省力化投資補助金

中小企業省力化投資補助金「測量機」は補助対象です!

中小企業省力化投資補助金「測量機」は補助対象です!

省力化投資補助金とは、中小企業等の売上拡大や生産性向上を後押しするために、人手不足に悩む中小企業等に対して、省力化投資を支援する事業です。

今回は中小企業省力化投資補助金の補助対象である「測量機」(自動視準・自動追尾機能付き高機能トータルステーション)について解説していきます。作業工数の削減や生産性向上等に期待できそうですね!

中小企業省力化投資補助金とは

省力化投資補助金とは、人手不足に悩む中小企業等の売上拡大生産性向上を後押しするため、IoT、ロボット等の人手不足解消に効果がある汎用製品を「カタログ」より選択し導入することで、簡易で即効性がある省力化投資を促進するための事業です。
正式には「中小企業省力化投資補助事業」と称され、経済産業省が関連情報を提供しています。
中小企業省力化投資補助金のホームページ

概要について

経済産業省 「経済産業省関係令和5年度補正予算の概要」 )

補助額等について

従業員数補助率補助上限額(通常)補助上限額(大幅な賃上げを行う場合)
5人以下1/2200万円300万円以下
6~20人以下1/2500万円750万円以下
21人以上1/21,000万円1,500万円以下

カタログに掲載される機器は現在公募中であり、これから機器が明らかになる見込みです。
2024年6月に測量機(自動視準・自動追尾機能付き高機能トータルステーション)が補助対象機器として追加されました。

そこで、測量機(自動視準・自動追尾機能付き高機能トータルステーション)の概要や価格帯についてもスポットをあててみます。

測量機(自動視準・自動追尾機能付き高機能トータルステーション)について

測量機(自動視準・自動追尾機能付き高機能トータルステーション)は中小企業省力化投資補助金の補助対象となります。

測量機の特徴

測量業務において、作業者による遠隔操作、内蔵センサーによる追尾や視準が自動になり、ノンプリズム機能(ターゲットのプリズム不要)となるなど、省力化が見込める高機能トータルステーションです。

製品カテゴリ対象業種対象業務プロセス
測量機(自動視準・自動追尾機能付き高機能トータルステーション)建設業、専門・技術サービス業調査・測量、施工、検査
製品カテゴリの概要
トータルステーション(水平角と鉛直角を計測する経緯儀に、測距機能が内蔵された測量機、以下TS)のうち、ノンプリズム、モータードライブ、遠隔操作、自動視準、自動追尾などの省力化を実現する機能を有している測量機。
活用事例・ポイント
作業者による遠隔操作、内蔵センサーによる追尾や視準が自動になり、ノンプリズム機能(ターゲットのプリズム不要)となるなど、様々な省力化を実現する機能が織り込まれており、作業工数や時間の削減による省力化を実現している。
主に利用が想定される中小企業
測量、建設、土木関連の事業者
省力化効果
平均的な現場における1回の測量作業においては、本装置導入前 は2名以上がTS側と測量したい点側に分かれて、ターゲットの 設置、TSによる視準、測量、次の測量点へ移動を繰り返した後、 TSの設置場所を移動して同じ作業を繰り返し、現場で必要な点 をすべて測量することになるが、導入後はTSの持つ機能により 作業者が1名に削減され、自動的にターゲットを追尾・視準して 測量することができるようになる。
価格と導入費用(目安)
数百万円程度で導入可能。

測量機(自動視準・自動追尾機能付き高機能トータルステーション)の活用による具体的な省力化事例

測量機(自動視準・自動追尾機能付き高機能トータルステーション)の活用による省力化の具体例には、以下のような場面があります。

建設業での活用

  • 作業時間の短縮: 従来は2名以上で行っていた測量業務を1名で行えるようになり、作業時間を大幅に短縮。
  • 人材の活用効率向上: 自動追尾・視準機能により、経験の浅い社員でも精度の高い測量が可能となり、生産性が向上。

測量機(自動視準・自動追尾機能付き高機能トータルステーション)の価格帯

測量機(自動視準・自動追尾機能付き高機能トータルステーション)の価格帯は、機能性、サイズ、及び提供するサービスの範囲によって異なります。一般的に、以下のような価格帯が見られます。

  • 基本型: 数百万円程度から導入可能。
  • 高性能型: より高度な分析機能や作業のカスタマイズ機能を備えており、導入費用はさらに高くなる。

中小企業省力化投資補助金を利用して、適切な価格帯の機器を導入することが推奨されます。自社の経営規模を考慮し、最適なモデルを選択していただければと存じます。

まとめ

今回は、省力化投資補助金の「測量機」(自動視準・自動追尾機能付き高機能トータルステーション)について解説してきました。ポイントをまとめると下記の通りです。

  • 対象となる製品:測量機(自動視準・自動追尾機能付き高機能トータルステーション)は中小企業省力化投資補助金の対象製品
  • 適用される業種:主に建設業、専門・技術サービス業が対象
  • 補助の内容: 補助金は、従業員数に応じて異なり、補助率は1/2、補助上限額は5人以下の企業で200万円からです。また、21人以上の企業では1,000万円までとなっています。賃上げを行う場合は、さらに補助額が増額
  • 活用事例:測量機(自動視準・自動追尾機能付き高機能トータルステーション)により、作業時間の効率化や人材の有効活用に期待できる

弊社のサポートについて

弊社はカタログに登録したい事業者・代理店様および中小企業省力化投資補助金を活用して機器・製品を導入したい中小企業様どちらにもサポートを提供しております。

カタログに自社製品を登録されたい事業者様・販売代理店様へ

中小企業省力化投資補助金のカタログに、自社の機器や製品を登録、掲載されたい事業者様や販売代理店様はお気軽にお問い合わせください。弊社で本制度の説明から、どのような機器や製品が対象となるのかのアドバイスも含め、親身にサポートをさせていただきます。もちろん、貴社の事業者登録(販売事業者登録、製造事業者登録)のほか、製品登録もサポートいたします。

補助金を利用して機器・製品を購入されたい中小企業者様へ

本補助金を活用して機器や製品(省力化製品)を購入されたい中小企業者様、個人事業主様について、補助金の申請サポートやアドバイス、採択後の交付申請事業実績報告(事業実施効果報告)の提出等、補助金が入金されるまでワンストップでサポートを行わせていただきます。

弊社では事業再構築補助金やものづくり補助金などの補助金サポートの実績が豊富にあります。気になることがありましたら、まずお気軽にご相談いただければと思います。

省力化投資補助金 申請代行サポート(CPA)では、製造事業者様、製品メーカー様、販売事業者・代理店様向けに「製品登録・事業者登録」の申請サポートだけでなく、応募申請をご検討されている中小企業・個人事業主様(補助事業者)の交付申請の代行サポートを行っております。

中小企業省力化投資補助金の無料相談を随時承っております。製造事業者様・製品メーカー者様向けに省力化製品の「カタログ登録申請」「製造事業者登録申請」の代行サポートを実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

このほか、弊社では事業再構築補助金・大規模成長投資補助金やものづくり補助金などの補助金サポートの実績が豊富にあります。気になることがありましたら、まずお気軽にご相談いただければと思います。

中小企業省力化投資補助金の申請代行サポートについては、こちらよりご相談ください。
ものづくり補助金の申請代行サポートについては、こちらよりご相談ください。
事業再構築補助金の申請代行サポートについては、こちらよりご相談ください。

関連記事
お電話でのお問い合わせ メールでお問い合わせ LINEでのお問い合わせはこちら