事業再構築補助金

「民泊」事業に関する事業再構築補助金 採択事例集!

「民泊」事業に関する事業再構築補助金 採択事例集!

「民泊」事業の採択事例(事業再構築補助金)

今回は「民泊」に関する、事業再構築補助金の採択事例をご紹介させていただきたいと思います。
コロナ禍も少しずつではありますが、落ち着きはじめてきているように感じます。元通りの日常を取り戻した場合、海外からの観光客も増えると予想されます。そんな時、お手頃な価格で宿泊できる民泊施設は魅力的ですね。
これから、「民泊」事業を始めようと考えている方のご参考になればと思います。

事業計画名事業計画の概要
コミュニティラウンジ及び民泊地域で賑わい、情報発信のできるコミュニティラウンジ。旅行者をもてなす寛ぎの空間。人と人が出会い「コト」を生む場所。コミュニティビジネスから地域の観光資源となるリゾートへの発展を目指す事業計画です。
インバウンド民泊から富裕層ファミリー向け個室貸切型フィットネスジムへ健康ニーズに対応するため、高輪で運営していたインバウンド向け民泊施設を改築し、会員制個室貸切型フィットネスジムを近辺に暮らす富裕層ファミリー向けに運営する。また、苦戦する民泊運営者及び飲食店向け転用コンサルも実施する。
ヨガ総合ポータルと大型犬と宿泊可能な民泊施設による事業再構築既存事業の顧客基盤を活用し、ヨガ愛好家向けヨガ総合ポータルサイト構築と、大型犬愛好家向け大型犬と泊まれる民泊施設により、需要が縮小する雑誌事業からの事業転換を図り、継続的に成長できる体制を構築する。
シェアハウスのノウハウを活かした極上の温泉付き一棟貸し民泊事業 In 霧島補助事業では、鹿児島県霧島市において代表取締役が保有する2物件を弊社が借り受け、その2物件に弊社名義の建物の建設や内装リフォームを施し、宿泊施設として一棟貸しを行います。
団体向けホテル民泊&レンタルスペース事業による地域貢献へ海外旅行業からの事業再構築として団体向けラグジュアリーホテル民泊&レンタルスペース事業を立ち上げ、当社の強みや機会を活かし、台東区の観光振興、文化伝統発信を視野に入れオリジナルの付加価値を提供する。
葉山の1戸建を改装したハウススタジオ事業及び民泊事業海沿いに面した葉山の物件を改装し、ハウススタジオ事業及び民泊、コワーキング、高齢者施設撮影会事業を新たに開始します。既存事業の強みを活かし、クライアント、取引先の課題を解決できるサービスを構築します。
大自然の中の空き家を再活用!「民泊 x サウナ」が満喫できる民泊事業。千葉県に位置する空き家、2軒をフルリフォームし、民泊施設を運営します。また“サウナの聖地”と呼ばれている静岡の『サウナしきじ』様とパートナシップを組み、大自然の中でサウナを満喫できるようにしました。
鎌倉の地で地域密着型のカフェとデザイン性重視の民泊施設を経営建築ノウハウを活用し、鎌倉で飲食店・民泊・イベント事業を展開。国内旅行者・インバウンド客向けに「非日常」「高級感」を感じられる空間を提供し、地域交流・既存事業とのシナジー発揮によりコロナ危機から脱却。
沖縄でコロナで追い風のシミュレーションゴルフ付民泊と民泊管理業への進出現在、内外装工事を受注しているが、新たに沖縄でコロナで追い風となっているゴルフのシミュレーションができる民泊施設を展開すると共に民泊管理業へも進出、また、民泊施設をモデルルームとして活用し既存事業の沖縄進出への足掛かりとする
地域資源を活かした民泊施設と飲食事業の立ち上げ古民家を改装して民泊施設を開業。マイクロツーリズムの観光客を獲得して、地域食材を使用した食堂を併設する。地域企業と連携し地域住民の生活が豊かになるような「サスティナブル・ツーリズム」も実施する。
1日1組!薪サウナ付き高級民泊型コテージ事業これまでの人脈や趣味を活かして、1棟貸切りで密になりにくい高級民泊型コテージを新しく運営し、コロナの影響を強く受ける既存事業の飲食業と相互補完して、環境変化に強い経営を目指す事業です。
郊外型住宅ストック再生を目指す民泊施設「UNITED HILLS GARDEN」の運営老朽家屋を自然豊かな郊外生活を体験できる施設として再生し、宿泊も可能な贅沢な空間として提供する。郊外の魅力を体験して頂き、移住やリフォームニーズを喚起することで既存事業とのシナジー効果も発揮していく。
非接触型キャンプ場運営と古民家を活用した田舎体験民泊施設運営への新分野展開滋賀県近江市の自然の中にあるかやぶきの古民家を改装した建物とキャンプ施設を1日1組限定でお貸しし、利用者が田舎暮らし体験と静かに深く自然を楽しむアウトドアフィールドを運営する。
目指せV字回復!地域資源を活かした古民家民泊事業への新分野展開コロナの影響により飲食事業の売上が減少した為、自社所有の古民家を改装し民泊事業を展開する。地域の店舗と提携したフルーツ狩りプランやそば打ち体験プランによりファミリー層の取り込みを行い地域活性化を図る。
非接触型瀬戸内海クルージングと民泊施設の運営弊社が提案する新事業。3密を回避することができ、さらに富裕層を取り込み優雅なクルージングと瀬戸の味覚を楽しんでもらう。豪華客船を用いた多グループクルージングは数社が取り組んでいるが、少人数1グループ貸切りで行うクルージング・宿泊は中国地方でも例がなく、先行者メリットが取れる。ウィズコロナ時代のニーズに沿った新事業を確立させ、売上・雇用の確保、更なる発展が期待できる。
小豆島における『チルな家』を活用した民泊事業補助事業においては、小豆島において一棟貸し民泊事業を新たに始める。今回の投資では小豆島にデザイン性の高い民泊施設を建設し県外需要の取り込みを行い売上増加を目指すものである。
醤油蔵の歴史資産と地元木材を活用した新たな建築技術による民泊事業島内人口の慢性的減少、更にコロナによる取引先の営業停止により、当社は存続の危機に瀕している。そこで、既存の歴史的資産と、地元木材を活用したデジタル技術による新建築技術を活用し、非対面非接触型の民泊事業に挑戦する。
遊漁船から民泊への新事業展開現在、遊漁船を営業しているが、倉庫を改装して民泊を行う。
沖縄№1の民泊開業運営に特化した専門コンサルティング事業民泊開業運営に必要な情報を投資側にワンストップで提供し、地元業者にお客様をご紹介する仲介コンサルティング事業を新たに行うと同時に、民泊ホテルの運営受託件数増加をねらう
職人ビレッジ構想空き家再生ものづくり体験・農業体験型民泊事業本業である左官工事業の技術と知識を生かし、地域で問題になっている空き家を再生することによりコロナウイルスで影響を受けている首都圏の方に地域住民と連携をして民泊及び農泊を目的に貸し出しをする体験型宿泊事業
地域NO1ペンションが手掛ける「非対面型・ワーケーション特化型」民泊施設運営コロナ禍の売上減少を背景に、本来強みであった「対面サービス」から「非対面型」のサービスへ展開することで閑散期の収益底上げを図るための新分野展開事業
農家民泊・レンタルオフィス・シェア畑・アウトドアフィールド併設の複合ワーケーション施設自社に隣接した空家と農作業小屋を農家民泊・レンタルオフィスに改修し、さらに耕作放棄地となった畑や雑木林も活用し、シェア畑、貸し切り利用のできるアウトドアフィールドを併設し、複合利用のできるワーケーション施設を運営します
1棟貸しの民泊施設をオープンし地元食材の出張料理サービスを開始台風被害や新型コロナウイルスの影響で首都圏から観光客が減少する中で、1棟貸しの民泊施設を整備し、夕食にいすみ市の新鮮な魚介類を使った料理を料理人が出張し提供することで独自性を発揮し売り上げのV字回復を図る。
新たに民泊を開設し、既存飲食業との相乗効果(シナジー)を図る。コロナ過で主力飲食店業態が完全に勢いを失っている中、展開しているシーシャBAR(2F)の上部階(3~4F)にて民泊を始めて、既存飲食業との相乗効果(シナジー)を図り、事業の発展を促進する。
看板企画制作のノウハウを活かした空家を利用した民泊事業への進出看板企画・デザイン・制作事業で培った「消費者に訴求する広告キーワード」に関するノウハウ、知見を活かし、コロナ禍において不特定多数の人との接触を回避可能である、空家を活用した民泊事業への事業再構築を図ります。
非接触型の民泊事業に併設するハウススタジオ事業民泊事業から、SNS発信を行う個人や映像事業者、プロのカメラマンをターゲットとしたハウススタジオに業種を変更する。将来的にはインバウンドによる外国人による利用を民泊事業と合わせて取り込む。
非対面型・ワーケーション対応民泊事業快適なプライベートを過ごしながら仕事も両立できる『ワーケーション』対応の民泊を運営。コロナ対策として非対面型のチェックイン・チェックアウトシステムを導入する。
コアコンピタンスを活かし民泊管理会社からグループホーム会社へ民泊運営会社はインバウンド比率が高い。
需要回復を座して待たず「空き家開拓ノウハウ」である
コアコンピタンスを活かしグループホーム事業を行い障害者の社会進出、
地域の雇用創出、地域のイノベーションに貢献する
モデルハウスを活用した民泊及びレンタルスペース運営当社の保有するモデルハウスを宿泊可能な施設に改修し、新たに民泊施設及びレンタルスペースとして運営を開始する
インバウンド向け民泊施設を「一人暮らしの高齢者向けコミュニケーションアパート」に大幅改装コロナ禍により稼働率ゼロとなった民泊施設を、一人暮らしの高齢者向け賃貸住宅に大幅改装。さらに安心・安全のための管理システムや生活支援サービス、勤労支援システムを確立し、他施設と差別化を図る。
自転車をこよなく愛す呉服屋の「タンイチ」発信、民泊事業の開始e-Bikeのレンタル、丹後を走り尽くした私にしか出来ない自転車先導による丹後満喫コースガイドサービス提供の起点となる簡易宿所を開設し民泊事業を開始する。呉服販売業から宿泊業へ業種転換を図り事業の継続を目指す。
民泊施設を改装して、バリアフリーに対応した個室レストランに転換を図る民泊施設のロケーションを活かして、「個室」「車いす対応」という付加価値をつけた飲食業へと事業展開を図ることで、当社の事業再構築とバリアフリーな環境を提供する
都心において犬と泊まれる特区民泊事業~屋上ドッグラン‼~現状、難波周辺で犬と泊まって寝食を共にでき、ドッグランがある宿泊施設はない。そこで、特区民泊制度を利用して当然に犬を家族の一員だと考えている日本人家庭の人達に対して、犬中心の旅行を実現できる都心の宿泊施設を提供する。
コロナ時代を生き抜く居酒屋からの業種転換としての民泊事業三田市北部の里山エリアに宿泊が出来るアウトドア施設を作ります。古民家を改装した宿泊施設があり、宿泊のお客様でも日帰りのお客様でも利用できるBBQ施設や畑での農業体験をしたりして楽しむことが出来ます。
泊まって遊んで学べるSDGs民泊事業長年、学習塾をしてきたが、「SDGsを学べる宿泊施設」を建設し提供する。この施設は「民泊」として宿泊も可能であり、SDGsのセミナーとしての場も提供する。建設時から、SDGs視点でほぼDIYでなされる。
ワーケーション向けスタジオ付き民泊「北浜プラトー」創業瀬戸内の離島、高松市街地にアクセスしやすい高松市北浜エリアに、コロナ禍以降リモートワークが定番化した社会背景を鑑み、又コロナ以前のネットワークの回復と拡張を目指し、地域の魅力を享受しながら働く環境を提供するシェアオフィスつき民泊事業を展開します。
高齢化・空き家問題が深刻な興居島における民泊・食堂事業離島である松山市興居島の空き家を改修し、新たに民泊・食堂施設を運営します。当社売上の回復と、高齢化・空き家問題が深刻な興居島の地域活性化に繋げる計画です。
新たな生活様式に対応!民泊からワーケーションサービスへの転換コロナ渦により、売上減少が著しい外国人観光客向けの民泊事業から撤退し、働きながら休暇をとる過ごし方ができる貸切型のワーケーション専用施設を造り、新たな生活様式に対応したワーケーション事業を展開します。
鹿児島文化を発信する富裕層向け民泊事業鹿児島の食文化や伝統文化を体験できる高級一棟貸切宿泊施設とし、新型コロナウィルス終息後インバウンド誘致も見据えた国内外富裕層をターゲットとした民泊事業に新規参入する。
民泊事業からデザインを活かした空間デザイン事業へ当社は北海道札幌市で民泊の運営を主とした会社である。コロナウィルスの影響により、北海道では観光客が大きく減少し、大きな影響を受けている。コロナによる社会環境の変化を転機として捉え、新たにレンタル空間事業(レンタルスペースに特化した建物。地下1Fをレンタル工房・1Fをレンタルキッチン・レンタルキッチンカー・2Fをレンタルフォトスタジオ事業)を始める。
商圏特性踏まえた既存事業ノウハウやナレッジ活用型民泊事業開始感染症影響の業績不振をカバーし雇用維持を図るため、商圏特性を踏まえた貸別荘(民泊)施設を「遊休資産」を利用し建設する。既存カラオケ機材卸売や居酒屋経営で培ったノウハウ、蓄積してきた顧客名簿を活用し、年内の事業開始並びに早期の事業化に漕ぎつける。
木造100年住宅建築技術を用いた民泊事業等を屋久島空港滑走路延伸を契機とした展開計画屋久島空港では滑走路の延伸計画があり、世界自然遺産の島「屋久島」の活性化のため、当社の高い木造建築設計・施工技術を活かしたラグジュアリーで機能性に優れた民泊施設を建設し、民泊事業等に進出する
既存交流拠点と連携する、空き家を活用した農家民泊および農作業体験 『ファーム&ステイ いづりは』既存事業である交流拠点での食堂や産直(76.飲食店業)に加え、空き家を活用した里山集落での農作業体験・民泊事業を新分野(75.宿泊業)として展開する。徳島の山奥にある古民家を、脱炭素化を促進する形で改修。日本で問題となっている農業従事者の減少、過疎高齢地区が抱える人手不足といった課題に取組みつつ、地域資源を生かした観光や移住者の増加にも貢献する事業を展開。
所有不動産を活用したワーケーション事業及び民泊事業への進出当社所有の不動産を活用し、ワーケーションを軸とした宿泊事業へ参入する。

再構築補助金の申請代行・サポートについて

事業再構築補助金・ものづくり申請代行サポート(CPA)では事業再構築補助金の申請サポート・申請代行を実施しています。

弊社では「フランチャイズ」事業などを含む多くの採択実績もありますので、まずは是非お気軽にご相談ください。

詳細は下記のページから

関連記事