事業再構築補助金

第2回の申請期限期限が迫ってまいりました。提出資料を確認致しましょう。

事業再構築補助金 第2回公募の申請期日が近づいてきましたね。
申請前にきおつけて頂きたい点がございます。

申請要件を満たしているか再確認。提出資料は揃っているか確認して下さい。

第1回公募では2,992件、申請要件を満たしていないといった理由で不採択になっております。

事業計画書の内容を見てもらう前に不採択は悲しいですよね….
その様な事がないようにしっかり確認いたしましょう。

第1回で多かった申請不備

事業再構築補助金の公式HPで第1回で多かった申請不備等の内容が紹介されております。


公募要領を読み込み、指定された内容で申請して下さい。

添付資料がわからないといった方は事務局にお問い合わせ頂くか、認定支援機関に確認しましょう。

売上減少要件の添付資料にご注意ください

売上減少要件の添付資料がわかりにくい。といったお問い合わせを多く頂きます。

提出前に再度ご確認ください。

売上減少要件のエビデンス資料として、コロナ以前、以後の「確定申告書の別表一」「法人事業概況説明書」「※受信通知」が必要です。
※受信通知は(e-Taxで申告している場合のみ)

決算が終わってない場合は売上帳簿などになるかと存じます。
公募要領を確認して下さい。

不安であれば、事務局、認定支援機関等に確認してから申請しましょう。
もし、「事業再構築補助金を申請したいけど、内容がよくわからない」「認定支援機関が見つからず、困っている」という方はまず一度ご相談ください。

事業再構築補助金について他にもまとめておりますので参考にしていただければ幸いです。

https://mono-support.com/saikouchiku/

また事業再構築補助金がどの様ものかわからないといった方は下記HPをご覧ください。

https://jigyou-saikouchiku.jp/

事業再構築補助金・ものづくり申請代行サポート(CPA)では事業再構築補助金の申請サポート・申請代行を実施しています。

事業再構築補助金の審査に通過できるよう、お客様に適したプランをご提案させていただきます。まずは一度ご相談ください。
申請代行サポ―トについては、こちらをご覧ください。

関連記事