ものづくり補助金申請代行サポート

受付時間:平日9:00~18:00

LINE追加
ものづくり補助金

申請期限:令和31111日受付まで!

ものづくり補助金

申請期限:令和31111日受付まで!

LINE追加

?ものづくり補助金とは

ものづくり補助金金とは

機械装置やシステムの導入、アプリ開発費などに使える補助金(最大1,000万円)となります。設備費・システム導入費のほか、「低感染リスク型ビジネス枠」を利用できれば広告宣伝・販売促進費等も対象になります。
受給要件やどのような経費が対象になるのか等、まずはお気軽にご相談ください。
※現在、8次公募が開始しています。締め切りが近いのでお急ぎください!

業種 採択金額
金属製品製造業 1,000万円
食料品製造業 1,000万円
設備・工事業 1,000万円
コンサルティング業 1,000万円
業種 採択金額
歯科クリニック 1,000万円
サービス業 1,000万円
小売業 1,000万円
その他多数
事例1

対面型によるサービスを行っていましたが、対面接触を避けるためのサービスの「オンライン化」が必要になりましたシステム導入費、アプリ開発費について補助金を受けることができました。

事例2

部品の製造を行っていましたが、外注していた研磨加工の工程を内製化するために設備投資を行うことになりました機械装置費、システム費について補助金を受けることができました。

LINEでお問い合わせ

選ばれる理由選ばれる理由

理由1

採択率90%以上(直近実績)のノウハウで申請書作成をサポート!
大型案件はお任せください!

理由1

累計5億円以上、通過率90%以上の実績でフルサポートいたします。
当社は大型案件を非常に得意としております!
ものづくり補助金が採択されるかどうかは、【合理的で説得力のある事業計画書】を作成できるかで決まります。ほんの少しの差で、「ものづくり補助金の採択を受けられなかった・・・」という事にならないように、補助金申請の経験豊富な当社にぜひご相談ください。

申込要件を満たしているどうかご不安な方、初めて補助金を申請されるのでやり方がわからない方もお気軽にお問合せください。

理由2

成功報酬型のため安心。全国どこでもサポートいたします。

理由2

成功報酬型なので、安心してご依頼ください。万が一、不採択の場合は着手金のほか一切費用はかかりません。
北海道・沖縄を含む、全国でのサポート実績があり、ZoomでのオンラインのWEBお打ち合わせも可能です。

着手金:10万円
成功報酬:採択額の15%

理由3

採択後のモニタリングが重要!受給完了まで徹底サポート!

理由3

せっかく申請に通過しても、その後の要件を満たさないと補助金はおりません。
採択後に最も重要なモニタリングのサポートを当事務所では支援いたします。
また、弊社は会計事務所のため、中小企業投資促進税制等を利用した一括償却のご相談など、 節税面のアドバイスも可能です(詳細は顧問税理士の先生にご相談ください)。

LINEでお問い合わせ

申請サポートの流れ

1

お問い合わせ・無料相談

お問い合わせ・無料相談

ものづくり補助金の採択の可能性について【無料判定】をさせて頂きます。まずはお気軽にご相談ください。

>>

2

サポート申し込み

サポート申し込み

サポート希望される場合は、お申込みをお願いいたします。別途申込書を用意しております。

>>

3

申込書作成・提出

申込書作成・提出

弊社と二人三脚になっていただき、事業計画を含む申請の準備を一緒に進めます。提出書類に漏れがないか等、確認致します。

>>

4

採択の決定

採択の決定

補助金の申請後、約1か月後に採択が決定します。採択後、交付申請手続きに進んでいただきます。

>>

5

成功報酬のお支払い

成功報酬のお支払い

補助金の採択後、成功報酬として料金をご請求いたします。

>>

6

事業の完了

事業の完了

事業が完了し、実績報告をしますと補助金の入金が行われます。

よくある質問

A.

中小企業の皆様の場合、上述の通り、基本的に設備投資額の1/2が補助されます。ただし、新型コロナウイルスの影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者様については「低感染リスク型ビジネス枠」として、補助率が最大2/3になります

A.

補助金の流れは、採択・交付決定 → 補助事業の実施(設備投資等の実施 )→ 完了報告 → 補助金の入金、という流れになります。つまり、先にお金(経費)を使っていただき、後から補助されることになります。また、補助率も1/2が基本(低感染リスク型ビジネス枠は2/3)となるため、自己負担分(1/3~1/2)が必ず発生します。全額が補助される訳ではありませんので、ご注意ください。

A.

上記の通り、先に設備投資を行っていただく必要がありますので、まずは手元資金又は融資等によって、設備投資のための資金を確保していただくことになります。自己資金だけでは難しい場合、金融機関等にご相談してみていただければと思います。

A.

GビズIDの公式サイトから、ID取得の申請をしていただきます。
GビズIDプライムの発行には、印鑑証明等の取得が必要となりますので、申請から2~3週間要する場合があります。ものづくり補助金への応募申請をご検討中の方は、早めにID取得をお勧めしております。

A.

はい、小規模事業者や個人事業主の方も応募申請できます。過去の補助金実績(1,000万円以上)では、歯科クリニックなどが数多く採択されております。

A.

補助事業の実施期間は、概ね1年程度を予定しています。今後、公募要領等で詳細を公表されますので、詳細は公募要領をご参照ください。

A.

原則、補助事業の実施期間の終了後(採択決定から1年程度経過後)に、事業者による支出経費のエビデンスを確認した後に支払いが行われます。なお、概算払制度POファイナンスの制度利用が可能であれば、補助事業の実施期間中に、一部前金として受給することも可能になります。また、補助事業の実施期間を短めに設定していただくことで、その分、補助金の入金を早めていただくことも可能になると思われます。

A.

補助事業の着手(契約・発注や支払い等)は、交付決定後になります。したがって、交付決定前に発注・支出した経費は対象外となります。

A.

自動車やバイク等の車両本体は、補助対象外です。ただし、キッチンカーに載せる設備は補助の対象となります。不動産の購入も対象外です。リース費用も対象となりますが、補助対象期間中に支払いが 完了した部分のみが対象となりますので、できれば購入されることをお勧めいたします

お問い合わせお問い合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら03-5422-3478

LINEでお問い合わせ

メールでのお問い合わせはこちら

会社名※
担当者名※
お電話番号※
メールアドレス※
確認用メールアドレス※
住所

その他ご質問等

※ご希望日時などがございましたらご連絡ください