省力化投資補助金

中小企業省力化投資補助金「省力化効果判定シート」について説明します!

中小企業省力化投資補助金「省力化効果判定シート」について説明します!

2024年6月25日に「中小企業省力化投資補助金」の応募・交付申請の受付が開始されました。

中小企業省力化投資補助金とは、IoT・ロボット等の「省人化・省力化」の機能を持った製品を中小企業等が購入した場合、金額の1/2を国が補助してくれる制度です。
(この製品は、カタログに登録されているものから選ぶ形になります)

中小企業省力化投資補助金は複数回の公募が行われるため(2026年9月末頃までの間)、販売を希望する事業者は数年にわたり有利に製品を販売できる可能性が高いため、販売者登録をすることに多くのメリットがあります
今回は、6月25日に公表された販売事業者向けの「省力化効果判定シート」について説明いたします。少しでもお役に立てれば幸いです。

省力化効果判定シートとは

中小企業省力化投資補助金申請時に、該当商品に「省力化機能がある」ことを示す資料を添付して申請する必要があり、専用のシートとなります。
中小企業省力化投資補助金ホームページよりファイルをダウンロードし、必要事項を入力のうえ応募・交付申請時に添付する必要があります。

※導入する省力化製品のカテゴリ及び業種ごとにシートが異なります。

1導入する省力化製品のカテゴリ及び業種のシートであることを確認する
2省力化製品の導入する環境についてプルダウンから1または2を選択する
3製品カタログに登録された内容を入力する
4省力化製品の価格(税抜)を入力する 複数導入する場合は合計を入力する
5シートに記載の注釈に沿って入力する
6記載した内容が中小企業等の既存の事業内容と相違していないことを確認のうえ、チェックを入れる
(実績報告や実地検査等にて、事業の実態が確認できない等、申請内容と実態との乖離が判明した場合には交付決定の取消となる場合がある)
7導入する省力化製品の省力化効果が判定結果を確認する

省力化効果判定シート記入例

応募・交付申請フロー(販売事業者のみなさま)

販売事業者登録から応募・交付申請の流れ

●製造事業者への確認依頼
販売事業者として登録するため、カタログに掲載された製造事業者に確認依頼を出し、要件を満たしていると判断されると製造事業者から招待を受けることができます。

●販売事業者登録申請
製造事業者から招待された電子申請システムにて「販売事業者」の登録申請を行います。

●カタログ申請
取り扱う製品の本体価格と導入経費を申請します。
販売事業者の要件を満たすと判断された事業者は、製品カタログに掲載され、中小企業等から連絡が来るようになります。

●中小企業等と共同申請
申請には、製品の販売事業者と中小企業等が共同で事業計画を策定する必要があり、販売事業者と中小企業等は共同事業実施者として、公募期間内に申請受付システムで申請を行います。
販売事業者のみなさまは専用フォームに中小企業等を招待し申請を行う必要があります。

●効果報告期間
補助事業者は補助事業の終了後5年間効果報告を行うほか、補助事業によって取得した財産について適切な管理を続ける必要があります。

省力化製品販売事業者登録要領

弊社のサポートについて

事業再構築補助金やものづくり補助金を含め、弊社では多くの補助金実績があります。多くの事業主様の補助金支援のご相談を承っており、多くのノウハウや情報を持っております。お客様にとって最適なアドバイスを行わせていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

弊社はカタログに登録したい事業者・代理店様および中小企業省力化投資補助金を活用して機器・製品を導入したい中小企業様どちらにもサポートを提供しております。

カタログに自社製品を登録されたい事業者様・販売代理店様へ

中小企業省力化投資補助金のカタログに、自社の機器や製品を登録、掲載されたい事業者様や販売代理店様はお気軽にお問い合わせください。弊社で本制度の説明から、どのような機器や製品が対象となるのかのアドバイスも含め、親身にサポートをさせていただきます。もちろん、貴社の事業者登録(販売事業者登録、製造事業者登録)のほか、製品登録もサポートいたします。

補助金を利用して機器・製品を購入されたい中小企業者様へ

本補助金を活用して機器や製品(省力化製品)を購入されたい中小企業者様、個人事業主様について、補助金の申請サポートやアドバイス、採択後の交付申請事業実績報告(事業実施効果報告)の提出等、補助金が入金されるまでワンストップでサポートを行わせていただきます。

弊社では事業再構築補助金やものづくり補助金などの補助金サポートの実績が豊富にあります。気になることがありましたら、まずお気軽にご相談いただければと思います。

 

中小企業省力化投資補助金の申請代行サポートについては、こちらよりご相談ください。
ものづくり補助金の申請代行サポートについては、こちらよりご相談ください。
事業再構築補助金の申請代行サポートについては、こちらよりご相談ください。

関連記事
お電話でのお問い合わせ メールでお問い合わせ LINEでのお問い合わせはこちら