事業再構築補助金

事業再構築補助金 必要書類は何があるか確認いたしましょう!!

事業再構築補助金の公募要領が公表されましたね!
事業再構築補助金の申請要件等を再度確認していきましょう。

事業概要

本事業は、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面

 

の需要や売上の回復が期待し難い中、ウィズコロナ・ポストコロナの時代の経済社会の変化に対応するために新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援します。

また、事業再構築を通じて事業規模を拡大し中小企業者等から中堅・大企業等に成長することや、中堅企業等が海外展開を強化し市場の新規開拓を行うことで高い成長率を実現することは  特に重要であることから、本事業ではこれら志向する企業をより一層強力に支援します。 

補助対象事業の要件

①【事業再構築要件】
事業再構築指針に示す「事業再構築」の定義に該当する事業であること

② 【売上高件】
申請前の直近6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高が、コロナ以前(2019年又は2020年1月~3月)の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少していること

③【認定支援機関要件】
事業計画を認定経営革新等支援機関と策定すること。補助金額が3,000万円を超える案件は認定経営革新等支援機関及び金融機関(金融機関が認定経営革新等支援機関であれば当該金融機関のみ)と策定していること

④ 【付加価値額要件】
補助事業終了後3~5年で付加価値額の年率平均3.0%以上増加、又は従業員一人当たり当たり付加価値額の年率平均3.0%以上増加する見込みの事業計画を策定すること

事業再構築の要件事業再構築の要件

【事業再構築要件】では①新分野展開②事業転換③業種転換④業態転換から選択される方が多いのではないでしょうか。どの様な要件だったか再度確認しておきましょう。

事業再構築指針の手引きが公表されました!! 【経済産業省・中小企業庁】 (mono-support.com)

事業転換とは?【事業再構築補助金】 (mono-support.com)

業種転換 とは!? 【事業再構築補助金】 (mono-support.com)

業態転換 AI・IoTを導入し業態転換!? 【事業再構築補助金】 (mono-support.com)

添付資料

①事業計画書
②認定経営革新等支援機関・金融機関
③コロナ以前に比べて売上高が減少したことを示す書類
④決算書等
⑤経済産業省ミラサポplusにより作成した「活動レポート(ローカルベンチマーク」
https://mirasapo-plus.go.jp/
※上記のURLから作成できるみたいです!

基本的にはこの5つになると思います。緊急事態宣言特別枠等で申請する方は他にも必要書類がございます。

加点を受け為に必要になる添付資料

①令和3年の国による緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛等による影響を受けたことにより、2021年1月~3月のいずれかの月の売上高が対前年(又は対前々年)同月比で30%以上減少していることを証明する書類

②2021年1月及び2月の固定費が同期間に受給した協力金の額を上回ることを証明する書類

事業再構築補助金・ものづくり申請代行サポート(CPA)ではものづくり補助金や経営力向上計画などで数多くの事業計画書を作成しています。採択実績も300件以上と豊富のため、事業再構築補助金につてもお客様に適した事業計画書を作成することができると考えます。
まずはお気軽にお問い合わせください。

申請代行サポ―トについては、こちらをご覧ください。

明日は事業計画書の審査項目等についてまとめたいと思います。

関連記事