事業再構築補助金

事業計画を作成するうえで確認して頂きたい点。マーケットと販売戦略

事業計画書の作成するうえで、マーケット分析、販売戦略はどの様に進めれば良いか?といったご質問を頂きました。

答えるがあるもではないので、どの様にすれば良いか悩みますよね…
その様な時に下記で紹介させて頂く分析方法を参考にしてみてください。

STP分析(Segmentation Targeting Positioning)

市場の全体像を把握。その中から狙うべき市場を決定し、競合他社との位置関係を決定する際に使用する分析方法です。

・Segmentation(市場細分化)
どの層を相手にビジネスするか考えながら、市場を切り分ける。
市場を顧客やニーズの特徴をとらえ、細分化する。

Targeting(絞り込み)
具体的にどの層をターゲットにするのか決定。

Positioning(位置づけ)
ターゲットに対してどのような付加価値を提供していくのか。
細分化された市場の中からどこを標的とするか。

STP分析の手順

① 市場全体のセグメント(顧客の年齢、性別、年収などを区分したもの)にわける。
② ターゲットを決める。
③ 自社の戦略や位置づけを決める。

4P分析(Product Price Place Prom)

4P・・Product Price Place Promの頭文字をとったものです。

下記の4つの観点から分析を行います。

① 製品戦略(Product)

どの様な製品をどの様に作るかを検討する。
売れるためにどう差別化していくかのコンセプトづくりが重要です。

② 価格戦略(Price)

製品にどういう価格をつけるか、または決まった価格に対して製品をどうつくり込むか検討する。
高価格帯で攻めるのか低価格帯でいくのかの価格設定など。

③ 流通戦略(Place)

どの様な販売ルートで製品を流通させるのかを検討します。
店舗、卸、通販、ネットなど最適な流通を考えます。

④ 販促戦略(Prom)

顧客にどのように商品の存在や特徴、魅力を伝えるか。
広告、広報、ホームページ、SNS、キャンペーンなどでの販売促進策。

 

分析方法は他にも様々な方法がございます。
現在の状況をいろんな角度から分析して頂き、立ち位置等を整理してみてください。
難しい問題でも、解決の糸口が見つかるかもしれません。

 

もし、「事業再構築補助金を申請したいけど、内容がよくわからない」「認定支援機関が見つからず、困っている」という方はまず一度ご相談ください。

事業再構築補助金について他にもまとめておりますので参考にしていただければ幸いです。

https://mono-support.com/saikouchiku/

また事業再構築補助金がどの様ものかわからないといった方は下記HPをご覧ください。

https://jigyou-saikouchiku.jp/

事業再構築補助金・ものづくり申請代行サポート(CPA)では事業再構築補助金の申請サポート・申請代行を実施しています。

事業再構築補助金の審査に通過できるよう、お客様に適したプランをご提案させていただきます。まずは一度ご相談ください。
申請代行サポ―トについては、こちらをご覧ください。

関連記事