャンプ場による夏場国内観光客誘致計画世界的にスキーで有名な白馬村で主にバス運行事業を営む当社が、コロナによるインバウンド客激減を受けて、村内の観光関連事業者と連携し、国内観光客をターゲットにSDGsを学ぶキャンプ事業を新たに立ち上げる計画です。
里山の旅館業から日本の原風景溢れる里山のキャンプ場への新分野展開豊富な里山の資源を利用してキャンプ場を新設いたします。ここは地域の方々の旬の食材や暮らしの体験を提案することで、アウトドアに興味をもつキャンプ初心者のお客様の利用につながり、コロナ禍でのお客様の激減で落ち込んだ旅館業に代わる新たな市場と収益の柱ならびに雇用を生み出します。
石材卸売・施工事業からキャンプ場運営(日石ビレッジ)への業種転換建石事業がコロナ禍の影響を受けています。既存事業を通じた関係性を活かし、併設するステージ、釣り堀などのアクティビティーによる集客を行うキャンプ場を開設・運営することで、V字回復を行う事業先構築事業。
コロナ禍でも密を避け、非日常を楽しめるキャンプ場の運営観光地飛騨高山の市街中心部から近い場所でのキャンプ場の開発。市内観光関連施設と双方に連携し、コロナにより打撃を受けた観光産業を盛り上げる。高速道路インターが開設されたことにより通行量が減り、過疎化した福寄の街の活性化及び雇用の創出を図る。
マリンアクティビティと手ぶらキャンプを融合させたアドベンチャーツーリズムの推進当社の強みであるマリンアクティビティとコロナ禍で注目されたキャンピングを融合させた宿泊事業に取り組み、加えて西伊豆町や伊豆漁協と連携してアドベンチャーツーリズム体験プログラムを開発し、地域活性化や関係人口増大・移住促進を図る。
イタリアン飲食店とキャンプ施設を融合した舘山寺観光振興事業静岡県浜松市内の観光地である舘山寺地域にて、イタリアン飲食店の経営ノウハウを用い、イタリアンBBQのできるキャンプ場と周辺観光施設の利用による地域活性化を併せた新ジャンルのキャンプ場運営に取り組む。
朝霧高原のキャンプ施設付き滞在型ワーキングスペースポストコロナにおいて、富士山のある朝霧高原にて、リモートワーカーの生産性を向上させるため、ストレス解消と仕事への集中を可能にするキャンプ施設付き滞在型ワーキングスペースの構築・運営
建設業の造園技術を活かした駿河湾の絶景キャンプ場への新分野展開コロナ禍で主要客の宿泊旅館からの受注が減少し業績が悪化し、新たな売上の柱の確立が課題。建設業の造園技術を活かした先端デジタル技術×低感染リスク型の絶景キャンプ場で課題を解決する。当社業績を回復し、西伊豆地域へ環境面・観光面・経済面で波及効果を及ぼす。
有名肉料理店の食材と独自にセレクトしたワインを、奥美濃の大自然の中で楽しめるキャンプ場評判の高い既存肉料理店舗の食材と独自にセレクトしたワインを、奥美濃の大自然の中で楽しめるキャンプ場を建設する。更に、アウトドア初心者用にモバイルハウス、隣接する畑での農業体験の提供でキャンプ場としての付加価値を高め、コロナ禍で高まったアウトドアニーズを捉える。
設備を導入し、小型キャンプ用品の小売業への新分野展開本補助事業は、コロナの影響でイベント中止や規模の縮小で減少した売上高の減少に対処するため、倉庫兼アンテナショップを導入し、キャンプ用品の小売業へ新分野展開するものです。
コロナ禍の非接触需要を捉えた無人化オートキャンプ場への挑戦コロナの影響により、当社における建具工事業の売上が減少した。そこでこれまでに培った建築・土木分野に関する豊富な知識を活かして、コロナ禍で感染症リスクの軽減に取り組んだ安心安全に楽しめる無人オートキャンプ場を開設する。
日本一自然を遊びつくせる!グランピングオートキャンプ施設開発アウトドアレジャーに加えてグランピング・オートキャンプ・宿泊施設を完備することで、コロナ禍・withコロナ・ポストコロナにおいても安心安全にアウトドアを楽しめるサービスを提供することで売上回復および拡大を行う。
キャンプ市場拡大に伴う自社の鉄加工技術を活かしたキャンプ用品開発事業昨今の世界的なガソリン車から電気自動車への移行を受けて、縮小が予想される自動車部品製造業界への危機感からコロナ禍において今後市場の拡大が予測されるキャンプ用品市場へ当社の鉄加工技術を活かしたキャンプ用品開発事業に取り組む
地域初ペットと泊まる区画サイトとドックランを備えたキャンプ場「ENJOYペットとアウトドア」をコンセプトに東近江市周辺のペットを飼っている住民、キャンプ初心者にキャンプサイトを提供します。当店の強みを活かし、飲食のデリバリーを行うことで差別化を図ると共に、既存事業とのシナジー効果を見込みます。
革小物職人が創るエシカル素材を使用したキャンプグッズへの新分野展開「バンドマシン」導入により新商品開発を行い、自社のリソース(ハンドメイドのノウハウ)を生かし、既存市場と全く異なる新分野「アウトドア市場」へ参入する。クラウドファンディングへの出品、SNS発信、オンラインショップに専用ページを作成し事業展開を行う。
京都府南丹市の非日常自然空間でポストコロナの生活様式に寄与する新たなキャンプ場実現計画。「日常」とは対極にある「非日常を満喫できる大自然の空間」の中で、社会や消費者が抱える「コロナ社会の生活様式対応への問題」「若者の働き方改革への課題」そして「地域経済の活性化」などの課題解決へ向けてアプローチを実施できる、今までにない「キャンプスタイル」を実現できる、新たなアウトドア空間の提案を行う。
造園工事事業者によるランドスケープデザイン空間でのキャンプ場事業京都を中心に造園を手掛けてきた事業者が、長年培った庭づくりのノウハウを活かし、キャンプ場事業を行う。あじさいや紅葉の名所に近くガーデンウェディングを行えるランドスケープの中でのアウトドア時間を提供する。
強み(整備・企画力)を活かし、特殊車両(キャンプ車)事業へ進出新事業でキャンプグッズを企画・販売し売上高を伸ばしましたが、コロナ禍の影響で業況が厳しい中、高付加価値な特殊車両(8NO)向けキャンピング車用の炊事・調理場、ベッド・棚等の製品を自社企画・製造・販売する
笠置キャンプ場の利用価値を向上させるカフェの企画運営キャンプ場として関西有数の来場者数を誇る「笠置キャンプ場」の利用者に対し、健康的で洗練された料理やキャンプ用食材の提供と、デザインと機能性の高いアウトドアギアの販売を実施するカフェの運営
キャンピングカー等の製造・レンタル・販売とキャンプ飯を味わえるカフェの併設新車販売の落ち込みに対応するため、需要が増加しているキャンピングカーの製造・販売およびレンタル事業を開始します。同時に大型キャンプグッズの体験型販売及び非常食・キャンプ飯を味わえるカフェを併設します。
ネジ屋が挑む!3密回避レジャーのキャンプ・サイクリング用品製造自然回帰および3密回避の強まりがキャンプ・サイクリングといった屋外レジャー人気を後押ししている。コロナ禍で売り上げの落ち込んだネジ屋が、これらの用品製造という新分野の展開に挑戦し、売り上げ回復を図る!
地元の地域創生戦略を活用したサブスクリプション型キャンプ場民泊運営代行事業で培った宿泊施設運営ノウハウを活用して、地域創生に力を入れる京都府南丹市で、地域の特性(地元の人々との交流、京阪神近郊地の利)を取り入れたサブスクリプション型キャンプ場を運営します。
六甲山観光スポットで開始する木製キャンプ用家具販売/木工教室六甲山観光スポットエリアにアウトドアショップを新たに設け、自作の木製キャンプ用家具を販売する。アウトドアショップに併設した工房では木工ワークショップを開催し、観光客、DIY愛好家の誘客を図る。
神出町に玄人が好む雑木林を活かしたキャンプ場運営に新たに進出する既存事業は土木造成・とび土工業を営んでいる。この度、お客様より原野の土地活用のご相談を受け、市場の有望性を見据えて玄人が好むキャンプ場の運営に新たに進出する。
造園技術を駆使した低コストのドッグラン施設&貸切キャンプ場の開設京都府木津川市加茂町の遊休地にドッグラン施設を併設した貸切のキャンプ場を開設します。私の造園技術のすべて生かし、近隣のキャンプ場やドッグラン施設に負けない自然を感じられるようなリラックス空間を創出します。
新分野展開:木材のプロ集団によるファミリーキャンプ場開発BtoC事業強化に向けて新分野、キャンプ場開発を展開いたします。木材のプロ集団が作る、星空と静寂を楽しむキャンプ場です。古材販売事業とのシナジー効果を追求し前者の収益率向上を目指します。
好立地を活かす!人と自然を繋げるキャンプビレッジ事業所有するIC降りてすぐの山林を使用し、自然の中で四季折々の体験や動物との触れ合い、家族や仲間と「非日常」を味わってもらうために、人と自然を繋げる総合施設として、キャンプ場、カフェを展開したいと考えています。
「健康経営」「地域活性化」ニーズに対応するキャンプ場新設事業当社の強みである「法人顧客ネットワーク」「清掃・管理ノウハウ」「好立地保有地」を活かし、地域が抱える「健康経営」ニーズと「観光着地」ニーズ等を取り込むことで地域活性化につなげるキャンプ場事業の新設
広島県服部地区の立地と自社ファームを活かしたキャンプ場運営業の展開コロナの影響による売上激減の危機を打開するため、既存の土地を活用し、近年人気が高まっているキャンプ場運営業を開始する。広島県服部地区の立地と自社ファームを活かした集客を行い、新たな事業の柱を確立する。
豊富な自然と便利さのバランスが良い手ぶら対応キャンプ場運営福山東ICより車で5分の「手ぶら対応キャンプ場」運営。

各種キャンプ用品のレンタルや販売、食材の提供も行い、アウトドア初心者でも手軽に本格アウトドア体験が可能。使用人数や用途に応じた4種類のキャンプサイトを用意。

自転車販売業のノウハウを活かし、地域イノベーション、キャンプギア開発、アウトドア用品販売の多角的新分野展開自転車販売業、修理で培ったノウハウ、技術を活かしたキャンプ用品販売、登山用品販売、修理業、中古販売業をし、地域の事業者と協力しオリジナルキャンプギア製作、コロナ禍で拡大するアウトドアビジネスへ販路拡大を目指す。
「withコロナ時代の新たな楽しみ方。農業体験を楽しむ“ローカルキャンプ場”の実現」本事業は自然を生かした体験型のイベントを開催するキャンプ場運営、観光客のライダーズ向けハウス施設の運営により集客を行い地域の活性化、アカマツの植林と森林整備により持続可能な里山の維持管理を目指します。
キャンプ体験型で提供する、飲食×小売×輸入への新分野展開機械装置の部品輸入業者が行う、「キャンプ用品の小売」「キャンプ体験ができる飲食店」「キャンプ用品のパーツの輸入販売」。キャンプ用品体験型購入施設として、地域初のビジネスモデルを展開する。
地域と連携!コロナ禍に望まれる癒しの森とオートキャンプ事業吉無田水源近くの恵まれた森林環境を活かし地域事業体と連携」、オートキャンプを核とした「森を楽しむ場」の構築。高齢化が進む山間地域に新たな観光の拠点とビジネスチャンスをつくり、地域活性につなげる事業。
アウトドア初心者でも安心・快適なオートキャンプ場の開業新型コロナウイルスの影響により既存の旅館事業が大きな減収となっている。

旅館事業に依存しない事業体制の構築が必要であり、オートキャンプ事業へ新規進出することで、新たな顧客層の開拓を図る。

音楽と体験型イベントを通じた自然環境融和型キャンプ場事業「音楽と体験型イベントを通じた自然環境融和型キャンプ場の市場開拓事業」をテーマに夏季は音楽イベント併設型の小規模キャンプ場を開設し、通年事業としては水源を活用した豆腐製造・わさび収穫・そば打ち体験などが体験できるキャンプ場の運営
大分市発!別府湾を一望する絶景プライベートサウナ×オートキャンプ場を開設し、癒しを提供するコロナ禍で、住宅着工件数が落ち込む中、当社の強みである木材を活かし、プライベートサウナ及びオートキャンプ場を開業する。従来のBtoBからBtoCに挑戦し新たなマーケット開拓を行う。
飲食事業からオートキャンプ場事業への転換で事業再構築を目指すコロナ禍により、経営していた飲食店を4店舗閉業した。今後は、体験農園、囲炉裏小屋BBQ施設、五右衛門風呂、モトクロス競技場などを併設した独自性の高いオートキャンプ場の展開で事業再構築を目指す。

事業再構築補助金・ものづくり申請代行サポート(CPA)では事業再構築補助金の申請サポート・申請代行を実施しています。
弊社では「キャンプ」事業を含め、多くの採択実績があります。

まずはお気軽にご相談ください。詳細は下記のページから

関連記事