事業再構築補助金

事業再構築補助金 第1回公募の特徴,採択結果についてまとめました

第2回に再チャレンジされる方、第2回から始めて申請される方は第1回の採択結果の傾向、特徴が気になるのではないでしょうか。

事業再構築補助金事務局のデータをもとにまとめてみました。
どの様な傾向があるか見ていきましょう。

第1回採択結果

事業再構築補助金第1回の応援件数は22,231件と予想より多いと感じました。
しかし採択数は8,016件と厳しめでしたね。

書類不備等がなく、申請要件を満たした件数が19,239件しかなく、書類不備等で審査すらされていないものが多いですね..

第2回で申請される方は書類不備等にくれぐれもきおつけてください。

採択率の高い業種

やはり製造業が応募数、採択率が高いですね。その次に宿泊業、飲食サービス業、
卸売業、小売業と続きます。

都道府県別データ

補助金申請額について

認定支援機関についてのデータ

回を重ねるごとにデータが集まり、特徴と傾向が見えてくるのではないでしょうか。
今後もチェックしていきたいと思います。

もし、「事業再構築補助金を申請したいけど、内容がよくわからない」「認定支援機関が見つからず、困っている」という方はまず一度ご相談ください。

事業再構築補助金について他にもまとめておりますので参考にしていただければ幸いです。

https://mono-support.com/saikouchiku/

また事業再構築補助金がどの様ものかわからないといった方は下記HPをご覧ください。

https://jigyou-saikouchiku.jp/

事業再構築補助金・ものづくり申請代行サポート(CPA)では事業再構築補助金の申請サポート・申請代行を実施しています。

事業再構築補助金の審査に通過できるよう、お客様に適したプランをご提案させていただきます。まずは一度ご相談ください。
申請代行サポ―トについては、こちらをご覧ください。

関連記事