事業再構築補助金

「トレーラーハウス」事業に関する事業再構築補助金 採択事例集!

「トレーラーハウス」事業に関する事業再構築補助金 採択事例集!

「トレーラーハウス」事業の採択事例(事業再構築補助金)

今回は「トレーラーハウス」事業に関する、事業再構築補助金の採択事例をご紹介させていただきたいと思います。
近年では設置の手軽さ、様々なシーンに利用できるため店舗や事務所、セカンドハウス、別荘としての用途を中心に注目を浴び、利用される方が増えています。

これから、「トレーラーハウス」事業への新分野展開、事業転換等を考えている方のご参考になればと思います。

事業計画名事業計画の概要
事業転換「土地付きトレーラーハウス販売事業」コロナ禍により単一事業のリスクを実感したため、多角化経営によるリスクヘッジを進める。新規事業として、使い道のない市街化調整区域を整地してトレーラーハウスの設置することで新たな価値を生み出して販売する。
事業ポートフォリオを見直す国産トレーラーハウス製造への進出コロナ禍により、単一事業の売上に頼るリスクが露呈したことから、まだ余裕のある現段階で経営多角化を図る。当社のこれまで蓄積してきた重機の整備ノウハウや知識を活かし、トレーラーハウスの製造に進出する。
オーダーメイドのトレーラーハウスを活用したグランピング事業現在、当社は千葉県いすみ市で簡易宿所である「大谷荘」の運営を主業としながら、海の家おおたにの運営を行っている。釣が崎海岸(オリンピックサーフィン大会会場)、太東海水浴場、太東漁港が徒歩圏内とマリンスポーツには最高の立地条件を強みとし、グランピング事業を行う。
低炭素技術による防災トレーラーハウスの開発とメンテナンス事業低炭素技術を活用して太陽光パネルと蓄電池による防災トレーラハウスを開発。開発製品は販売活動のためのモデルルームと作業所として活用。メンテナンスのための機械にも投資しそこを拠点にメンテナンス事業も行う。
上質な居住体験を提供するトレーラーハウスを用いた展示場兼宿泊施設の運営新型コロナウイルス感染症拡大の影響で既存の一棟貸切り宿泊施設の売り上げが大幅に減少する中、新しい発想で事業を再構築。移住や二拠点生活の住まいとして注目を集めるトレーラーハウスに独自の内装を施して居住性を高め、西軽井沢エリアで展示場兼宿泊施設として運営する。
トレーラーハウスを活用したグランピング事業による事業再構築外国人観光客がターゲットである既存の宿泊事業がコロナの影響で大幅な売上減少したため、トレーラーハウスを利用し国内需要が高い日本人がターゲットになるグランピング事業を展開する
脱炭素オフグリッドトレーラーハウス組立製造事業・レンタル事業コロナ禍により新規工事の受注が滞り売上高は減少している。そこで新分野として自社の経験、強みを活かし、太陽光発電、蓄電池等を搭載し自然エネルギーで自活可能な移動型コンテナハウスを「オフグリッドトレーラーハウス」として自社組立製造、販売に挑戦する。
低炭素社会と地域活性化に貢献する次世代型トレーラーハウス事業電気設備工事の技術や企業間連携によるハウス施工のノウハウを活かし、これまでにないグリーンエネルギーを使用したエコトレーラーハウスの製造販売を通じて、ウィズコロナや低炭素社会における新たな事業機会を捉える。
トレーラーハウスを活用したワーケーションで新分野展開自社の遊休地を造成し、徹底した感染予防対策を施したリゾート感のあるトレーラーハウス2台を設置して、ビジネスマンをターゲットにしたワーケーション事業を展開する。
定住型トレーラーハウスの製造販売によるレジャー目的外用途の開拓既存事業は、コロナ禍による展示会等の販売機会の減少とサプライチェーンの途絶による部品調達遅延により売上が低迷している。そこで、コロナ禍においてニーズが顕在化した定住型トレーラーハウスの製造に着手し、従来のレジャー向けキャンピングカー事業の売上を補填するとともに今後の事業拡大の布石とする。
トレーラーハウス設置によるコロナ感染予防及び新規顧客開拓老朽化したロッヂをトレーラーハウスに設置しなおすことにより、コロナ感染対策を強化し、新規顧客(ペット帯同宿泊客・ワーケーション利用客)を獲得する。合わせて、こもろ観光局とタイアップして小諸の観光資源の魅力を発信する。
災害時も使えるオフグリッド型トレーラーハウスで体験する「河津まるごとグランピングパーク」事業自然豊かな河津町に点在する遊休地をグランピングサイトと見立て、自社開発の災害時も使えるオフグリッド型トレーラーハウスと移動型サウナで体験するグランピング&地域のアウトドア体験を河津全体を活かして提供する事業。
木造住宅のノウハウを活かし、移動店舗やテレワーク用トレーラーハウスを提供当社の木造注文住宅設計施工事業は、コロナ禍による着工件数減少により販売減となっている。コロナで需要が増加している移動店舗やテレワーク向けにトレーラーハウスを提供する事業再構築で販売回復を狙う。
少人数制インドア・アウトドア両体験型のトレーラーハウス宿泊業コロナ禍の影響により打撃を受けた旅行業をインドア指向の市場ニーズ変化を捉え、経営者の中国文化への造詣の深さを活かして、「密」を避けたトレーラーハウス宿泊業へと業種転換を行い、事業の立て直しを図る。
新規事業「トレーラーハウスの製造/販売」を開始受託メイン内装業からの脱却、新分野に進出し、SDGsに沿った製品を製造・販売
総合建設業からトレーラーハウスの製造・販売業へ進出新型コロナウイルスの感染拡大で、住宅および小規模店舗の建設依頼が激減した。リモートワーク場所や仮設住宅としての活用が広まりつつあるトレーラーハウスの製造・販売事業に取り組み、新たな顧客層を獲得する。
トレーラーハウス型宿泊施設の導入による自然調和型アウトドア・リゾート開発運営事業当ホテルの所在する大隅半島ならではの自然豊かな環境のある遊休地にトレーラーハウス型宿泊施設を新設整備する。新鮮で豊かな地元の食や列島南国気候の魅力的な環境における屋内外でのアウトドア・アクティビティを通じて、ポストコロナ時代の新しい体験価値を創造する。
トレーラーハウスと住まいの新しいライフスタイルの提案この新事業は、当社のアトリエ兼住宅にトレーラーハウスを併設し、モデルルームとして公開することや、定期的に「住宅相談会」を実施することによって、住まいの新しいライフスタイルの提案しながら受注件数の増加を目指す計画である。
北海道産の素材で「非日常」の住環境を演出するトレーラーハウス事業コロナ禍により顧客層のニーズ減退や急激な値上げの波が押し寄せ、住宅建築の在り方が問われている。宿泊事業が低迷する中、当社は逆にビジネスチャンスと捉えトレーラーハウスを新事業として展開していきます。
働く女性応援プロジェクト トレーラーハウスの放課後児童クラブ既存施設内にトレーラーハウスを設置して放課後児童クラブを新規開設。共働き世代や働く女性のが抱える、子供の預け先が無い問題を解決することで地域の経済成長に寄与し、補助事業の収益も上がり、既存事業のサッカースクールの生徒増加に貢献する。
当社オリジナルのトレーラーハウス販売事業開始による事業拡大コロナ禍で需要が拡大しているトレーラーハウス事業に参入する。既存事業のアメ車のクラシックカーの顧客と新事業には親和性が高い。当社の米国の人脈と輸入ルートを活用し、主要パーツは米国から仕入れ、自社オリジナルのトレーラーハウスとして競合と差別化する。
障害を持った青少年のための「トレーラーハウス」および「オンライン個展サイト」によるマルチ個展と作品販売障害を持った青少年のための「トレーラーハウス」および「オンライン個展サイト」によるマルチ個展と作品販売
トレーラーハウスを活用したキャンプ場運営事業への転換本事業ではコロナウイルスの影響による当社の売り上げ減少を克服するためにトレーラーハウスを利用したキャンプ場の運営を開始する。トレーラーハウスを用いることにより経費削減、利用者同士のソーシャルディスタンス確保の両立が可能となり、昨今のキャンプ需要に対応していく。
木型パレット製造事業を活かしたトレーラーハウス製造販売への新分野展開補助事業では展示用トレーラーハウスを実際に宿泊利用して頂き、トレーラーハウスの居心地の良さを体感して頂いた上で、お客様のご利用の様式に適したトレーラーハウスの製作販売を目指します。
トレーラーハウスによるワ―ケーション推進計画木造建築を行う当社がトレーラーハウスの製造販売を新たに挑戦する。

新型コロナウイルス感染拡大により変化した働き方に対応すべく、ワ―ケーションの推進に貢献していく事業再構築計画。

ミニマルデザイン建築を活用したトレーラーハウスの販売事業建築物設計業務では対面での打ち合わせが重要であるため、コロナ禍では事業が進まないという課題があった。そこで、コロナで変わった住環境に注目し、体験してもらうことで販売に繋がるトレーラーハウスの販売事業を行う。
トレーラーハウス製造販売事業による事業再構築旅客運送業の大幅売上減少に伴い、トレーラーハウス製造販売事業を行うことにより、人材の有効活用と平時・非常時共に安定した売上を確保し、災害対策にも対応できる企業を目指す。
コロナ禍で多様な生活様式を実現するインフラ整備としてトレーラーハウス賃貸・管理業へ新分野展開コロナ禍でテレワーク需要の高まり、千葉へ移住や里山体験・週末農業など多様な生活様式の高まりを受けて、新たにトレーラーハウス等の賃貸管理業を開始。本館に付帯していた宿泊棟別館・飲食棟・プールを解体・撤去・改修して、受け入れ態勢を取るためのインフラを整備する。
既存の広告業からトレーラーハウス事業への進出視認性の高い外観や、使い勝手の良い内装を施した他社にない設計のトレーラーハウスを販売する事業である。  単体での販売が軌道に乗ったら、顧客のビジネスになるイベントを開発してパッケージとして販売する。
トレーラーハウスを導入した和風グランピング事業による新分野展開新型コロナウイルス感染症の発生により宿泊客が大幅に減少し業績が著しく悪化している。ファミリー層をターゲットとした和風グランピング事業を新分野展開として開始することにより事業再構築に取り組む。
敷地内/敷地外向け多目的タイプのトレーラーハウスの開発および販売ショップやフード、リモートワーク対応のプライベートスペースなど、快適な商用空間や住空間に対しトレーラーに積載する「ハコ」を提供し、敷地内の空き地使用や、目的地で使えるオシャレなトレーラーハウスをプロデュースする。
BtoBからBtoC事業への再構築に向けたトレーラーハウスの生産および直販体制構築コロナ禍の影響で建築市場向けの部材事業の売上が激減している。近年、テレワークやコロナ対応の医療施設向けとして需要拡大が見込めるトレーラーハウスを、自社製品として製造販売することで経営の安定化を図る。
スチール製サッシ・ドア製造業からトレーラーハウス部材の製造・販売業へ進出新型コロナの影響で建設工事が一時的にストップし、当社主力製品のサッシやドアの受注が減少した。コロナ禍等で活用が注目されているトレーラーハウスの部材製作ラインを構築し、一部を自社で販売することにより事業領域を拡大し、収益の安定化・拡大を図る。

再構築補助金の申請代行・サポートについて

事業再構築補助金・ものづくり申請代行サポート(CPA)では事業再構築補助金の申請サポート・申請代行を実施しています。

まずはお気軽にご相談ください。

詳細は下記のページから

関連記事