事業再構築補助金

事業再構築補助金でgx(グリーントランスフォーメーション)に取り組むべき3つの理由

事業再構築補助金でgx(グリーントランスフォーメーション)に取り組むべき3つの理由

今後の補助金情勢で最も注目したいテーマの一つにgx(グリーントランスフォーメーション)があります。
gx(グリーントランスフォーメーション)とはエネルギーを脱炭素化させながら、経済や産業を変更させていく変革のことをいいます。
世界全体で取り組むべき問題なので、事業再構築補助金でも優遇されやすいテーマの一つと言えるでしょう。
今回は事業再構築補助金でgxに取り組むべき3つの理由について解説していきます。

事業再構築補助金でgx(グリーントランスフォーメーション)に取り組むべき3つの理由

事業再構築補助金でgx(グリーントランスフォーメーション)で取り組むべき理由は下記の3つです。

  • 今後確実に伸びていく分野である
  • グリーン成長枠を利用できる
  • 採択で優遇される傾向にある

具体的に解説していきます。

今後確実に伸びていく分野である

gx(グリーントランスフォーメーション)は今後間違いなく伸びていくテーマです。
温暖化は世界全体で取り組んでいる問題のためです。
特に日本は温暖化対策に遅れが出ており、欧州を中心に批判がでることも少なくありません。
国として、積極的にgxを進めていく必要があります。

令和4年7月27日には第1回GX実行会議が開催されており、GX関連の投資マネーを呼び込みする方向となりました。
「規制・支援一体型投資促進策」、「GXリーグの段階的発展・活用」など新たな5つの政策イニシアティブを発表しています。
また、令和5年度の予算では重要政策推進枠として「GX・DX」を推進していく方針となっています。

令和5年度予算の概算要求に当たっての基本的な方針について(イメージ)財務省

このように政府は積極的にGXを推進していく方針です。
今後確実に伸びていく分野として間違いないでしょう。

グリーン成長枠を利用できる

事業再構築補助金ではgx(グリーントランスフォーメーション)に関する事業を行う場合、グリーン成長枠という枠組みを利用することができます。
グリーン成長枠に取り組む場合、補助上限金額が中小企業の場合最大1億円、中堅企業の場合最大1.5億円と大きな金額となります。(通常枠の場合、中小企業・中堅企業ともに最大8,000万円)
また、「過去に採択された事業者でも再度申請できる」、「グリーン成長枠は売上高減少要件がない」などあらゆる面で優遇されています。
グリーン成長枠については下記の記事でも解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

第6回公募変更点⑤グリーン成長枠の新設第6回の最大の変更点の一つとして挙げられるのがグリーン成長枠の新設です。 脱炭素、SDGsなどをキーワードとした14分野のグリーン成長...

採択で優遇される傾向にある

過去の採択事例を見ると脱炭素関連の事業は採択率が高い傾向にありました。
また公募要領の審査要領の中にも「先端的なデジタル技術の活用、低炭素技術の活用、経済社会にとって特に重要な技術の活用等を通じて、我が国の経済成長を牽引し得るか」という項目がある通り、優遇されることが明記されています。
このことから、通常のビジネスモデルよりもGX関連の事業は採択率が優遇されることがわかります。

脱炭素関連については下記の記事でも解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

事業再構築補助金で脱炭素は狙い目!採択事例を紹介事業再構築補助金で最も狙い目のテーマとなるのが「脱炭素」です。 かつての公募では、脱炭素に関わるテーマの事業計画は採択されやすい印象を...

gx(グリーントランスフォーメーション)での申請代行いたします

GX分野での事業再構築補助金の申請を考えている方はまず一度ご相談ください。
弊社(CPA)では事業再構築補助金の申請サポート・申請代行を実施しています。
全国各地からオンラインでの打ち合わせが可能となっています。
弊社は事業再構築補助金のサポートを行っており、通常枠補助上限の6,000万円を含む、多数の採択実績があります。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

詳細は下記のページから

最大1億円の補助金。事業再構築補助金の申請サポートならお任せ下さい。

関連記事